[TOP] [空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行] [不動産] [英会話] [専門店] [メンズ] [ギフト] [グルメ] [お試し] [送料無料] [お取り寄せ] [レディース] [ダイエット] [シャンプー] [コラーゲン] [プラセンタ] [コンタクト] [サプリメント] [ファッション] [レンタルサーバー] [ウォーターサーバー] [オンラインショップ]


[陝 amazon] [陝 楽天]



名前>発言

K > 1903年農商務省が『職工事情』編纂 [歴史 日本史][2016/6/1]
K > 太平天国の乱:滅満興漢。義和団事件:扶清滅洋。[スローガン] [清王朝 中国史 世界史 歴史][2016/4/7]
K > [1840-42]アヘン戦争。[1856-60]アロー戦争。[1851-64]太平天国の乱。 [清王朝 中国史 世界史 歴史][2016/4/7]
K > [嘉慶帝]白蓮教徒の乱。[道光帝]アヘン戦争。[咸豊帝]アロー戦争。 [清王朝 中国史 世界史 歴史][2016/4/7]
K > 銀行の3つの機能:金融仲介。支払決済。信用創造。 [経済][2016/3/15]
タラス河畔 > 2人で丸く収めた陳呉の乱ー前209、嫌よ黄色頭巾は黄巾の乱ー184、連れは居ないの?曹操 赤壁の戦いー208、花子大好き黄巣 黄巣の乱ー875、人々逃げろ金が来た!靖康の変ー1126、癒しを求めてアヘンを アヘン戦争ー1840、嫌がる頃だロー、アローー1856、人は悔しい戊戌の政変ー1898、行くぞ!みんなで日中戦争1937、ひと苦労も無理ないプロレタリア文化大革命ー1966 [白蓮][2016/1/31]
K > [1844]オランダ国王の開国勧告。[1846]米ビッドル浦賀来航。 [日本史][2015/12/17]
K > [1523]寧波(ニンポー)の乱:大内(+博多)と細川(+堺)が争い大内勝利 [日本史][2015/12/16]
[1330]徒然草。[2020年更新]

『大和本草』『養生訓』は貝原益軒の著書。[2019年更新]

皮肉さ(1293)平禅門の乱(へいぜんもんのらん)で平頼綱没。[2019年更新]

[火成岩の分類]深成岩は、花こう・せん緑・はんれい。火山岩は、流もん・安山・玄武。[2019年更新]

ロシア革命で樹立されたソヴィエト政権は「平和に関する布告」とともに「土地に関する布告」を採択。[2018年更新]

コドン:mRNAの3つ組塩基。アンチコドン:tRNAの3つ組塩基。[2018年更新]

ラス=カサス『インディアスの破壊についての簡潔な報告』[2017年更新]

いざ名は(1378)チョンピの乱:フィレンツェ毛織物職人の反乱[2017年更新]

銀行の機能:金融仲介・支払決済・信用創造[2016年更新]

威張ろうさ(1863)ポーランド反乱。威張ろうよ(1864)第1インターナショナル結成。[2016年更新]

市場しよ(1844)オランダ国王開国勧告。市場しろ(1846)ビッドル浦賀来航。[2016年更新]

嫌な死(1874)佐賀の乱。嫌南無(1876)神風連・秋月・萩の乱。[2016年更新]

新思潮派:芥川龍之介・菊池寛・山本雄三[2016年更新]

法相宗:義淵・行基・玄?ム・道鏡。律宗:鑑真。[2016年更新]

以後見ろ(1536)天文法華の乱:延暦寺が法華一揆を攻撃[2016年更新]

田中勝介:京都商人で1610年太平洋横断しメキシコ到着[2016年更新]

新思潮派:芥川龍之介・菊池寛・山本有三[2015年更新]

行基:当初は迫害されたが、のち大仏造立に協力し大僧正になった[2015年更新]

三草:紅花・藍・麻[2015年更新]

田中勝介:1610年日本人で初めて太平洋を横断した京都商人[2015年更新]

以後見ろ(1536)天文法華の乱:京都日蓮宗21カ寺焼打ち[2015年更新]

