[TOP] [名古屋賃貸空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行] [不動産] [英会話] [専門店] [メンズ] [ギフト] [グルメ] [お試し] [送料無料] [お取り寄せ] [レディース] [ダイエット] [シャンプー] [コラーゲン] [プラセンタ] [コンタクト] [サプリメント] [ファッション] [レンタルサーバー] [ウォーターサーバー] [オンラインショップ]


[逮捕 amazon] [逮捕 楽天]

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp同居母がほぼ単独親権を得る現行運用では精査なんかなされていませんよ。お墨付きを与える手続がなされているだけです。児童虐待を含め密室の中での環境を一番知っているのは子供なので子供の自由を保障するのが一番合理的です。現場を知らない裁判… https://t.co/MjxFKhIvWg at?12/10 22:24 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp共同親権と言えば両親合意制と勝手..
posted by cari.jp at 01:01

上巳:三月三日。 中秋:八月十五日。 重陽の節句:九月九日。 音速:(331+0.6×気温)m/秒。 『無名抄』:鴨長明の歌論書。 『明月記』:藤原定家の日記。 古語「とみ」の意味は「急」。 1212年鴨長明『方丈記』成立。 『金葉和歌集』の撰者は源俊頼。 『古来風体抄』:藤原俊成の歌論書。 『無名抄』:鴨長明が書いた歌論書。 『沙石集』:鎌倉後期の仏教説話集。 古語「年ごろ」は「数年・長年」の意。 針葉樹:シラビソ、コメツガ、トウヒ。 照葉樹:ス..
posted by cari.jp at 17:25

サウジアラビアのジャーナリスト ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏が トルコ・イスタンブールで行方不明となっているニュースが 連日報道されているのを見て、ふと疑問に思った事があります なぜ?、報道機関によってサウジアラビア総領事館だったり サウジアラビア大使館だったり、サウジアラビア領事館だったりと 言い方が違うのか・・・とても気になってしまいました そこで、在外公館とはどのような施設があるのか・・・ それぞれの施設の役割、そして外交特権について調べて..
posted by cari.jp at 12:37

乳児・暴力・監禁を除き、政治権力は自由な親子交流を邪魔すべきではない。 児童虐待量産・温存装置である単独親権の即時骨抜きと早期廃止を求めましょう。 扶養放棄者に経済負担はわかるが扶養妨害者に経済恩恵という現行運用はおかしい。 『軍事費は月々の人道支援金からお支払い』というお話ですね<養育費で弁護士報酬。 子どもの最善の利益とは、子供が自由に両親を選択できること。自由を認めない人々のぼかし概念であるべきではない。 政治権力による子供の引渡は乳児など意思を表明できない場..
posted by cari.jp at 10:25

事実は小説より奇なり ( Truth is stranger than fiction ) 想像を遥かに超えている犯罪行為 そんな犯罪は、いつしか伝説となり 語り継がれて行きます 又、書籍となったり 実話ベースで映画化されたり モチーフとして海外ドラマが作られたりと 事件は娯楽的要素がプラスされ 再度、私達の元へ届けられます ◇◆◇◆◇ ◇華麗なる・・・ハイジャック犯 !! 【DB・クーパー事件】 1971年、感謝祭前日 アメリカ ポートランド発、シアトル..
posted by cari.jp at 02:00

『闇金ウシジマくん』は2004年より小学館『ビッグコミックスピリッツ』で連載されている真鍋昌平作の人気コミックです。 2010年には山田孝之主演でテレビドラマ化され、2012年より4度にわたり映画化される人気シリーズに成長しています。短髪にトンボ眼鏡といった主人公への山田のなりきりぶりも話題になりました。  主人公の丑嶋は、借金に追いつめられた人々に10日で5割の法外な利息で金を貸す『カウカウファイナンス』の経営者。いわゆる闇金業者です。 借金に追われ、助けを求めてやって..
posted by cari.jp at 15:31

片親独裁なんていういびつな構造が積極的に保護されている悲惨な社会を変えるべきである。 離婚後共同親権の早期法制化とそれを見据えての単独親権・単独監護権の即時形骸化を求めます。 子供を差し出すことを要求する人権侵害(自由侵害)的な悪法は骨抜きにすべきだと思う(悪法は法にあらず)。 「子供の利益」とは「同居親(と法曹関係者)の直接的利益が子供の間接的利益」の略(しばしば外れて児童虐待)。 とりあえず単独親権(片親独裁)を叩いて骨抜きか廃止に持っていくのが子供を救う道という..
posted by cari.jp at 04:01

 カンヌ映画祭の最高賞パルムドールを受賞し、一躍話題となった『万引き家族』。 監督の是枝裕和氏はこれまでも『誰も知らない』『そして父になる』など、現代の日本が抱えるさまざまな社会問題を家族という切り口から描いてきました。 新作で監督はどのような家族像を描いているのでしょうか。 現在公開中でこれから観るのを楽しみにしている方も多いと思いますので、後半多少ネタバレがあることをお断りしておきます。 映画はリリー・フランキー演じる父親とその息子がスーパーで万引きをはたらいたあと、..
posted by cari.jp at 12:32

