[光合成]データベース

[光合成 Amazon] [光合成 楽天]

名前>発言

K > [光合成]チラコイドで化学エネルギー(ATP)を作り(水から酸素)、ストロマで炭酸同化(CO2からブドウ糖) [生物学][2016/4/5]
K > 光合成で発生する酸素は水由来 [生物学][2014/12/10]
K > 光合成:光エネルギーによる炭酸同化。6CO2+12H2O→C6H12O6+6O2+6H2O。 [生物学][2014/11/25]
K > 同化:炭酸同化・窒素同化。炭酸同化:光合成・化学合成。 [生物学][2014/11/25]
K > 光合成の結果生じたATPは全て有機物の合成に使われる [生物][2014/10/10]
[光合成]チラコイドで水から酸素、ストロマでCO2からブドウ糖[2016年更新]

光合成色素:クロロフィル系とカロテノイド系[2015年更新]

チラコイド:膜に光合成色素が存在・光エネルギー受容[2015年更新]

光合成で発生する酸素は水由来[2015年更新]

約25億年前までに現れたシアノバクテリアは光合成ができた[2014年更新]

藻類(そうるい):酸素発生型光合成を行う生物のうち、主に地上に生息するコケ植物、シダ植物、種子植物を除いたものの総称[2013年更新/algae/引用元:wikipedia]

赤い光は植物の光合成を最も促進させる[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回]

クロロフィルは主に赤や青の光を吸収し緑の光を反射・透過する[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回/植物/光合成]

赤い色の光で栽培すると通常の4〜5倍のスピードで成長。青い光はビタミンCやポリフェノールを増やす。[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回/植物/光合成]

植物全般、赤い色の光が光合成反応を促進[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回]

光合成色素:(わかめの)フコキサンチン:青い光をよく吸収。(海苔の)フィコビリン:緑や黄色の光を吸収。[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回]

陸上の植物はクロロフィルaを持ち光合成を行っている[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回]

クロロフィルaを「主色素」を言う。カロテンやキサントフィルを「補助色素(アンテナ色素)」と言う[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回/光合成]

葉が緑色に見えるわけ:緑の光を反射・透過する光合成色素クロロフィルを持っているから[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回]

クロロフィル:光を取り込むはたらきをする光合成色素[2013年更新/引用元:2012年度高校講座 科学と人間生活 第2回]

世界の消費エネルギーを1とすると、光合成が固定するエネルギー5〜10、地球に届く太陽光エネルギー1万[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合/エネルギー規模/相対値/光合成のうち食料分0.05/化石燃料分0.82]

クロロフィル(葉緑素) :光合成の明反応で光エネルギーを吸収する役割をもつ化学物質[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合/ようりょくそ/Chlorophyll]

光合成は約7年で大気中の二酸化炭素を入れかえる[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

1年間に植物が光合成で吸収する二酸化炭素は約4千億トン[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

補償点・光飽和点が高い日なたを好む陽生植物と補償点・光飽和点が低い日陰でも生育できる陰生植物がある[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジー/光合成]

光を強くすると時間あたり酸素発生量が増え、やがて一定になる。このときの光の強さが光飽和点[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジ/植物/光合成ー]

呼吸で吸収する酸素の量と光合成で発生する酸素の量が等しくなる光の強さが補償点[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジー/植物]

サボテン:茎に水をたくわえている。茎で光合成。トゲは葉が変化。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジー]

葉緑体:光合成植物の細胞内の細胞小器官。一般に楕円形。二重膜に包まれ、葉緑素などの色素を含むグラナ(明反応)と、その間を埋めるストロマ(暗反応)から構成。独自DNAをもつ。[2011年更新、生物学]

(2016年05月21日)太陽光発電(2016/5/13)
太陽光発電データベース http://cari.jp/?k=%91%BE%97z%8C%F5%94%AD%93d 経済も突き詰めて見れば(原子力エネルギーを除いて)太陽光エネルギーの有効利用をしているのに過ぎないので、太陽光発電は発想としてはいいと思う。 太陽光の有効利用という意味では光合成(農業)も優れている。 太陽光のエネルギーを使い、空気(二酸化炭素)と水でグルコース(ブドウ糖)という必要不可欠なものを作ってしまう。 (人間が補うことはあるが)全部自然から自動供給さ..
posted by K at 01:54

