[TOP] [空室一覧] [検索順一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行]


[イギ amazon] [イギ 楽天]



かりるーむ   https://cari.jp   http://cariroom.jp 東晋:317年〜420年。 武韋の禍:690年〜710年。 [東晋](書聖)王羲之。(画聖)顧

[拡大EC]一苦難さ(1973)イギリス・アイルランド・デンマーク。行くばい(1981)ギリシア。人悔やむ(1986)スペイン・ポルトガル。[2017年更新]

スタイン:東トルキスタンを探検し、敦煌の仏画・仏典・古文書類を持ち帰ったハンガリー系イギリス人探検家[2017年更新]

いや散々(1833)イギリス東インド会社商業活動停止[2016年更新]

ウィーン議定書でイギリスがマルタ島・セイロン島獲得[2016年更新]

イギリスは17世紀初頭、北米東岸に最初の植民地ヴァージニアを設けた[2016年更新]

[イギリス]自由党:自由貿易。保守党:植民地保守。[2016年更新]

ジョゼフ=チェンバレンはイギリスの植民相[2015年更新]

工部大学校:イギリス人ダイアー(工学)・コンドル(建築学)が招かれた[2015年更新]

ブラック:民撰議院設立建白書が掲載された邦字新聞「日新真事誌」を創刊したイギリス人[2015年更新]

『大君の都』:下関戦争(四国艦隊下関砲撃事件)を主導したイギリス公使オールコックの著書[2015年更新]

[1600]オランダ・イギリス人初来航[2015年更新]

[1623]イギリス退去。[1624]スペイン追放。[2015年更新]

嫌やろ(1886)ノルマントン号事件:イギリス人船長が日本人乗客を救出せず全員死亡[2014年更新]

女性参政権:[18]イギリス。[20]アメリカ。[46]日本。[2014年更新]

納税責任:ザミンダーリー制(領主)。ライヤットワーリー制(耕作農民)。[2014年更新/イギリス支配下のインド]

イギリスは、航海法でオランダに打撃を与えようとした[2014年更新]

[1623]アンボイナ事件:イギリス商館をオランダが襲い、商館員を全員殺害[2014年更新]

市場見よ(1834)ドイツ関税同盟成立・イギリス東インド会社貿易独占権廃止[2014年更新/年号語呂合わせ]

イギリス1840年代法廃止:[6]穀物。[9]航海。[2014年更新]

イギリス市民革命(1600年代):清教徒革命と名誉革命[2014年更新/歴史/世界史]

イギリス人が自由なのは議員を選挙する間だけ(ルソー)[2014年更新]

イギリス選挙法改正(選挙権拡大):1次・産業資本家。2次・都市労働者。3次・農鉱業労働者。4次・男子普通選挙。5次・完全普通選挙[2013年更新/歴史/世界史]

ヨーマン:イギリスで14世紀以降農奴身分から脱した独立自営農民[2013年更新/歴史/世界史]

1915:フサイン・マクマホン協定。1916:サイクス・ピコ協定。1917:バルフォア宣言。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座世界史/第1次世界大戦/イギリス外交史/英国史/戦争史/20世紀]

人悩み(1783)英が米独立承認[2013年更新/歴史/世界史/英米史/イギリス史/アメリカ史/年号語呂合わせ]

チャーチスト運動:1830年代後半から始まった英国労働者階級の普通選挙権獲得運動。名称は、運動の要求書People's Charter(人民憲章)に由来。内部対立や弾圧で48年以後衰え、50年代に消滅。[2013年更新/歴史/世界史/イギリス史/チャーチズム/Chartist]

人はなあなあ(1877):イギリス領インド帝国成立、西南戦争[2012年更新/歴史/世界史/日本史/英ヴィクトリア女王がインド女帝(Empress of India)に即位/西郷隆盛]

市場を焼(1808)くぞと、英フェートン号長崎来航[2012年更新/歴史/日本史/年号語呂合わせ/(イギリス)フェートン号事件]