同居親の既得権の発想をなくし、あくまで子供の自由と権利を保障すべき。 子供自身を軽視して、親(同居片親)の所有物のように扱う運用は本当にどうかしている。 今の日本が現にやっちゃっているというだけで明らかに現行の単独親権は違憲。逆に罪なき児童の強制収容が合憲である理由って何?。 単独親権なんて独裁システムをさっさとやめて、両親含め近親者等の保護者を増やし、子供は個々の保護者を拒絶する権利を持てばいい。 片親断絶や単独親権をやめて共同養育や共同親権にし、子供が実親を自由に..
posted by cari.jp at 09:18

離婚裁判では子供を連れ去った側が、たとえ嘘でも相手からDVを受けたとさえ言えば、離婚訴訟で子供の親権が取れ、一生子供をもう片方の親に会わせる必要もなくなるのです。 そこには実際、DVがあったかどうかの検証はなく、電車の痴漢問題同様、女性が声さえ上げれば決定なのです。 覆すのには、痴漢問題同様、相当の時間、金銭が掛かります。 そんなことをしている間に、相手は着々と離婚問題、親権問題を有利に進めていきます。 今現在、男性のDV被害も同程度あるというのに、男性向けのシェルターは無..
posted by cari.jp at 23:41

日本ほど離婚後の親子の関係について世界的にみて特異な例はありません。 海外の国では離婚後も共同親権といって、子供は当然両方の親と平等に会い、両方の親からの愛を実感しながら育ちます。 考えてみればごくごく当たり前の事で、別に法律にしなくてもいいくらい普通の事です。 翻って、日本国内はどうでしょう。 残念ながら単独親権といって、離婚後は勿論、実質的には別居後も片方の親しか親権は与えられず、子供はもう片方の親の存在を知らされずに育ちます。 たとえ連れ去られた親が年間100日子供と..
posted by cari.jp at 20:20

日本は実は拉致国家である。 みなさんは最初これを聞いて、日本こそが北朝鮮の拉致に長年苦しめられている拉致被害国だと思う方々が大半なのではないでしょうか? しかし、それは日本と北朝鮮の間のみの話しであって、その他の国々にとっては、日本こそが拉致国家なのです。 私もこの事実を知るまでは、マスコミ、政府の対応等を見る限り、とてもそのようなこととは想像も出来ませんでした。 先進国の一員でもあり、法治国家のここ日本こそが拉致国家?と・・・ しかし、みなさんも能動的にインターネットで少し..
posted by cari.jp at 07:49

垂加神道:南学の山崎闇斎が創始。 照葉樹林:シイ・カシ・クスノキ。 夏緑樹林:カエデ・ブナ・ミズナラ。 [B.C.]降参や(538)新バビロニア滅亡。 亜熱帯多雨林:ヘゴ・アコウ・ヒルギ。 砂漠は一年生植物が優占種となりやすい。 高山植生は半地中植物が優占種となりやすい。 三池炭鉱ははじめ佐々木八郎、のちに三井に払い下げ。 糖尿病:1型:インスリン出ず。2型:インスリン効かず。 17世紀蘭タスマンは太平洋諸島やオーストラリアを探検。 フエ:ベトナム中部の都..
posted by cari.jp at 13:09

連れ去り・監禁利権ではなく、子供の権利・自由が保護・支援されるべきである。 監禁や児童虐待の温床である同居親優先・母親優先を即時に廃止し、子供の自由を保障すべきである。 子供の引き渡し執行が子供の自由や権利よりも、親権者のお墨付きを得た片親の実質的所有権を優先する制度や運用にならないよう祈ります。 「ママがいいに決まっている」とは、司法含め政治権力が、母親による虐待(死)に全く無力どころか、結果的に加担している根本原因(呪いの言葉)。 面会交流は99%以上会わせないけ..
posted by cari.jp at 04:23

子供の誘拐・拉致・監禁支援、父子断絶(偶に母子断絶)の運用を何とかすべき。 子供本人が逃げ出せないのだから、日本は子供に関しては、自由主義国家ではなく奴隷制国家。 子供に関しては未だに全体主義的抑圧国家。税金と権力を使って自由と人権を侵害・・何やってるの?。 同居親の虐待はしょうがないという考えが母親(偶に父親)の子供連れ去り・監禁支援裁判を支えています。 同居親優先・母親優先で子供が死んでも責任を取らないで済ませばいいので、同居親優先・母親優先のルールは今日も安泰。..
posted by cari.jp at 12:45

虐待など臭いものに蓋をして維持してきた同居親優先と母親優先は早く崩れるとベター。 別居親と子供が互いにアクセスできないようにしないと保てない秩序に保護する価値はない。 こんな悲惨で滑稽な運用を是正するために後どれだけの子供と別居親が犠牲になる必要があるんでしょうかね?。 権力者の気まぐれで人権(自由)を侵害する北朝鮮と権力者が因習に則って粛々と人権(自由)を侵害する日本・・という感じ。 保護・支援対象になっている自称DV被害者の中に大量のDV加害者が含まれているのは公..
posted by cari.jp at 01:13

もし犬や猫といったペットにしたら逮捕されるような違法行為が、畜産の世界では当たり前の日常として繰り返されています。羊毛産業も例外ではありません。 ウールは羊を殺さないから羊を傷つけてないとか、伸びすぎた毛を刈ってるだけと思っている人も多いです。しかし現実は違います。 以下、羊毛の生産が盛んなオーストラリアを例に説明しています。現在、羊毛生産量の世界第1位は中国です。動物福祉の整備がまだこれからというこの国では、羊はもっと酷い扱いを受けているかもしれません。 1.毛刈り..
posted by cari.jp at 12:45