[1635]海外渡航・帰国禁止。[1637-38]島原の乱。[2015年更新]

黄宗羲・顧炎武:考証学の先駆(明末清初)[2014年更新]

心=性+情。朱子学:性即理。陽明学:心即理。[2014年更新]

二酸化炭素:2価の弱酸。アンモニア:1価の弱塩基。[2014年更新]

1950年代○○景気開始年:[0]特需。[5]神武。[8]岩戸。[2014年更新]

「塩基」は、赤色リトマス紙を青色に変え、薄い水溶液は苦みがあり、手につくとぬるぬるする[2014年更新]

アミノ酸:炭素+水素・アミノ基・カルボキシ基・側鎖[2014年更新]

不平士族の乱:[1874]佐賀。[1876]神風連・秋月・萩。[2014年更新]

第1次大戦中、ロシアのソヴィエト政権で、「平和に関する布告」が出された[2014年更新]

1880年代東アジア外交:[2]壬午軍乱。[4]甲申事変。[5]天津条約。[2014年更新]

パスカルの3つの秩序:身体。理性。心情。[2014年更新]

[527]磐井の乱:継体帝に対し、新羅と結んだ筑紫の国造が起こし、物部が制圧。[2014年更新/歴史/日本史/年号]

[日清]ロマン主義:理性より感情。[日露]自然主義:暗黒面も探究。[2014年更新/文学]

富永仲基:神儒仏3教を批判的に分析した大坂の思想家[2014年更新]

1390年代の乱:[0]土岐康行。[1]明徳。[9]応永。[2014年更新/足利義満/室町時代]

700年代の変乱:[29]長屋王。[40](式)広嗣。[57]橘奈良麻呂。[64](南)仲麻呂。[2014年更新/歴史/日本史/重要年号/奈良時代/藤原:式=式家、南=南家/ex.[29]は729年を指す]

[1885]天津条約:壬午軍乱・甲申事変の事後処理[2014年更新/歴史/日本史/年号]

1390年代の乱:土岐康行、明徳、応永[2014年更新/歴史/日本史/室町時代/足利義満]

承平・天慶の乱鎮圧:[将門]平貞盛・藤原秀郷(ひでさと)。[純友]源経基・小野好古(よしふる)。[2014年更新/歴史/日本史]

倭王武=雄略天皇=獲加多支鹵(ワカタケル)大王[2014年更新/歴史/日本史]

評定会議=執権+連署+評定衆[2014年更新/歴史/日本史/鎌倉時代]

なろうよ(764)称徳帝(孝謙上皇重祚)。同年(直前)、藤原仲麻呂の乱。[2013年更新/歴史/日本史/天皇/年号語呂合わせ]

強塩基:来るな馬鹿(K・Na・Ba・Ca)[2013年更新/化学/語呂合わせ]

徐光啓:明の科学者。洗礼名パウロ。マテオ=リッチから西洋科学技術を学び、中国に紹介。編著「農政全書」、編訳「崇禎(すうてい)暦書」、訳「幾何学原本」。[2013年更新/歴史/世界史/[1562〜1633]/上海の人/引用元:goo辞書/字(あざな)は子先]

百年戦争中の農民反乱:仏ジャックリーの乱。英ワット・タイラーの乱。[2013年更新/歴史/世界史]

薬物代謝酵素、輸送担体の能力を支配する要因:遺伝、生理、環境。生理学的要因は、年齢、肥満、肝・腎機能など。[2013年更新]

アニリン:ベンゼン環+アミノ基。水に少し溶ける。さらし粉で赤紫色。塩基性。塩酸に溶ける。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座化学/有機化学/有機化合物]

フェノール:ベンゼン環+OH基。ナトリウムと反応し水素発生。酸性を示す。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座化学/有機化学]

アセチル基:酢酸からヒドロキシ基を取り除いたものにあたる1価の官能基[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座化学/有機化学]

合成洗剤は中性。高級脂肪酸塩であるセッケンは、弱酸のカルボン酸と強塩基の水酸化ナトリウムの塩なので、弱塩基。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座化学/有機化学/有機化合物/石鹸/石けん]

