[TOP] [名古屋賃貸空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行] [不動産] [英会話] [専門店] [メンズ] [ギフト] [グルメ] [お試し] [送料無料] [お取り寄せ] [レディース] [ダイエット] [シャンプー] [コラーゲン] [プラセンタ] [コンタクト] [サプリメント] [ファッション] [レンタルサーバー] [ウォーターサーバー] [オンラインショップ]


[権力 amazon] [権力 楽天]

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp有名無実な制度に一縷の希望を抱かせて不満回避やガス抜きをするのは政治権力の常套手段。親子交流は自由、政治権力はお呼びでない、暴力・脅迫・監禁等が絡めば介入するがそれは家族かどうか関係ない。#単独親権制は児童虐待を量産する独裁制 https://t.co/LuwA4n9VPw at?12/15 20:46 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp政治は万能ではないから政治が真に中立で..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp子供の選択権が保障されていて例え今同居親でも子供の意思一つで別居親になり、裁判所等政治権力が一方親へ加担しないのが価値中立的。#こどもにじゆうを #単独親権制は児童虐待を量産する独裁制 #単独親権制は廃止か骨抜きが望ましい https://t.co/zIYyVVtPOQ at?12/13 17:12 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp今週末2018年12月16日(日)14時よ..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp明日2018年12月9日(日)14時から名古屋で共同養育関連の集まりやります。参加お待ちしております。場所:愛知県名古屋市西区名塚町2丁目113-2かりるーむ株式会社の事務所。 at?12/08 20:07 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp単独親権の実権部分を形骸化し業務独占資格でなく名称独占資格(親権者という名前を名乗っていい資格、他の特権はなし)にしてしまえば丸く収まり..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp実際の主たる監護者概念は偏見を利用した枕詞のようなもので父親が仕事・家事・育児全部して子供(幼児)が父親べったりで母親が精神疾患などで戦力外で子供に好かれていなくても母親が子供を実家等に連れ込めれば父親は全く勝てないのが実務です。… https://t.co/sjilWwCxV7 at?12/06 22:50 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp結局担当者交替でトーンダウンとい..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jpそんな言い方失礼だと思います。年齢に関係なく人権(自由権)を保障している憲法に朱子学(儒学)もどきの好き嫌いを導入して独自の学説(監禁正当化理論)を打ち立てようとしておられるのかも。ショーンKさんのような語り口でマスコミでしゃべれ… https://t.co/p8lMKXHxgL at?12/05 23:58 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp子の福祉や利益から言ったら、選択..
posted by cari.jp at 01:01

片親による子供の連れ去りや監禁を防いで子どもの権利(自由)を保障し、児童虐待と親子断絶を防止しましょう。 親の地位は子供の信任によってのみ正当化しうる。同居親は政治権力なんぞに依存せずに子供の権利・人権・自由を保障すべき。 子供連れ去り業界は、原住民のうちの凶暴な誰かを例に挙げて侵略を正当化しつつ現地の人々を虐殺しまくる帝国主義国家のようなもの。 単独親権による孤育てが続出するのに対して養育費あげてデメリット軽減しよう(実際はデメリット増幅)という運用が、失政の問題を増..
posted by cari.jp at 16:12

