[花]データベース

[1]【桜花媛】くり返す乾燥にお悩みの方へ…深くうるおうクリーム美容、濃密ジェルで乾燥なかったことに

[0]フラワーメッセージお花屋さん/キャラクターフラワーギフトの店

[0]薬用 花蘭咲<カランサ>初回限りの特別価格2,400円(税別) | マイケア

[0]想いを届けよう!名前の詩で心と記念に残るプレゼント−花なまえの詩

[0]二次会の花嫁ドレスなら日本最大級のANNAN WEDDING

[0]〜「水の彩」から生まれた「心花の彩」〜 メイクベースエステクリーム・ファンデーション・フェイスパウダー

[0]ブライダルエステで花嫁様のお悩みを徹底解決 | ブライダルエステの専門店 ル・ソニア

[花 Amazon] [花 楽天]

名前>発言

K > 藍:阿波。紅花:出羽の最上川流域。 [日本史 歴史][2016/12/11]
タラス河畔 > 2人で丸く収めた陳呉の乱ー前209、嫌よ黄色頭巾は黄巾の乱ー184、連れは居ないの?曹操 赤壁の戦いー208、花子大好き黄巣 黄巣の乱ー875、人々逃げろ金が来た!靖康の変ー1126、癒しを求めてアヘンを アヘン戦争ー1840、嫌がる頃だロー、アローー1856、人は悔しい戊戌の政変ー1898、行くぞ!みんなで日中戦争1937、ひと苦労も無理ないプロレタリア文化大革命ー1966 [白蓮][2016/1/31]
朗読:Recite: 聖クルアーン、第95 - 無花果章(アッ・ティーン) At-Tin > 朗読:Recite: 聖クルアーン、第95 - 無花果章(アッ・ティーン) At-Tin,1~8節、 朗読者リズビ カマル氏 東京都 Rizvi Kamal Tokyo Japan YouTube Link: https://www.youtube.com/watch?v=3LO4UfvNFHg ヒューマン マナー リサーチ アカデミーJapan www.mymanneronline.com 会長: リズビ カマル東京都 [イスラム][2015/9/11]
足利義満:[1358]生まれ。[1368]即位。[1378]花の御所。[1408]没。[2016年更新]

いざ名は(1378)花の御所[2016年更新]

徳冨蘆花『不如帰』[2016年更新]

三草:紅花・藍・麻[2015年更新]

come out:(真実が)広まる。(本が)出版される。(花が)咲く。[2015年更新]

花粉症は体液性免疫で起こるアレルギー[2014年更新]

火山岩は、玄武岩・安山岩・流紋岩。深成岩は、はんれい岩・せん緑岩・花こう岩。[2014年更新]

地殻:花こう岩(大陸)。玄武岩(海洋)。[2014年更新]

中生代最後の白亜紀は花を咲かせ実をつける被子植物の時代でもあった[2014年更新]

タンポポの開花(光傾性)。チューリップの開花(温度傾性)。[2014年更新/生物/植物]

花の御所を創建したのは足利義満[2013年更新/歴史/日本史]

電気火花が飛ぶときに電波が発生することを確かめたヘルツの実験から無線通信が発達[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座 科学と人間生活 第1回]

自家受粉:自分の花粉が自分のめしべに受粉して種子をつくる[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合/生物学]

裸子植物に代わって被子植物が繁栄。被子植物は花で昆虫を呼び寄せ受粉を確実にした。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

短日植物:夜が長くなると花芽ができる。長日植物:夜が短くなると花芽ができる。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジー]

植物は「フロリゲン」という植物ホルモンのはたらきで花芽をつくる[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジー]

フロリゲン:花芽をつくるときにはたらく植物共通の植物ホルモン[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジー]

キクは夜の暗さが11時間以上続くと花芽をつける[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物/生物学/バイオロジー/菊]

果実:種子植物の花の子房が発達・変化したもの。中に種子を含む。[2013年更新/生物学]

おしべの花粉が、めしべの先につくことを「受粉」という[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物[植物の生殖と発生]/生物学]

受粉すると花粉から「花粉管」が発芽する[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物[植物の生殖と発生]/生物学]

花粉管は、めしべの子房の中の胚珠までのびる[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物[植物の生殖と発生]/生物学]

花粉管の中を2つの精細胞が移動。精細胞+卵細胞→受精卵。精細胞+中央細胞の2つの核→胚乳核。これが重複受精。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座生物[植物の生殖と発生]/生物学]

ブラウン運動:気体や液体中の微粒子の不規則な運動。分子の衝突が不均一なために起こる。水中での花粉の運動から発見。[2011年更新、物理]

BCGのPPMモデルの要素(市場成長率と市場シェアの組合せ):花形は、高成長・高シェアの事業。金のなる木は、低成長・高シェアの事業。問題児は、高成長・低シェアの事業。負け犬は、低成長・低シェアの事業[経営学]

BCGのPPMモデルから導かれる基本的な戦略:「金のなる木」を資金源とし、「花形」や有望な「問題児」に資金を集中する一方、「負け犬」や見込みのない「問題児」を切ること[経営学]

ブログ全画面表示