ヨードホルム反応(黄色沈殿)はメチル基+COの構造を検出[2013年更新]

ヒドロキシ基:-OH。アルデヒド基:-CHO。カルボキシ基:-COOH。[2013年更新]

享徳の乱:堀越公方・政知。古河公方:成氏。[2013年更新]

永享の乱:将軍・義教、鎌倉公方・持氏(もちうじ)、関東管領・憲実(のりざね)。[2013年更新]

享徳の乱:将軍・義政、鎌倉公方・成氏(しげうじ)、関東管領・憲忠(のりただ)。[2013年更新]

強酸・強塩基:ほぼ100%イオン。弱酸・弱塩基:ごく一部がイオン。[2013年更新]

弱酸:酢酸、シュウ酸、炭酸。弱塩基:アンモニア。[2013年更新]

臭子(935)将門反乱、「くしょお(940)」と敗死[2012年更新/歴史/日本史/平安時代/年号語呂合わせ/平将門の乱:935年開始年・940年終了年]

人々殺(1156)す保元の乱。いい子苦(1159)労平治の乱。[2012年更新/歴史/日本史/平清盛/後白河天皇(上皇)/平安時代/年号語呂合わせ]

嫌味な(1837)大塩反乱、ビクトリア即位[2012年更新/歴史/日本史/世界史/大塩平八郎の乱/イギリス女王/年号語呂合わせ]

壬申の乱:672年、天智天皇の弟大海人皇子(おおあまのおうじ)と長子大友皇子(おおとものおうじ)の争い。大友皇子は敗北し自殺。翌年、大海人皇子は即位し天武天皇となった。[2012年更新/歴史/日本史]

勤勉、努力、節倹、貯蓄、一日も怠るべからず[安田善次郎][2012年更新/名言/格言/歴史/戦前4大財閥/安田財閥創業者/創始者]

平治の乱:保元の乱後、藤原通憲と結んで勢力を伸ばした平清盛を打倒しようとして、源義朝が藤原信頼と結んで挙兵したもの。通憲・義朝・信頼は殺され、平氏政権が出現[2012年更新/平治元年(1159)京都に起こった内乱/引用元:goo辞書/歴史/日本史]

強酸:HCl、H2SO4、HNO3。強塩基:アルカリ金属・アルカリ土類金属の水酸化物。[2011年更新、化学]

官能基:有機化合物を、同族と特徴づける原子団。分子内の反応性に富む基をさすこともある。[2011年更新、有機化学、生物、医学、薬学]

光子(フォトン):電磁波として知られる光を、量子論の立場からとらえた場合の粒子で、質量零の素粒子。電磁相互作用を媒介。[2011年更新、物理]

核酸(nucleic acid):生物の細胞核中に多く含まれる、塩基・糖・燐酸からなる高分子物質。デオキシリボ核酸(DNA)とリボ核酸(RNA)に大別される。[2010年更新、燐酸(りんさん)、生物学]

宅建業者の相手方が自宅・勤務場所で売買契約の説明を受ける旨を申し出た場合、その場所は事務所等該当(そこで買受申込ならクーリング・オフ不可)。[2010年更新、宅地建物取引業法(宅建業法)37条の2第1項、施行規則16条の5第2号]

催告:特定遺贈○、包括遺贈×。[2010/7/13更新、民法987条、身分法、家族法、相続法]

傷害・窃盗・詐欺・業務上横領は属人主義。[2010/7/10更新、窃盗罪、刑法の適用範囲]

宅建業法上書面必要:35条、37条、売買媒介契約、指定流通機構登録、クーリング・オフ、割賦販売契約解除の催告。[2010年更新][宅地建物取引(宅建)関連]

民執147条1項要旨:差押債権者申立てあるとき、裁判所書記官は、差押命令送達の際、第三債務者に、送達日から二週間以内に債権存否その他の最高裁規則事項を陳述すべき旨を催告。[2010年更新、民事執行法]

民執182条要旨:不動産担保権実行開始決定の執行抗告・執行異議では、債務者・不動産所有者は、担保権の不存在・消滅を理由とすること可。[2010年更新][民事執行法]