ケーブルテレビなんかで見られる『アニマルプラネット』というチャンネル、ご存知でしょうか? 名前の通り、動物に関する番組をたくさん放映しているチャンネルです。 いっときハマって色々見ていたのですが、その中でもお気に入りだったのが「アニマルポリス」の番組。 アメリカやイギリスなどで活躍している「アニマルポリス(動物警察)」の密着型ドキュメンタリー。 これが、動物保護に興味のある身からすると、とんでもなく興味深く、そして、とてつもなく羨ましかったのです。 動物警察とは、例..
posted by cari.jp at 08:51

裁判所や警察は片親による子供の監禁に加担すべきではない。 片親が主役のいびつな構造(運用)から子供が主役の構造(運用)へ変更すべきである。 将軍様は人道援助でミサイル武装、同居親様は婚姻費用(養育費)で弁護士武装・・といったところ。 別居親は短時間子供と一緒にいても監禁逮捕なのに、同居親は監禁すると監護実績名目でパワーアップ。 例え何らかのエビデンスを提示できたとしても子供の自由を認めない全体主義的な考えが正当化されるわけではない。 憲法は年齢制限なく人権を認めてい..
posted by cari.jp at 11:29

裁判所は子供の監禁(実質的時効取得・実質的奴隷制)を正当化するのをやめるべきである。 母性優先(母親優先)により、子供を容易に母親の生贄にしてしまう現在の運用を是正すべきである。 強制収容所の運営資金を父親に出させても監禁を強化するだけで子供の福祉にはならない(子供の福祉に逆行することが多々ある)。 子供が死なない限り実行支配した片親がそのまま子供の親権・監護権を取得できるような野蛮な制度・運用を即時に廃止すべきである。 母親優先の原則(母性優先の原則)の行き着く先は..
posted by cari.jp at 07:56

仏教の四大聖地:ルンビニー・ブッダガヤー・サールナート・クシナガラ。 四福音書:マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネ。 オルテガ:『大衆の反逆』を著し、現代社会を考察したスペイン人哲学者。 人悔やむ(1986)チェルノブイリ原発事故。 『啓蒙の弁証法』:フランクフルト学派第1世代であるホルクハイマーとアドルノの共著。 サイード:『オリエンタリズム』を著し、西洋による植民地支配の正当化を批判したアメリカの思想家。 レヴィナスは、自己意識の中に取り込めない他者(他性)が現れる..
posted by cari.jp at 13:49

日本の司法・行政等政治権力は子供の命より母優先で機械的に処理できること(先例)の方が大事。 児童虐待を減らすためには児童監禁お墨付き機関と化している家庭裁判所の運用を変える必要がある。 日本では司法試験という難しい試験に合格すると官製未成年者身代金誘拐というおいしい話に乗れるという特権を与えられる。 日本の母性優先の原則は実質的には女親の子供監禁自由の原則、ひいては女親の児童虐待黙認の原則であり、即時是正すべきである。 日本の隠ぺい体質・先例主義と母性優先(母親優先)..
posted by cari.jp at 18:20

単独親権制度は片親強制収容所制度であり早々に変更されるべきである。 今の家庭裁判所は自由主義の敵、監禁や児童虐待の擁護者・保護者・推進者。 自由主義の敵と化している家庭裁判所(家裁)を改革するか解体廃止すべきである。 母性優先の原則は母親による児童虐待の隠ぺい促進理論でありすぐに廃止すべきである。 本人の同意を得ない同居は監禁や強要。国のお墨付きを得ても変わらない。虐待は虐待。 片親の子供連れ去り・監禁に反対。それを保護・支援する政治権力(司法等)を批判します。 ..
posted by cari.jp at 00:16

(2017年12月02日)2017年11月
硝酸の工業的製法(オストワルト法):アンモニアを白金触媒・800度でNO。 子供の自由保障要求(監禁支援司法批判)2017/11/11 http://yaplog.jp/k1301/archive/379 http://fanblogs.jp/k10/archive/1181/0 http://cari777.ti-da.net/e10081347.html http://red.ap.teacup.com/k0905/454.html http://kblog.media..
posted by cari.jp at 16:29

離婚後共同親権を要求します。 子供の自由を保障すべきである。 司法・行政の児童監禁ハウス支援の廃止を要求します。 アンフェア(男女不平等)の塊である家庭裁判所に裁判をする資格はない。 子供(児童)の自由を認めない家庭裁判所に子供のことを取り扱う資格はない。 日本の未成年奴隷制度(未成年者の自由を認めない制度)の廃止を要求します。 乳幼児を除き、裁判所の親権者への引渡命令の大半は児童強制収容所への公的支援に過ぎない。 子供の意思に反した監禁をしている片親が公的支援..
posted by cari.jp at 17:01