世界史データベース http://cari.jp/?k=%90%A2%8AE%8Ej 逝く散々(1933)ヒトラー内閣成立。戦よ(1934)ヒトラー総統就任。 つれーや(2008)コソボ独立 逝くわな(1907)ケルビン卿没 7月4日:米独立記念日。7月14日:仏革命記念日。 イ悩む(1786)イーデン条約(英仏通商条約) 威張れよ(1804)ナポレオン法典・皇帝即位 ナポレオン遠征:人殴ろ(1796)イタリア。人泣くわ(1798)エジプト。 ナポレオン:[1..
posted by K at 18:28

社会科データベース http://cari.jp/b/?k=%8E%D0%89%EF%89%C8&f=k 理科データベース http://cari.jp/b/?k=%97%9D%89%C8&f=k 英語データベース http://cari.jp/b/?k=%89p%8C%EA&f=k 威張れよ(1804)ナポレオン皇帝即位 長崎来航:威張れよ(1804)露レザノフ。威張れや(1808)英フェートン号。 一発GO(1825)異国船打払令・デカブリストの乱 邪馬台国で..
posted by K at 12:32

[宇宙]データベース http://7.cari.jp/?k=%89F%92%88 [生物]データベース http://ip.xii.jp/?k=%90%B6%95%A8 [物理]データベース http://4.cari.jp/?k=%95%A8%97%9D [英語]データベース http://6.cari.jp/?k=%89p%8C%EA 大理石はマグマの熱に触れて石灰岩が変成 地層が柔らかい時は、しゅう曲。地層が固い時は、逆断層。 しゅう曲:地層が波のように曲..
posted by K at 09:41

夜中の2時台かそこらで起きる。 車で外出して帰宅。二度寝。 妻子を名駅に送った後、F病院に行く。途中、昼食(丼もの+味噌汁)。 病室を見舞った後、帰路につく。 途中、進路を変え、名駅に行く。Mを乗せて帰宅。 [光合成]データベース http://cari.jp/a/?k=%B8%F7%B9%E7%C0%AE [クロロフィル]データベース http://cari.jp/a/?k=%83N%83%8D%83%8D%83t%83B%83%8B [授業]データベース h..
posted by K at 15:33

朝起きて子Yの食事・オムツ替えなど。その後、自分の食事。 しんどくて10時頃から12時頃まで寝る。 昼食として、サラダ(コーン・キャベツなど)、ご飯、味噌汁など。 子Yを保育園に送った後、事務所に向かう。 途中、仲介HのAさんからご連絡をもらい、一瞬事務所に寄った後、物件某に行き、共にお客様のご案内。 その後、事務所に移動。 仕事したり、理科総合授業(プレートテクトニクス関連)を視聴しつつ、歯を磨いたり。 [糖類]データベース http://cari.jp/a/?k..
posted by K at 12:57

妻子を送った後、事務所に移動。 コンビニKで買い物。 昼食とりつつ、動画視聴。 妻子を迎えに行った後、帰宅。 夕食をとり、珍しくビール(金麦)を飲む。 つまみは夕食のおかずとなとりのチータラ。 [光合成]データベース http://cari.jp/a/?k=%8C%F5%8D%87%90%AC [ビタミン]データベース http://cari.jp/a/?k=%83r%83%5E%83%7E%83%93 [授業]データベース http://cari.jp/a/?..
posted by K at 20:47

一旦、子Yを保育園に送り、帰路につく 親にお願いして子Yを病院へ連れて行ってもらう。 朝食:バナナ。 早めの昼食:ご飯、納豆、唐揚げ。 消化器系の体調不良がまだ少し残っていたので油物はリスキーだったが残り物を捨てるのがもったいなくて食べた。 生物や世界史の授業を視聴。 生物を視聴していたら頭がくらくらするので、集中力・理解力・記憶力がより低くてもよさそうな世界史(緩めの科目)に切り替えた。 緩やかな体調不良が続く。消化器系の不良、あと喉の調子も若干悪い。感染症かもしれ..
posted by K at 22:59