[TOP] [空室一覧] [検索順一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行]


[羆 amazon] [羆 楽天]



四分位数:大きさ順で4等分の位置にある値。Q1・Q2・Q3。Q2(第2四分位数)=中央値。[2022年更新]

[2004年]新潟県中越地震。[2021年更新]

1955年結成のバグダード条約機構(中東条約機構)は英含む西アジアの反共連合。イラク革命後イラクが脱退し、中央条約機構に改称。[2019年更新]

猪苗代(いなわしろ):福島のほぼ中央[2016年更新]

子房は、子房壁と胚珠。胚珠は、珠皮と胚のう。胚のうは、卵細胞と中央細胞など。[2015年更新]

中央・地方を結ぶ幹線道路である七道は、行政区画の名称でもあった。畿内以外の諸国はいずれかに属していた。[2014年更新]

1571:マニラ建設・比叡山焼き討ち・レパントの海戦[2013年更新/歴史]

カルバラ:アリーの息子フサインがウマイヤ朝軍に虐殺されたイラク中央の地[2013年更新]

中越戦争はベトナムのカンボジア侵攻に対する制裁として、1979年に始まった[2013年更新/歴史/世界史/中国史]

九品中正法(九品官人法):中国、魏から隋初期までの官吏登用法。地方に置かれた中正官がその地の人物に九等の序列をつけて評価し中央官吏に推薦する制度。[2013年更新/歴史/世界史]

花粉管の中を2つの精細胞が移動。精細胞+卵細胞→受精卵。精細胞+中央細胞の2つの核→胚乳核。これが重複受精。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物[植物の生殖と発生]/生物学]

ササン朝ペルシャ:パルティアを倒し、アルデシール1世が建国。その子、シャープール1世はエデッサの戦いで軍人皇帝ウァレリアヌスを捕虜とした。最盛期:ホスロー1世(ユスティニアヌスと同時代)。[2012年更新/歴史/世界史/Sassanian Persia/イラン(ペルシア)の王朝/中央集権制/西アジア/ササーン朝/国教ゾロアスター教/東ローマ帝国ユスティニアヌス1世(大帝)]

分裂中期のX字型染色体の中央部分をセントロメアといい、この部分で二本の染色分体が接している[2012年更新/分子生物学/遺伝学/染色分体(chromatid)]

メジアン(中央値):データを昇順(or降順)に並べたときの中央の値。偶数個の場合は中央2つの平均値。[2011年更新。数学・統計。IT(情報技術)。意味・意義・定義。]

名前>発言

K > アム川上流:バクトリア地方。シル川上流:フェルガナ地方。[地理/中央アジア史] [世界史 歴史][2016/8/22]
K > 庸は労役の代わりに布を納めるもので、国衙ではなく中央に納めた [日本史][2016/7/10]
K > 奈良時代、地方からは、戸籍や計会帳などの公文書が中央政府に提出された [日本史][2016/7/5]
K > 中越戦争はベトナムのカンボジア侵攻に対する制裁として1979年に始まった [歴史 世界史][2016/6/23]
K > イル=ハン国で成熟を遂げたイラン=イスラーム文化が中央アジアに伝えられ、トルコ=イスラーム文化として発展 [世界史 歴史][2016/6/10]
K > 御史台:唐の律令制中央政治機構の一つで、官吏監察機関 [中国史] [歴史 世界史][2016/5/22]