民執182条要旨:不動産担保権実行開始決定の執行抗告・執行異議の申立てでは、債務者・不動産所有者は、担保権の不存在・消滅を理由とすること可。[2010年更新][民事執行法]

nasty:汚い。ひどい。不快(下品・険悪・厄介・卑劣)な。[2009年更新][英語・英単語]

業務処理状況の報告:専任2週間に1回以上、専属専任1週間に1回以上。[2009年更新][宅地建物取引業(宅建)]

免許権者は免許後3カ月以内に宅建業者が供託した旨の届出をしないとき催告。催告到達後1カ月以内に宅建業者が届出しないとき、免許取消可。[2009年更新][宅地建物取引業(宅建業)]

法務局または地方法務局の長は、司法書士または司法書士法人に対し懲戒処分をしたときは、遅滞なく、官報公告。[2008年更新]

当事者能力がないのを見過ごして本案判決がなされたときは、控訴、上告、上告受理事由となるが、再審事由にはあたらない。[2008年更新][民事訴訟法]

aspect:ありさま。ようす。顔つき。表情。向き。[2008年更新][英語・英単語]

30日前までに不更新予告:有期労働契約を3回以上更新or1年超継続勤務。[2008][労働法]

相続人が遺贈所有権移転登記抹消を求める場合、遺言執行者でなく、受遺者が被告。[2008][身分法・家族法][民法]

組織変更する持分会社は、組織変更の旨、債権者が1ヶ月以上の一定期間異議可能な旨を官報公告。[2008年更新分][会社法]

組織変更する株式会社は、組織変更の旨、計算書類事項、債権者が1ヶ月以上の一定期間異議可能な旨を官報公告。[2008年更新分][会社法]

株式会社が持分会社を消滅会社とする吸収合併をする場合、消滅会社は官報公告かつ各別催告。合同会社のみ時事掲載日刊新聞紙or電子公告で各別催告不要。[2008年更新分][会社法]

株式会社は、株式併合の効力日の2週間前までに、株主・登録質権者に、株会特別決議で定めた併合事項をを通知or公告。[2008年更新分、会社法、株会:株主総会の略]

持分会社が組織変更する場合、効力発生日変更は新旧早い方の日の前日までに公告。[2008年更新分][会社法]

準備金減少の債権者保護手続:官報公告かつ各別催告。各別催告は、時事掲載日刊新聞紙or電子公告で代用可。[2008年更新][会社法]

株式会社は原則定時株会終結後遅滞なく貸借対照表を公告。例外:有価証券報告書提出会社は公告不要。[2008年更新、会社法、株会:株主総会の略]

公開会社は株主割当以外の場合払込・給付期日or期間の初日の2週間前までに株主に募集事項を通知(or公告)。例外:株主保護に欠けるおそれないと法務省令で定める場合。[2008年更新][会社法]

会計監査人は職務に際して取締役の不正・違反の重大事実を発見したときは遅滞なく監査役(or監査役会or監査委員会)に報告。[2008年更新][会社法]

三省六部:中書省・詔勅の立案起草。門下省・詔勅の審議。尚書省・国務の執行。六部は、吏・戸・礼・兵・刑・工 [歴史。読み方:兵(ひょう)。中国隋唐王朝。東アジア]

宣教師の渡来:マテオ=リッチ・坤輿万国全図。アダムシャール、徐光啓・崇禎暦書。フェルビースト・天文、砲術の紹介。カスチリオーネ・円明園の設計。ブーベ、レジス・皇輿全覧図[歴史]

イギリスのインド支配:東インド会社設立。プラッシーの戦い。マイソール戦争。マラータ戦争。シーク戦争。セポイの乱。東インド会社解散。インド帝国成立[歴史]

ロシア近代:神聖同盟提唱。ギリシア独立戦争。デカブリストの乱。ポーランドの独立失敗。第一次・第二次エジプト=トルコ戦争。インテリゲンツィアの活動。クリミア戦争。農奴解放令。ポーランドの反乱失敗。ナロードニキ。露土戦争。アレクサンドル2世暗殺[歴史]

七月革命の影響:ベルギーの独立。ポーランドの反乱。ドイツの自由主義運動。カルボナリ党の反乱。青年イタリア党結成[歴史、ヨーロッパ]

