[TOP] [空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行]


[政治 amazon] [政治 楽天]



cariroom http://cari.jp 新札は40年ぶりの刷新 新札の裏面は東京駅舎 現在まで一万円札の顔になったのは 聖徳太子、福沢諭吉、そして2024年からは 渋沢栄一になります。 正直、歴史の教科書で知りえた人物は 聖徳太子、福沢諭吉だけなので渋沢栄一とは どんな功績を残した人なのかは存知ません そこで、渋沢栄一の功績、聖徳太子、福沢諭吉の ちょっとした話しなどをざっくりとまとめてみました。 □ 渋沢栄一 2024年 一万円 1840年(天保1..
posted by cari.jp at 17:23

cariroom提供 http://cari.jp アウン・サン・スー・チー氏拘束 民主化を求め数万人がデモに参加 2021年2月1日 ミャンマーでは、去年11月に行われた総選挙後 初めての国会が開かれました。 そして、その初日に国軍によるクーデターが突如、起こりました。 民主化に向け進展していたミャンマーが 一体なぜ?どうして?・・・世界中が大変驚きました。 そんな、ミャンマーについてざっくりまとめてみました。 □ ミャンマー 首  都  ネーピードー 人..
posted by cari.jp at 19:31

k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp片親に法的独占権(独裁権)を与え、両親の差別と子供の監禁を政治的に認める単独親権制が子どもの福祉にかなうはずはなく、制度としては児童虐待を量産する子供強制収容所に過ぎません。単独親権制を廃し、両親の平等と子供の自由を保障して下さい… https://t.co/YnCSoXc4sb at?12/09 18:42
posted by cari.jp at 01:01

cariroom提供 http://cari.jp 単独親権制は、法的な独占・独裁・差別によるただの子供強制収容所。欧米・EUなど世界中の先進国から児童権利条約に反する児童虐待と言われている。 連れ戻しどころか、子供本人が逃げることさえ許さない日本の子供連れ出し(単独親権制)に何の正当性があるのか?。ただの法的な独占・独裁・差別による子供強制収容所であり、児童虐待の温床に過ぎない。 子どもを子供強制収容所に収容して臭いものに蓋して済ます時代は終わりにしないといけない。両..
posted by cari.jp at 11:11

ブルムはフランス社会党の政治家で、1936年成立の人民戦線内閣の首相。[2019年更新]

ビューロクラシー:官僚政治。官僚制。[2017年更新]

英政治学者ブライス「地方自治は民主主義の学校」[2016年更新]

藤原忠平:承平・天慶の乱時に朱雀帝下で一時的に摂関政治復活[2016年更新]

アテネの民主化:王政、貴族政、財産政、僭主政、民主政の確立・完成、衆愚政治[2016年更新]

アテネの僭主政治:ペイシストラトス[2015年更新]

[B.C.]酷よ(594)ソロンの財産政治[2015年更新]

高向玄理(たかむこのくろまろ):改新政治で国博士に任命され、唐で没[2015年更新]

[B.C.60]第一回三頭政治開始[2014年更新]

入れろや(1068)御参上、帝即位し摂関政治ピンチ[2014年更新/歴史/日本史/後三条天皇即位/年号語呂合わせ]

三省六部:隋唐の政治制度。省:中書・門下・尚書。部:吏・戸・礼・兵・刑・工。[2013年更新/歴史/世界史/中国史/さんしょうりくぶ]

1970年代危機:金兌換ない(71)ドルショック。波(73)なく(79)石油危機。[2012年更新/歴史/世界史/日本史/ニクソンショック/経済/政治/年号語呂合わせ/石油危機:第1次1973年・第2次1979年]

人なくさん(1793)ジャコバン派独裁(恐怖政治)開始。一難急死(1794)テルミドールクーデターでロベスピエール没。[2012年更新/歴史/世界史/ジャコバン党/フランス革命期の急進的政治党派/年号語呂合わせ]

ジャコバン派:マラー・ダントン・ロベスピエールらを指導者としジロンド派と対立、独裁体制(恐怖政治)の後、テルミドールの反動で瓦解[2012年更新/歴史/世界史/ジャコバン党/(フランス)Jacobins/パリのジャコバン修道院内に本部を置いた、フランス革命期の急進的政治党派]