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp18歳になれば別居親に会いに行ってもいいじゃなくて、政治権力を後ろ盾にした監禁権(単独親権)が失効してどうしようもなくなるだけ。寛容や勇退ではなくただの失脚。親の地位は子供の信任によってのみ正当化しうる。同居親は政治権力なんぞに依… https://t.co/jA4xGzJSwZ at?11/22 19:20
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jpネットを介して親子がつながるインフラ作って単独親権を骨抜きにすべきでしょう。ネットインフラとその周知があれば、双方望む親子は繋がれます。あとは子供が逃げ出しても政治権力が介入しないように親権者の居所指定を夫婦の同居義務並みに骨抜き… https://t.co/qotjtu09RV at?11/16 20:14
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp子誘拐の告訴の試みは有意義だが理不尽な運用でも従わないと罰する国の姿勢に苦しめられているなら罰する相手を変えるよう求めるより刑法の謙抑性(抑制行使)要求が必要。公権力は元々危険な暴力装置で毒を以て毒を制する程度しか使い道がない。警… https://t.co/9lBl7d8JqQ at?11/14 11:53 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jpしかけた方が勝てるなら戦争はなく..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp『幼い犬猫をストレス過多状態で販売するペットショップの問題』https://t.co/as1mlxAyZ3 かりるーむ株式会社(c…|https://t.co/UkQSrvQH5Z at?11/11 14:46 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp弁護士がまずピンハネするので法曹界として養育費を養育に使えと言いづらい。扶養意思のある人にとって本来直接扶養したいのだから横領自由の..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp『静かな日常にひそむ悪意?映画に見る社会?『バッシング』』https://t.co/as1mlxAyZ3 かりるーむ株式会社(c…|https://t.co/NRXalZbtEr at?11/10 13:57 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp養育費は扶養義務から逃げる親には必要だけど、無制限に交流認めて直接扶養できるなら養育費いらない場合が出るのは当たり前。離婚後共同親権に..
posted by cari.jp at 01:01

[1873年]地租改正。 [1917年〜]西原借款。 おもろ:琉球の伝統歌謡。 得(う)・寝(ぬ)・経(ふ):下二。 digit:指、数字。digital:指の、数字の。 祖阿:1401年足利義満が明に派遣した正使。 [13世紀]阿仏尼『十六夜日記』『うたたね』。 analogy:類似、相似。analog:類似物、相似物。 資源有効利用促進法:2000年制定の3R義務づけ法。 容器包装リサイクル法:1995年成立、2000年完全施行。 クナシリ・メナシの蜂..
posted by cari.jp at 13:12

裁判所は面会交流は下限であり、上限はない(政治権力に望むもの同士の自由な交流を妨害する権限はない)旨を明示的に述べるべきである。 子供の誘拐・拉致・監禁を正当化して子供を片親の所有物と扱う単独親権(独裁的児童虐待量産システム)を廃止・骨抜きにしていきましょう。 日本で虐待の声が聞こえない理由は、聞いても極力採り上げないというただの政治権力側の運用。子供本人の人権(自由)よりお墨付き親権者(監護権者)の支配権を優先しているに過ぎない。 片一方が独裁者になりたいと言ったら、..
posted by cari.jp at 12:46

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp聞いても極力採り上げないというただの政治権力側の運用。子供本人の人権(自由)よりお墨付き親権者(監護権者)の支配権を優先しているに過ぎない<「助けて」虐待の声、聞こえない理由とは?。#単独親権は廃止か骨抜き #独裁は虐待を量産する https://t.co/cSzJnT4rHy at?10/31 16:26 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp『NYストリートカルチャーが世界を..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp裁判所は面会交流は下限であり、上限はない(政治権力に望むもの同士の自由な交流を妨害する権限はない)旨を明示的に述べるべきである。 #単独親権は廃止か骨抜き #独裁は虐待を量産する https://t.co/28psyBKtzE at?10/30 22:11 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp『秋の結婚式 基本のドレスコードで華やかに出席しましょ♪』https://t.co/a..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp家出は、奴隷が逃げ出して、奴隷主(所有者)たる親権者の所有権を侵害する罪深い行為だから、国としては禁圧する(自由より国体護持)という運用。病気(権力病)ですね。#こどもにじゆうを https://t.co/a4L8QQdhZ7 at?10/15 23:37 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp『人生100年時代の自分らしい死生観と終活』https://t.co/as1mlxAy..
posted by cari.jp at 01:01

親権は実両親含めより多くの人が持ち、子どもは親権者の誰か一人をお目付け役にしていれば、自由に(望むように)行動できるようにすべき。 泣き叫んでも子供を連れ出した方が親と認定されて以後は泣いても叫んでも子供が逃げ出せなくなる運用をしているのは先進国では日本だけ。 親は二人いるのだから子供は選ぶ側、親は子供の信任なければ逃げられる側。政治(単独親権)で支配し、逃げられなくする親に親の資格はないと思う。 連れ去りは、法治国家ならぬ放置国家。連れ戻しは、立憲主義ならぬ立件主義。..
posted by cari.jp at 12:37