奴隷制をめぐる主要事項:ミズーリ協定。1850年の協定。「アンクル=トムズ=ケビン」出版。カンザス=ネブラスカ法。ドレッド=スコット判決。ジョン=ブラウンの反乱。奴隷解放宣言[歴史、アメリカ]

中国近代:アヘン戦争。平英団事件。太平天国の乱。アロー戦争。同治の中興・洋務運動。清仏戦争。日清戦争。変法自強運動。戊戌の政変。義和団事件。中国同盟会結成[歴史、東アジア]

内閣総理大臣の権能:国務大臣の任免権。国務大臣の訴追に対する同意権。内閣の代表権。法律・政令の署名、連署。閣議の主宰権

属人主義(3条):自国の国民によって犯された犯罪については、その犯罪地のいかんにかかわらず、自国の刑法を適用する建て前。適用例は、建造物等放火、私文書偽造、殺人、傷害、窃盗、業務上横領、盗品有償譲受

保護主義(2条、4条):犯人の国籍および犯罪地のいかんにかかわらず、自国又は自国民の利益を保護するのに必要な限りにおいて、自国の刑法を適用する建て前。適用例は、内乱、外患、通貨偽造、公文書偽変造、有価証券偽造、虚偽公文書作成、収賄

安楽死(オイタナジー)の違法阻却要件:病者が現代医学の知識と技術からみて不治の病に冒され、しかもその死が目前。病者の苦痛がはなはだしく、何人も真にこれを見るに忍びない程度。専ら病者の死苦の緩和の目的。病者の意識がなお明瞭であって意思を表明できる場合には、本人の真摯な嘱託又は承諾。医師の手によることを本則とし、これにより得ない場合には、医師により得ないと首肯するに足る特別の事情。その方法が倫理的にも妥当

具体的危険説(大塚・大谷・平野):行為の当時、行為者が特に認識していた事情、及び、一般人が認識し得たであろう事情を基礎とし、客観的見地から、事後予測として結果発生の危険の有無を判断する見解

限定主観説:悔悟、慚愧、同情、憐愍など、広い意味の後悔と言えるような動機による場合だけが中止犯であるとする説。背景は、責任減少説

予備:実行の着手にいたらない行為であって、犯罪の実行を目的としてなされた犯罪の完遂に実質的に役立つ行為。他人予備は、肯定(判例)、否定(通説)、通貨偽造準備肯定(団藤)、内乱・外患肯定(大谷・前田)

陰謀:犯罪を実行することについて、2人以上の者が合意すること。処罰対象は、内乱・外患・私戦

吸収関係:1個の行為に適用されるようにみえる数個の構成要件の中、あるものが他のものに比して完全性を備えている場合には、完全法は不完全法を拒否。例は、強盗・強姦と暴行・脅迫、既遂と未遂、殺人と着衣損傷

親族相盗例(244条):直系血族、配偶者、同居の親族の間で、窃盗・不動産侵奪(・詐欺・背任・恐喝・横領)及びこれらの未遂犯を犯した者は、その刑を免除する、また、その他の親族の間で犯したときは、親告罪とする扱い

居直り強盗:窃盗犯人が窃盗に着手した後、財物奪取の目的で暴行・脅迫を加える場合

盗品罪に関する論点:被害者宅への盗品運搬は、処罰(判例・前田)、不処罰(大塚・大谷)。保管後の知情は、処罰(判例・通説)、不処罰(平野・前田)。あっせん罪の成立時期は、仲介・あっせん時(判例・平野・前田)、売買契約成立時(通説)。本犯の教唆・幇助と盗品罪は、併合罪(判例・大谷)、牽連犯(団藤・大塚・前田)

警告:行為者の支配外にある害悪の告知

住居侵入罪(130条前段):理由なく他人の住居または他人の看守する邸宅、建造物、艦船に侵入した場合の犯罪。刑は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金

邸宅:住居に使用する目的で作られた建造物とこれに付属する囲繞地

不退去:要求を受けて人の住居、人の看守する邸宅・建造物・艦船から退去しないこと