一風なし(1274)でも日本蒙古撃退。一風なく(1279)南宋滅亡。[2012年更新/歴史/世界史/モンゴル帝国/中国元朝/1274年:最初の蒙古襲来(文永の役)/鎌倉幕府/鎌倉時代/執権政治/北条時宗/年号語呂合わせ]

1017年藤原頼通摂政就任。1027年道長死去。[2012年更新/歴史/藤原氏/摂関政治/平安時代貴族]

名前>発言

K > 1990年代通貨危機:メキシコ→アジア→ロシア→ブラジル [政治経済][2016/11/12]
K > 銀行の3つの機能:金融仲介機能・支払決済機能・信用創造機能 [政治経済][2016/11/5]
K > [通貨の単位]インド:ルピー。インドネシア:ルピア。 [政治経済][2016/11/3]
K > 消費者物価指数:総務省。企業物価指数:日本銀行。 [政治経済][2016/11/3]
K > 選挙の4原則のうち最も遅く実現したのは普通選挙 [政治][2016/7/28]
K > リデュース・リユース・リサイクル(3R)+リフューズ(4R)+リペア(5R) [政治経済 エコ][2016/7/1]
K > 相対的平等 ←→ 絶対的平等。形式的平等(機会の平等) ←→ 実質的平等(結果の平等)。 [政治経済][2016/6/27]
K > 基本的人権:平等権・自由権・社会権・参政権・請求権 [政治経済][2016/6/27]
K > 日本国憲法が公布・施行された時の首相は吉田茂 [日本史 歴史 政治][2016/6/26]
K > 天皇の国事行為:内閣総理大臣・最高裁長官を任命。憲法改正・法律・政令・条約の公布。国会召集。衆議院解散。 [政治 日本国憲法][2016/6/25]
K > マルクス・レーニン主義>社会民主主義>民主社会主義 [社会民主主義は革命でなく社会主義実現。民主社会主義は市場経済下で労働者にやさしく。] [政治経済][2016/6/22]
K > 夜警国家:19世紀にドイツの社会主義者ラッサールが自由主義国家を批判するために用いた言葉 [政治][2016/6/22]
K > 「援助よりも貿易を」:1964年第1回UNCTAD(国連貿易開発会議)総会時のスローガン [政治経済][2016/6/18]
K > 日本のODA基本理念:人道的配慮。国際社会の相互依存の認識。環境保全。自助努力支援。 [政治経済][2016/6/18]
K > 人口ボーナス(途上国) ←→ 人口オーナス(先進国) [政治経済][2016/6/18]
K > アメリカでワグナー法(1935年)やタフト・ハートレー法(1947年)制定 [政治経済 社会科][2016/6/5]
K > ラッダイト運動:1811年からイギリス各地で起きた機械打ちこわし [政治経済 社会科][2016/6/5]
K > [明治以降の流れ] 戯作(げさく)文学→政治小説→(以降、写実主義→)言文一致運動→ロマン主義→自然主義 [日本史 歴史][2016/6/2]
K > 御史台:唐の律令制中央政治機構の一つで、官吏監察機関 [中国史] [歴史 世界史][2016/5/22]
K > 労働運動:弾圧→容認→保護 [政治 経済 歴史][2016/5/18]
K > つれーし(2004)消費者基本法制定 [政治 経済 歴史 年号語呂合わせ][2016/5/18]
K > [2001年]中国WTO加盟。[2002年]ユーロ流通開始。 [政治経済][2016/4/5]
K > 首長は教育委員会の委員を任命 [政治][2016/3/6]
K > EU:マーストリヒト→アムステルダム→ニース→リスボン [政治 経済][2016/1/4]
K > 政党の変遷:名望家政党(議員政党)→大衆政党(組織政党)→包括政党(国民政党) [政治][2015/12/31]
K > つれーさ(2003)ODA大綱変更[政治経済] [年号語呂合わせ][2015/12/30]
K > オリンピック景気後の40年不況で赤字国債発行 [政治 経済][2015/12/30]
アテネの政治:ドラコン。ソロン。ペイシストラトス。クレイステネス。テミストクレス。 ペリクレス[歴史]

共和制ローマ:聖山事件。十二表法。リキニウス・セクスティウス法。ホルテンシウス法。ポエニ戦争。グラックス兄弟の改革。マリウス・スラ。三頭政治[歴史]