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp『秋の夜長に楽しむ♪チーズ×ワイン』かりるーむ株式会社(cariroom)…|https://t.co/EKYRxAmOOD at?09/22 19:27 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp『YouTubeがクリエイターに求めたコンプライアンス』かりるーむ株式会社(cariroom)…|https://t.co/rQzu065MoR at?09/22 16:05 ..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp子供連れ去り・監禁を商売ネタ(たかりネタ)にされたら、ライフワークとしてその商売を潰しに行く親が沢山出てくるのはしょうがないでしょうね<単独親権。#拉致弁護士 #離婚後共同親権 #こどもにじゆうを https://t.co/VT5LZtnbnd at?09/16 21:18 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp単独親権者としては政治権力で不当に守ってもらえないと不安なんでしょう..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp泣き叫んでも子供を連れ出した方が親と認定されて以後は泣いても叫んでも子供が逃げ出せなくなる運用をしているのは先進国では日本だけ。#こどもにじゆうを #離婚後共同親権 https://t.co/bFcAk0I5BN at?09/11 22:51 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp子供が別居親のところに行って警察等政治権力が強制送還しようとしたら単独親権、政治が介入しなかったら共..
posted by cari.jp at 01:01

スイスとはどんな国なのでしょう 自由と守秘義務、そして中立と軍事力 スイスと言えば 美しい風景や街並みが魅力の1つです 人口850万弱(2018)の国にしては、とても大国に感じます スイスのイメージは、多くの国際機関の本部が置かれていて 永世中立国と言う代名詞と強大な軍事力を誇る国なのではないでしょうか また、スイス銀行と言うワードを 映画、ドラマ、アニメなどでよく耳にします どこか、白と黒が混在しているかのような・・・ そんなスイスの不思議な魅力をご紹介します ..
posted by cari.jp at 22:10

乳児・暴力・監禁を除き、政治権力は自由な親子交流を邪魔すべきではない。 児童虐待量産・温存装置である単独親権の即時骨抜きと早期廃止を求めましょう。 扶養放棄者に経済負担はわかるが扶養妨害者に経済恩恵という現行運用はおかしい。 『軍事費は月々の人道支援金からお支払い』というお話ですね<養育費で弁護士報酬。 子どもの最善の利益とは、子供が自由に両親を選択できること。自由を認めない人々のぼかし概念であるべきではない。 政治権力による子供の引渡は乳児など意思を表明できない場..
posted by cari.jp at 10:25

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp子の健全な育成に単独親権(片親独裁)は有害。単独親権(片親独裁)は児童虐待のインフラ。別居親悪・同居親善の神の見えざる手(予定調和)を持ち出さないと正当化できないカルト制度。でも、一部のハンターにとってはおいしい獲物。 https://t.co/o8ws4eG0Wm at?08/31 21:49 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp政治権力による子供の引渡は乳児など意思を表明で..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jpDVなど明らかな問題がある親は少数でしょう。しかし、単独親権だとその親が単独の親権者になってしまう恐れが多分にあります。一人だけが強い権力を持つことを独裁と言います。一人と二人以上では雲泥の差なのです。#共同親権 #離婚後共同親権… https://t.co/Rg8L3Smnfk at?08/30 16:07 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp@babarian_ まろーんさ..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp世の中には自分の子供が虐待されても他人事の人もいますし、本格アンチの人は相手をしてもしょうがないと思います。また、王侯貴族でも苛めも虐待も自殺もありますし、苛めがなくても本人の体調不良などで発狂することもある。でも、身に降りかかる… https://t.co/kX9kdRVYe6 at?08/26 23:44 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jpゲーム論(利益誘導)的に単独親権..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp認知すらないならしょうがなくても認知で父子関係は明確なのだから普通に親権を与えるようにすればいい。共同親権なら合意(総意)という発想がそもそも間違い。 https://t.co/q6nQB7APuo at?08/25 22:50 k110408 / 鈴木健一(かりるーむ社長) cari.jp離婚したら共同親権のままで父母の合意ではなく父母の一方の同意で事足りるとすれば済む話。単独親権も固定されるだけで父..
posted by cari.jp at 01:01