子供には別居親の連絡先を知る権利と逃亡の自由が十分に保障されるべきである。 片親による子供の連れ去り・誘拐・拉致・監禁などを弁護士・司法書士等有資格者の懲戒事由とすべきである。 日本は母親が誘拐・拉致・監禁したら最後、誰も助けてくれない・・というより母親の誘拐・拉致・監禁を助ける恐怖の国。 児童虐待を握りつぶしてまで片親(特に母親)の監禁状態を維持し続けようとする家庭裁判所の姿勢は異常であり即時是正が必要である。 片親の連絡先を隠匿して、子供の逃亡の自由を否定した状態..
posted by cari.jp at 16:34

第三者機関を利用した面会交流は罪のない人間に囚人面会を強要するようなもの。 日本の政治権力(司法・行政等)の運用では児童虐待は救済するものというより、見えないよう蓋をする(隠ぺいする)ものというのが現状。 北朝鮮と日本は共に拉致(強制収容所)国家で似た者同士。違いは北朝鮮は社会主義なので国営、日本は資本主義なので民営(国がバックアップ)。 望まない片親との同居は監禁であり、その場合の養育費制度は児童強制収容所運営資金の強制拠出制度に過ぎない。それが横行しているのが日本の..
posted by cari.jp at 09:26

子供は高葛藤親の生贄というのが日本の運用。生贄に逃げる自由はないという悲惨な運用。 離婚家庭の子供は単独親権者に生殺与奪権を握られており(逃亡の自由はなく)、人権保障はないに等しい。 拉致・監禁とDVには正の相関があると思われる(拉致・監禁する人はDVもしがち)が、連れ去り推奨・擁護派は負の相関があるかのようにプロパガンダを流す。 児童強制収容所の運営資金の強制拠出制度のことを日本では養育費制度と言います。子供の逃げる自由や虐待されない権利よりも片親(特に母親)の実効支..
posted by cari.jp at 10:49

現在の司法(家庭裁判所)は子ども(児童)の誘拐・拉致・監禁の追認機関。 日本は子ども(児童)の人権保障では国民に自爆攻撃させていた時代と大差ない。 日本は児童(子供)の自由は認めない名ばかり自由主義国家。実質的児童奴隷制国家。 政治権力をかざして児童監禁・児童虐待を保護している現在の運用は滑稽な悲劇である。 児童虐待に目をつぶっても(特に母親同居の場合は)現状維持が現在の司法等政治権力の運用。 家庭裁判所(家裁)の子の福祉は子供の自由権剥奪の正当化の方便であり、子の..
posted by cari.jp at 11:45

婚外子についても両親の権利が同等であるべきである。 家庭裁判所(家裁)は婚姻費用(婚費)の決定など子供の監禁を強化する取り組みには積極的である。 豊かとは選択の自由が多いこと。子供の意思を考慮しない(強制大好きの)日本の司法は貧しい司法。 子供には居住移転の自由がある(憲法22条)。監禁ハウスへの子供の強制送還は明らかに違憲である。 憲法には居住移転の自由が明確に認められているのに、運用上子供には居住移転の自由が認められておらず、それにより虐待から抜け出せない子供が多..
posted by cari.jp at 08:27

子供の居住移転の自由(逃亡の自由・同居親選択の自由)は最大限保障すべきである。 子供が同居親との同居を望んでいないなら養育費制度は監禁ハウス運営資金の強制拠出制度に過ぎない。 日本は母性優先の原則・監護継続性の原則(現状維持ルール)というより子供を監禁した母親最強の原則。 片親(特に母親)という属性があるだけで略取・誘拐・強要・監禁・暴行が不問になる現在の運用は異常であり、即時是正が必要である。 子供の監禁を保護しお墨付きを与えることと別居親(子供を誘拐された親)に児..
posted by cari.jp at 09:37

婚姻費用や養育費は強制収容所の所長(監禁親)の懐に入ってどう使うかは所長次第。 警察・役所等行政による児童誘拐・拉致・監禁支援は即座に是正されるべきである。 身代金をひたすら出させるだけの児童監禁(児童強制収容)保護司法は是正されるべきである。 身代金をひたすら出させるだけで解放どころか逃亡時の強制送還に熱心な公権力の姿勢は異常。 公権力・公務員・保育園・学校等は母親・監禁親の児童虐待に対して、見ざる・聞かざる・言わざるの態度をやめるべきである。 日本では児童(子供..
posted by cari.jp at 11:11

厳しい躾(しつけ)と名づければ児童虐待が正当化されるこの国は異常。 片親から引き離された子供に監禁親運営強制収容所からの逃亡の自由を認めるべきである。 今の子育て司法・行政は家畜の飼育の発想。飼い主が絶対で逃亡の自由なんてとんでもない。 迷い犬猫はガス室行き、別居家庭児童は片親(主に母親)運営強制収容所行きが日本の公権力の運用。 認知された子供について結婚(法律婚)の有無に関わらず男女は平等の権利義務を有するべきである。 全ての子供に自由を。児童の意思を考慮しない公..
posted by cari.jp at 12:51

母性優先というプロパガンダ(政治的宣伝)で母親優先を堅持している運用は是正すべきである。 保育園・幼稚園・学校などは同居親の言いなりになり、連れ去り・誘拐・拉致・監禁を支援するのをやめるべきである。 同居親の地位は裁判所の権威づけではなく子供の信任によってのみ成り立つべきである。子供の同意に基づかない同居はただの監禁である。 どっちの親を優先するかではなく子供の意思を優先すべきである。子供の意思を考慮しないのはそもそも違憲であることを認識すべきである。 第二次大戦など..
posted by cari.jp at 07:21