三頭政治:第一回・ポンペイウス、クラッスス、カエサル。第二回・アントニウス、レピドゥス、オクタビアヌス[歴史、ローマ]

18世紀に憲法が成文化された理由(エスマン):成文法優位の考え方。社会契約説の契約書ともいうべき憲法の更新の明確化の必要性。政治教育の必要性

難民:戦禍や政治的・宗教的迫害を逃れるために、母国から外国へ脱出した人々

二重の基準:合憲性の判断基準について、精神的自由については、民主政治のプロセスを支えることから厳格な基準が妥当し、経済的自由については、民主政治のプロセスでの回復が可能であること、経済的自由の規制の必要性が大きいこと、裁判所の政策的判断能力が不十分であることを理由に緩やかな基準が妥当するとする理論。根拠は、価値論(人権価値序列肯定論)と機能論(民主政過程論)

公務員の政治的行為の制約の合憲性判定基準(合理的関連性の基準、猿払事件):禁止の目的、目的と禁止される政治的行為との関連性、禁止により得られる利益と失われる利益との均衡、の3点から検討

傾向企業の法理:使用者の営む事業が特定の思想・信条と密接に、または不可分に結びついている場合(特定の政治的・宗教的傾向をもった企業である場合)に、使用者はそれに反する思想・信条をもった労働者を解雇することができる法理

14条1項:すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない

14条1項後段の列挙事由の意味:人種は、人類学的な種類。信条は、宗教的信仰のほか、人生観、世界観、政治的意見。性別は、男女の別。社会的身分は、出生によって決定される社会的な地位ないし身分。門地は、家柄。政治・経済・社会的関係は、国民の政治・経済・社会生活関係

20条1項:信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない

自己統治:言論活動によって国民が政治的意思決定に関与するという民主制に資する社会的な価値

公営選挙観:選挙運動においては各候補者のもつ政治的意見が選挙人に対して自由に提示されなければならないことは認めつつ、選挙はあらゆる言論が必要最小限度の制約の下に自由に競いあう場ではなく、各候補者は選挙の公正を確保するために定められたル−ルに従って運動するものと考えるべきであるとする選挙観

プログラム規定:個人に対し裁判による救済を受けうるような具体的な権利を付与するものではなく、国家に対しその実現に努めるべき政治的・道徳的目標と指針を示すにとどまる種類の規定

職務の中立性:公務員が自己の政治的判断を介入させず職務を忠実に執行すること

参政権:国の政治に参加する権利。内容は、選挙権、被選挙権、公務員罷免権、憲法改正に対する国民投票権

政治的代表:国民は、代表機関を通じて行動し、代表機関の行為が国民の意思を反映するものとみなされる代表観

三権分立:国家作用を立法・行政・司法の三権に分離、独立させて、それぞれ異なる機関に担当せしめ、相互に抑制し、均衡を保つように仕組む統治原理。要素は、権力の区別、権力の分離、権力相互の抑制・均衡。特性は、自由主義的特性、消極的特性、懐疑的特性、政治的中立性

国会の地位:国民の代表機関、国権の最高機関、唯一の立法機関。「国権の最高機関」の意味は、政治的美称説、統括機関説、総合調整機能説。「唯一の立法機関」の意味は、国会中心立法主義、国会単独立法主義

政治的美称説:「国権の最高機関」の意味について、国会が国民によって直接選任され、国政の中心的地位を占める機関であるということを政治的に強調する趣旨にすぎないとする見解

委任命令の実質的根拠:専門的・技術的事項に関する立法の要求の増加。事情の変化に即応する機敏な適応性を要する事項に関する立法の要求の増加。地方的な特殊事情に関する立法の必要性の増加。政治力を排除し、客観的公正の特に望まれる立法の要求の増加

補助的権能説:国政調査権の本質につき、議院の各権能を有効かつ適切に行いうるための手段として、そのかぎりにおいて認められた補助的権能であるとする見解。理由は、政治的美称説、英米独仏の判例・学説