人々汲々(1199)頼朝・リチャード1世死去[2012年更新/歴史/世界史/イングランド/イギリス/王朝史/プランタジネット朝/日本史/源頼朝/鎌倉時代]

謂れな(1807)き奴隷貿易イギリス帝国内で禁止。翌年アメリカ。嫌々(1818)フランス。[2012年更新/歴史/世界史/年号語呂合わせ]

人はよれ(1840)市場死に(1842)アヘン戦争[2012年更新/歴史/世界史/東アジア/中国清王朝/イギリス/年号語呂合わせ]

嫌々(1818)イギリス北領割譲、人は行く(1819)スペイン領フロリダ購入[2012年更新/歴史/世界史/アメリカ/年号語呂合わせ]

否はみ(1783)とめずイギリス領割譲、嫌をみ(1803)とめずフランス領ルイジアナ購入[2012年更新/歴史/世界史/アメリカ/年号語呂合わせ]

テキサス嫌よ御(1845)併合。嫌よむ(1846)り、イギリス領オレゴン併合。[2012年更新/歴史/世界史/アメリカvsメキシコ/米墨戦争の発端/年号語呂合わせ]

市場散々(1833)アメリカ奴隷制廃止協会設立、イギリス帝国内奴隷制禁止[2012年更新/歴史/世界史/年号語呂合わせ]

クロンプトンのミュール紡績機がいななく(1779)[2012年更新/歴史/世界史/産業革命/年号語呂合わせ/イギリスの発明家]

嫌味な(1837)大塩反乱、ビクトリア即位[2012年更新/歴史/日本史/世界史/大塩平八郎の乱/イギリス女王/年号語呂合わせ]

プランタジネット朝:アンジュー伯アンリがヘンリー2世となり成立。ノルマン朝とテューダー朝の間の王朝。[2012年更新/歴史/世界史/イギリス/イングランド]

チューリング:英国数学者。現代計算機科学の父。1937年、論文「計算しうる数」でチューリングマシン概念提唱。第二次大戦中、ドイツ暗号解読[2012年更新/Alan Mathison Turing/1912〜1954/歴史/イギリス/引用元]

名前>発言

イギリスの王朝:デーン朝。ノルマン朝。プランタジネット朝。ランカスター朝。ヨーク朝。テューダー朝。ステュアート朝。ハノーバァー朝。ウィンザー朝[歴史]

スチュアート朝:ジェームズ1世。チャールズ1世。チャールズ2世。ジェームズ2世。メアリ2世・ウィリアム3世。アン[歴史、イギリス、ヨーロッパ]

イギリスのインド支配:東インド会社設立。プラッシーの戦い。マイソール戦争。マラータ戦争。シーク戦争。セポイの乱。東インド会社解散。インド帝国成立[歴史]

ウィーン議定書:イギリス・マルタ島、セイロン、ケープ。プロイセン・ラインラント、ウェストファリア、ザクセン北部。ロシア・フィンランド、ポーランド王位、ベッサラビア。オーストリア・ベネチア、ロンバルジア。オランダ・南ネーデルラント[歴史]

イギリスの諸改革:審査律の廃止。旧教徒解放令。第一次選挙法改正。工場法。鉱山法。穀物法の廃止。10時間労働法。航海条例の廃止。普通教育法。労働組合法[歴史、ヨーロッパ]

選挙法改正:第一次・産業資本家層。第二次・都市労働者、小市民、中産農民。第三次・農業鉱業労働者。第四次・男子普通選挙。第五次・完全普通選挙[歴史、イギリス、ヨーロッパ]

ベルリン条約(露土戦争):ブルガリア領土の縮小。オーストリアがボスニア・ヘルツェゴビナの行政権 獲得。ルーマニア・セルビア・モンテネグロの独立承認。イギリスがキプロス島獲得[歴史]

英国3枚舌外交:フセイン=マクマホン協定・アラブ人。サイクス=ピコ協定・フランス、ロシア。バルフォア宣言・ユダヤ人[歴史/世界史/イギリス/第1次世界大戦]