日本の警察は子供の連れ去り・誘拐・拉致・監禁の支援団体と化しており、即時是正が必要である。 親権・監護権の帰属のついて子供の意思を考慮しないというのは子供の逃げる自由(逃亡の自由)を否定することであり、現在の日本ではそれが悲惨な児童虐待や児童虐待死を多数引き起こしている。 家庭裁判所の子の利益は、社会主義諸国が(人民の)虐殺の正当化に使った人民の利益と似た概念。戦後70年以上経つのだからファシズム的プロパガンダはやめて、いい加減自由主義的になって欲しい。 家庭裁判所は強..
posted by cari.jp at 12:59

日本の子供連れ去り保護・優遇は児童虐待・児童虐待死の温床であり、即時是正が必要である。 現在の日本では司法(裁判所)が最大・最強の児童虐待支援機関になっている。子供の逃亡・逃走の自由(自由権・自己決定権)を保障する必要がある。 かつて日本が五族協和のスローガンで五族にしたことと、今家裁が子供の福祉のスローガンで子供にしている仕打ちは似ている。国(公権力)の体質はたいして変わっていない。 逃げ出したい子供がいて、一方親(別居親)という本来他方親と同格の受け入れ先があるとき..
posted by cari.jp at 20:50

今の日本の家裁・役所・警察など公的機関は子供の誘拐・拉致・監禁を支援(保護)する全体主義的な非人道的機関であり、即時是正が必要。 別居親に子供の通う学校などを知る権利を認めるべきである。公的機関(公権力)は税金を使って誘拐・拉致・監禁支援をするのをやめるべきである。 兄弟姉妹の中で一部の子供が特にひどい虐待を受けることもある。兄弟不分離の原則という悲惨な連帯責任は廃止すべきである。個々人が自己の居所を決められるようにすべきである。 司法(家裁)の子の福祉は(先に連れ去っ..
posted by cari.jp at 10:00

家庭裁判所(家裁・司法)の監護実績は、監禁してまだ死んでいないこととほぼ同義。 保育園等公共機関は誘拐親・拉致親・監禁親の言いなりになるのをやめるべきである。 現在の家庭裁判所(家裁・司法)は片親の子供誘拐・拉致・監禁を積極的に保護し、児童虐待を大量生産している有害司法。 今の司法(家裁)の運用(監護継続性原則・現状維持ルール)では、子供の監禁・虐待も監護実績。死ななければ監護実績。子供は逃げ出す自由を持たず、別居親は受け入れる自由を持たない。違憲で残酷な運用。 司法..
posted by cari.jp at 13:00

連れ去り・引き離しされた子供はそのままその支配に服さなければならず、逃げる権利も認められない。 子供の意思は考慮しないとして、子供の逃亡の自由を否定する公的機関。虐待ハウスの支援機関と化しており、即時是正が必要である。 現在の運用は虐待ハウスからの子供の逃亡を防止したり禁止する悲惨な運用である。子供が連絡先を含め別居親の情報を正しく取得し、面会・逃亡を認めるだけで防げる児童虐待・児童虐待死が多く存在する。 一方親が他方親に優先して子供の居所を指定できるのは違憲であり、居..
posted by cari.jp at 19:09

事実婚における子供への権利義務を男女平等にして、法律婚への誘導をやめるべきである。 事実婚(非法律婚)の場合でも認知した子に対する権利は男女が平等に扱われるよう要求致します。 現在の家裁(家庭裁判所)は自由主義の敵・私有財産制(資本主義)の敵、拉致・監禁の味方。是正すべきである。 子供が行方をくらまして銀行口座にお金の入金だけしろと要求し、ひたすら入金し続けるのは異常なのに、配偶者がそれを要求するのは認める日本の司法は異常。 中学生ぐらいまでの子供の意見を尊重しない(..
posted by cari.jp at 14:44

今の母優先・拉致親優先・監禁親優先の一律運用は多くの児童虐待を生み出している。 高所得者の子供を連れ去れば、お金を振り込ませて、旅行暮らしすら可能になっている現行運用は異常であり是正が必要である。 連れ去り容認・推奨派は連れ去った方がDV被害者と考えている(というよりイメージ操作している)。そういうケースもあるだろうが、DV加害者が略奪的に連れ去ることもかなり多い。DV(暴力)と略奪は相性がいい。 公的機関は機能不全に陥っているのだからせめて子供自身の逃亡の自由を最大限..
posted by cari.jp at 10:22

現在の子供の解放(救済)と未来の子供たちのために今の運用を是正する必要がある。 日本の司法(裁判所)・行政(役所・警察)等公権力では、拉致親優先・監禁親優先・母優先になっており、児童虐待が量産される原因となっている。子供の意思優先へ即時是正が必要。 憲法が明文で居住・移転の自由(22条)を認めている以上、子供の意思を基準にしない現在の運用(母優先・拉致監禁親優先)は違憲であり、児童虐待を大量生産している不当な運用である。 片親から引き離された子は監禁親(同居親)へ忠誠を..
posted by cari.jp at 12:54