検察への国政調査の限界:目的・検察権行使に政治的圧力、対象・起訴事件に直接関連、方法・捜査続行に重大な支障

政党:一定の政策の実現を目標として、政治権力への参加及びその獲得を目ざして活動する団体。本質は、国家機関説、社会団体説。根拠は、代表民主制、結社の自由、議院内閣制。防禦的含みをもった規定は、議員の全国民代表性、議員の免責特権、公務員の中立性。機能は、利益表出機能、利益集約機能、選挙機能、統治機能。国家の態度の移り変わりは、敵視、無視、承認及び合法化、憲法的編入

政党の意義:政治上の意見を同じくする人々が政治権力に参加し、その意見を実現するために組織する団体(清宮)。共通の政治意見をもつ人々がその意見を実現するために組織する団体(戸波)。一定の政策を掲げ、それに対する国民の支持を背景に、政治機構の支配の獲得・維持を通じてその実現をはかろうとする自主的・恒常的な政治組織団体(佐藤幸治)

政党のあり方についての民主主義的要請:党内の民主化。政治過程の公正さの確保。人的・物的資源の平等化

政党の法的規制をめぐる問題点:反民主主義的政党の禁止立法は可能か。政党の内部秩序の民主化立法は可能か。政治資金の規制立法は可能か

行政権のあり方:大統領制は、大統領が行政府の長となっている政治制度。超然内閣制は、君主制の下で、複数の大臣からなる合議体(内閣)が君主に対して責任を負う制度。議院内閣制は、内閣が議会の信任に依拠して成立・存続する制度

解散事由(芦部):衆議院で内閣の重要案件が否決され、または審議未了になった場合。政界再編成等により内閣の性格が基本的に変わった場合。総選挙の争点でなかった新しい重大な政治的課題に対処する場合。内閣が基本政策を根本的に変更する場合。議員の任期満了時期が接近している場合

司法権の独立:裁判官が他のあらゆる権力(特に政治権力)からの干渉を受けずに裁判を行うこと。司法府の独立と裁判官の独立。裁判官の独立は、裁判官の職権行使の独立と裁判官の身分保障

司法権の独立が要求される理由:司法権が非政治的権力であり、政治性の強い立法権・行政権から侵害される危険性が大きい。司法権は、裁判を通じて国民の権利を保護することを職責としているので、政治的権力の干渉を排除し、とくに少数者の保護を図ることが必要である

司法府の独立:全体としての裁判所が、立法府・行政府といった政治部門からの介入を受けず、独立して自主的に活動できるということ

82条2項:裁判所が、裁判官の全員一致で、公の秩序又は善良の風俗を害する虞があると決した場合には、対審は、公開しないでこれを行うことができる。但し、政治犯罪、出版に関する犯罪又はこの憲法第三章で保障する国民の権利が問題となっている事件の対審は、常にこれを公開しなければならない

統治行為:国家機関の行為のうち、高度の政治性を有する行為であって、それについて法律的判断は可能であっても、その高度の政治性という性質上、裁判所の司法審査の対象とされないもの。論拠は、自制説、内在的制約説、折衷説。中身は、民主制、権力分立、裁判所の判断能力。統治行為論を適用すべきでない場合は、国民の人権が制限されている場合、他の理論で説明のつく場合

内在的制約説:法の支配の原則も権力分立原理や国民主権原則など他の憲法原理による制約を受けるのであり、統治行為については政治的に責任のない裁判所ではなく内閣又は国会により国民の批判と監視の下に解決されるのが妥当であるという考え方

憲法訴訟:憲法上の争点を含む訴訟。特質は、私権保障と憲法保障、少数者保護、政治部門による対応の欠如、社会の変化

個別的効力説:違憲判決の効力は当該事件に対してのみ及び、法令の効力それ自体には影響を及ぼさないとする見解。理由は、付随的審査性、消極的立法は裁判所には許されないこと、判決の政治的影響の処理は政治部門に委ねるべきこと

司法判断適合性の法理:勧告的意見。当事者適格。成熟性。ムート。政治問題

住民自治の原則:一定の地域における政治ないし行政が、その地域の住民の意思によりなされるという原則

首長制:都道府県知事・市長村長と地方議会を、ともに地方自治体の代表機関とみなし、両者の権力の分立を図る政治制度。定足数3分の2・表決数4分の3で不信任可、不信任の場合は解散可

憲法習律:政治的なルールとして国家機関を拘束する一種の弱い法的性格