母性優先(母親優先)・監護継続性の原則などは民間強制収容所への公的支援制度と化している。子供の居住・移転の自由(憲法22条)を保障すべきである。 (別居親が拒否していないのに)子供の別居親のもとへの居住・移転の自由(憲法22条)を否定する人たちは逃げる権利より監禁願望(他者加害)を優先させている。おぞましい発想ではないだろうか?。 子どもを連れて一方の配偶者が他方の配偶者から逃げるのを強く擁護する人の多くが何故か連れていかれた子供自身の逃げる権利を保障しようとしない。 D..
posted by cari.jp at 11:06

現在の監護継続性の原則の実際の運用では男親(父親)が監護していた場合でも女親(母親)が子供を拉致・監禁してしまえば、女親が監護者とみなされることになり、拉致・監禁を正当化する方便に過ぎなくなっている。 男親が拉致・監禁した場合でもそれを継続すれば、女親に優先することはあるが、引渡命令において男女差別がなされているので女性を優遇する制度であり、憲法の平等原則(14条)を侵害するものである。 また、男女どちらが優先するにしても、子供の主体性を無視するものであり、子供の居住移転の自..
posted by cari.jp at 03:03

憲法は何人も居住・移転の自由を有すると明文で規定している(22条)。 父母が別居すれば子供は自分の望む方に行ってよい旨を憲法が定めている。 母性優先の原則や継続性の原則は憲法を無視した既得権益(女親・監禁親優先)を守る違憲原則と化している。 合憲限定解釈するにしても言葉を話せない乳児期などに限定的・暫定的に適用できる程度のはずである。 憲法が居住・移転の自由を明確に認めており、子供が望む方に行けるのが子供の福祉にも適うのに、現在の運用(女親・監禁親優遇)はそれを認めようとし..
posted by cari.jp at 11:58

最高法規である憲法は「何人も」居住・移転の自由を有すると規定している(憲法22条1項)。 子供の意思に関係なく監禁親・同居親を優先しようとする現在の運用(継続性の原則・母性優先の原則)は憲法の人権を侵害するものである。 他に受け入れ先があれば子供には監禁親・同居親を拒否する権利がある。子供は自由権(人権)の主体である。 逃げる権利(自由)の確保が最大の人権保障方法であり、国はそれを妨害すべきではない。 ユダヤ人がナチズムの迫害から逃れる最も効果的な方法は弁護士による弁護..
posted by cari.jp at 15:40

母性優先でなく本人意思優先を要求します。 大事なのは子供は監禁親の所有物ではなく、人権(自由権)の主体であるという認識。 憲法は居住・移転の自由(22条)他各種自由権を保障しており、年齢制限などしていない。 現在の家裁他公的機関の監禁親(特に母親)優遇は自由権を有する者の交流(私的自治)を不当に侵害する違憲な運用と思われる。 居所の移転を含め、あくまで子供の意思を基準にするべきである。 子供が一つの受け皿に留まり続けなければならないよりも、二つの受け皿を選択できる方が児..
posted by cari.jp at 10:05

別居後・離婚後でも、事実婚(非法律婚)でも、婚姻関係になくても、親権・監護権の有無に関わらず、子供に対し両親が同等である(一方親が他方親より優越しない)よう要求致します。 親は子供の受け皿であって、選ぶ主体はあくまで子供であり、子供は憲法22条の居住・移転の自由等自由権の主体である。 大事なのは子供自身の居住・移転の自由(憲法22条)など自由権(人権)を保障してやること。子供自身が親を選択できることで子供は虐待しない親・よりましな親を選ぶことができる。 子供の判断力が10..
posted by cari.jp at 16:41

日本史年号データベース http://cari.jp/?k=%93%FA%96%7B%8Ej+%94N%8D%86 764年 恵美押勝の乱 1028年 平忠常の乱 1633年 第1次鎖国令 1842年 天保の薪水給与令 1900年 軍部大臣現役武官制 1906年 堺利彦らが日本初の社会主義政党(日本社会党)結成 1919年 選挙納税資格を直接国税3円以上に引き下げ 1930年 浜口内閣の金輸出解禁 1933年 満州事変後の塘沽休戦協定 1940年 大日本産..
posted by cari.jp at 17:37

歴史データベース http://cari.jp/?k=%97%F0%8Ej 1576年安土城築城 人泣くわ(1798)近藤・最上択捉探査。威張れや(1808)間宮樺太探査。 足利義満:[1358]生まれ。[1368]即位。[1378]花の御所。[1408]没。 いざ名は(1378)花の御所 八代集:三代集(古今・後撰・拾遺)・後拾遺〜新古今 蘭渓道隆→無学祖元→夢窓疎石 後嵯峨の子は後深草と亀山 承久の乱の帝:後鳥羽・土御門・順徳・仲恭・後堀河 承久の乱で配..
posted by cari.jp at 12:13

日本史データベース http://cari.jp/?k=%93%FA%96%7B%8Ej&f=k 富貴寺大堂:大分県豊後高田に現存する九州最古の木造建築物 1052年に末法に突入すると考えられていた 菅原道真:六国史の記事の分類である『類聚国史』を編纂 空海の漢詩集は性霊集(しょうりょうしゅう) 大阪府観心寺に現存する平安前期の秘仏は如意輪観音像 入唐求法巡礼行記:円仁(慈覚大師)著の現存最古日記 大伴家持は万葉集編纂 淡海三船(おうみのみふね):鑑真の来朝を..
posted by cari.jp at 13:55

(2013年12月07日)[逮捕/日記] 2013/11/4
ベランダで昼食。おにぎり、卵焼きなど。 物件Mに行く。塗装の様子を見てくる。 実家に行き、Kさんの来訪を受け、B会の会計関連のことを行う。 自転車で帰路についたところ、途中警察官の方たちが広範囲で交通整理的なことをしていた。事故?・・・でも、それらしきものは見当たらなかった。少し前にあった人身事故の実況見分かな?。 スピード控えめの安全運転が増えて悲惨な事故が減ってくれればと思う。 夕食:ポトフ。 [逮捕]データベース http://cari.jp/0/?k=%C2..
posted by cari.jp at 16:05

朝食:スライスチーズトースト+ケチャップ。 クラシック音楽をかけたりしつつ仕事。 TVのニュース番組を流しつつ、台所で洗い物をする。 ニュースの内容は、沖縄米軍基地埋め立て問題、中国のハニートラップ(米元軍人軍事機密漏洩逮捕)、下北沢小田急線開かずの踏切廃止(線路の地下敷設・跡地再開発)など。 昼食:ご飯、煮物(鶏肉・くずきりなど)、コロッケ。 子Yの記念写真をとるため一家でスタジオMに行く。 妻がお腹が減ったとのことで帰りにモスバーガーに寄り、買い出しして車で食べ..
posted by cari.jp at 07:53

新居の引渡し手続を行う。 夕食:お好み焼き。 事務所近くのお店で購入。事務所で食べる。 善人ぶる偽善者のほうが、公然たる罪人よりもまし[セルバンテス『ドン・キホーテ』]。 愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る[ナポレオン]。 引用元 アメリカンジョークbot @americanjokebot ロシアにある「赤の広場」で、男が「スターリンは馬鹿だ」と叫びながら走り回っていた。当然男は逮捕され、裁判の結果懲役25年が言い渡された。刑期のうち5年は侮辱罪、残りの20..
posted by cari.jp at 16:48

朝食:汁物、青菜のおひたし。 「クラシック」データベース更新(音楽)。 http://cari.jp/d/?k=%83N%83%89%83V%83b%83N 昼食:宅配弁当<煮込みカツなど。 東大講義「2007 数理の世界」を視聴。 http://cari.jp/d/?k=%8Du%8B%60 音楽を聴いたりしながら作業。 http://cari.jp/d/?k=%89%B9%8Ay 「モーツァルト」データベース更新。 http://cari.jp/d/?k=%83%..
posted by cari.jp at 18:25

朝食:チキンサンド(パン)。 車で事務所へ移動。 「春日井」不動産売買物件紹介更新。 http://caribai.wordpress.com/?s=%E6%98%A5%E6%97%A5%E4%BA%95 「名古屋」不動産売買物件紹介更新。 http://caribai.wordpress.com/?s=%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B 昼食:おにぎり(赤シソ、昆布)、コロッケ、魚フライ。 東大の無料オンライン講義を視聴<5回、物質の科学。 ht..
posted by cari.jp at 14:47

名前>発言

K > イギリス議会は、不当な逮捕や投獄を禁止する人身保護法制定 [世界史 歴史][2016/6/30]
1976年 ロッキード事件で田中前首相逮捕[2016年更新]

大犯(たいぼん)三カ条:大番催促、謀反人・殺害人逮捕[2016年更新]

井上日召(いのうえにっしょう):井上準之助等暗殺の血盟団の首謀者として逮捕[2015年更新]

逮捕現場での押収証拠物損壊は間接暴行。[2011年更新、刑法各論、公務執行妨害罪]

特別公務員職権濫用罪成立のとき、逮捕・監禁罪不成立(不真正身分犯)。[2011年更新、刑法各論]

真犯人が既に逮捕勾留されている段階の身代わり出頭も犯人隠避。[2009年更新分][刑法]

33条:何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となっている犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない

議院の自律権:国会を構成する両議院が、各議院の組織および活動その他議院の内部事項について、原則として他の国家機関の介入を受けることなく、自主的にこれを定める権能。自主組織権は、議員釈放要求権・議員逮捕許諾権、議員の資格争訟の裁判権、役員選任権、議員の辞職の許可。自律的運営権は、議院規則制定権、議員懲罰権

自主組織権:議員釈放要求権・議員逮捕許諾権(50条)。議員の資格争訟の裁判権(55条)。役員選任権(58条1項)。議員の辞職の許可(国会法107条)

議員の特権:歳費を受ける権利(49条)。不逮捕特権(50条)。免責特権(51条)

50条:両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない

国会法33条:各議院の議員は、院外における現行犯罪の場合を除いては、会期中その院の許諾がなければ逮捕されない

不逮捕特権の趣旨:不当逮捕からの議員の保護。議院の正当な活動の保障

事後強盗罪(準強盗罪、238条):窃盗犯人が、財物を得てその取還をふせぐため、又は逮捕を免れるため、もしくは罪跡を湮滅するために最狭義の暴行・脅迫をしたときに、強盗をもって論ぜられる場合。主体は、窃盗の実行に着手した者。予備は、肯定(判例・通説)、否定(大塚)

逮捕・監禁罪(220条):不法に人を逮捕・監禁した場合の犯罪。保護法益は、人の身体活動の自由。客体は、身体活動の自由を有する自然人。刑は、3月以上5年以下の懲役

逮捕:人の身体を直接的に拘束してその身体活動の自由を奪うこと

勾引状の執行をうけた者:逮捕状によって逮捕された者。勾引された証人。収監状・勾留状の執行をうけたが未だ収監されていない者

法令によって拘禁された者:広く法令に基づき国家機関によって、身体の自由を拘束されている者。種類は、既決・未決の囚人、勾引状・逮捕状・勾留状・引致状の執行をうけた者、現行犯・緊急逮捕者、出入国管理令による被収容者

隠避:蔵匿以外の方法で官憲の発見・逮捕を免れさせる一切の行為

特別公務員職権濫用罪(194条):裁判、検察、警察の職務を行う者、あるいはこれを補助する者が、職権を濫用して人を逮捕、監禁する犯罪。刑は、6月以上10年以下の懲役又は禁錮

強制処分:物理的な強制力を加える場合および観念的な義務を課す場合(従来の通説)。相手方の意思に反して権利(法益)を侵害する場合(田宮)。例は、逮捕、召喚・勾引・勾留、捜索・差押・検証・身体検査、鑑定留置[刑事訴訟]

令状主義(憲法33条・35条):強制処分は、司法官憲が発布する逮捕状・勾引状・勾留状等の裁判書(令状)によらなければ許されないとの原則

刑訴198条1項:検察官、検察事務官又は司法警察職員は、犯罪の捜査をするについて必要があるときは、被疑者の出頭を求め、これを取り調べることができる。但し、被疑者は、逮捕又は勾留されている場合を除いては、出頭を拒み、又は出頭後、何時でも退去することができる[刑事訴訟法]

逮捕:被疑者の身体の自由を拘束し、引き続き短時間、拘束の状態を続けること。種類は、通常逮捕、現行犯逮捕、緊急逮捕。理由は、罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由(刑訴199条1項)。必要性は、逃亡のおそれ・罪証隠滅のおそれ(刑訴規143条の3)[刑事訴訟]

逮捕前置主義(刑訴204〜207条):逮捕手続を経ている被疑者に対してのみ、勾留が許されること[刑事訴訟法]

逮捕・勾留一回性の原則:同一の犯罪事実について逮捕・勾留は1回しか許されないという原則。一罪一逮捕一勾留の原則と再逮捕再勾留禁止の原則

一罪一逮捕一勾留の原則:同一の犯罪事実について同時に2個以上の逮捕・勾留はできないとの原則。例外は、保釈中の常習一罪

再逮捕再勾留禁止の原則:同一の犯罪事実について時を異にして繰り返し逮捕・勾留することはできないとの原則。再逮捕を予定した規定は、刑訴199条3項[刑事訴訟法]

事件単位の原則:逮捕・勾留の効力は、逮捕状または勾留状に記載されている犯罪事実に及びそれ以外の事実に及ばないとの原則

現行犯逮捕(刑訴212条):現に罪を行い、又は現に罪を行い終わった者(現行犯人)、ないし準現行犯を無令状で捕捉すること[刑事訴訟法]

緊急逮捕(刑訴210条):理由を告げて逮捕し、その後直ちに裁判官の逮捕状を求めることによって、逮捕が合法とされる場合[刑事訴訟法]

緊急逮捕の要件:死刑または無期もしくは長期三年以上の懲役、禁錮にあたる罪。犯罪の嫌疑が十分であること。急速を要し、逮捕状を求めることができないこと

緊急逮捕の合憲性の根拠:現行犯の観念を広げる(小谷)。事後だが、令状逮捕と考える(団藤)。社会治安上の必要からの例外としてかろうじて、合憲性を肯定できる(平野)

逮捕に伴う捜索・差押(220条1項2号):逮捕する場合において必要があるときは、逮捕の現場で差押、捜索または検証をすることができること。立法趣旨は、緊急処分説(限定説)と相当説(合理説)

別件逮捕(最広義説):ある事件の捜査過程で、別の事件による被疑者の逮捕が行われること

別件逮捕(広義説):本件について逮捕の要件が具備していないのに、その取調べのため要件の具備している別件で逮捕すること

別件逮捕(狭義説):重大な本件について取り調べる目的で、逮捕の理由も必要もない軽微な別件で逮捕すること

余罪:逮捕・勾留、公訴提起または判決の基礎とされた事実とは異なる犯罪事実

職務質問における実力行使(例外的強制説、松尾説):原則として実力行使はできない。例外として、被疑事実が重大な犯罪であり、その容疑がきわめて濃厚で、緊急逮捕も不可能ではないが、なお慎重を期するという場合は、実力を行使できる

おとり捜査:捜査機関またはその依頼を受けた者が、犯罪を教唆または幇助し、その実行をまって逮捕すること。機会提供型と犯意誘発型。適法性は、適法説、証拠排除説、公訴提起違法説。公訴提起違法説は、公訴棄却説と免訴説

刑訴規167条3項:裁判官は、第一回の公判期日が開かれたときは、速やかに逮捕状、勾留状及び勾留に関する処分の書類を裁判所に送付しなければならない[刑事訴訟規則]