副題:実験心理学の手法とは・・・ 1960年代〜1970年代初頭にかけて 様々な、実験心理学が実行されました それは後に、ドラマや映画などのモチーフとされ 時代に合わせた脚色が施され 人気ジャンルの作品の1つとなっています そんな中の代表的な実験心理学をご紹介します ◇□◇□◇□◇□◇□◇ ■ スタンフォード監獄実験 1971年  スタンフォード大学心理学部が行った実験心理学 実験期間は2週間でしたが1週間弱で終了 スタンフォード大学地下実験室を改造し刑..
posted by cari.jp at 12:15

片親独裁なんていういびつな構造が積極的に保護されている悲惨な社会を変えるべきである。 離婚後共同親権の早期法制化とそれを見据えての単独親権・単独監護権の即時形骸化を求めます。 子供を差し出すことを要求する人権侵害(自由侵害)的な悪法は骨抜きにすべきだと思う(悪法は法にあらず)。 「子供の利益」とは「同居親(と法曹関係者)の直接的利益が子供の間接的利益」の略(しばしば外れて児童虐待)。 とりあえず単独親権(片親独裁)を叩いて骨抜きか廃止に持っていくのが子供を救う道という..
posted by cari.jp at 04:01

公的機関や保育園・幼稚園など公共サービスが監護権という概念を持ち出して親権者の面会を妨害・拒否するという悪弊の是正を求めます。 日本では一方親が子供を連れ去り・監禁すると公的機関は監護権というものが発生したという理屈を提唱して監禁親を擁護するという運用が公然とまかり通っています。 日本では監護権は監禁を擁護(保護)する権利と化しています。 子供は同居親や母親の所有物のように扱われ、DVや児童虐待があったとしても、揉みつぶせないレベルに達するまでは不都合な真実として隠ぺいしたり..
posted by cari.jp at 22:40

離婚裁判で争われる親権問題において、裁判官は個別の事案として判断していると言っておきながら、(特に母親なら)いつも100%近くの確率で、子供を連れ去ったほうの親に親権が渡るのは何故でしょう。 過去の判例から逸脱した判決を下すと、組織の問題として、人事に影響するからです。 そのためには相手の不倫、子供の人権、家庭の崩壊、DVの真実などどうでもいいのです。 裁判が始まる前から結果は分かっているのです。 そう、日本では人権は守られず、海外から人権後進国と言われているのも納得です。..
posted by cari.jp at 04:56

同居親の既得権の発想をなくし、あくまで子供の自由と権利を保障すべき。 子供自身を軽視して、親(同居片親)の所有物のように扱う運用は本当にどうかしている。 今の日本が現にやっちゃっているというだけで明らかに現行の単独親権は違憲。逆に罪なき児童の強制収容が合憲である理由って何?。 単独親権なんて独裁システムをさっさとやめて、両親含め近親者等の保護者を増やし、子供は個々の保護者を拒絶する権利を持てばいい。 片親断絶や単独親権をやめて共同養育や共同親権にし、子供が実親を自由に..
posted by cari.jp at 09:18

垂加神道:南学の山崎闇斎が創始。 照葉樹林:シイ・カシ・クスノキ。 夏緑樹林:カエデ・ブナ・ミズナラ。 [B.C.]降参や(538)新バビロニア滅亡。 亜熱帯多雨林:ヘゴ・アコウ・ヒルギ。 砂漠は一年生植物が優占種となりやすい。 高山植生は半地中植物が優占種となりやすい。 三池炭鉱ははじめ佐々木八郎、のちに三井に払い下げ。 糖尿病:1型:インスリン出ず。2型:インスリン効かず。 17世紀蘭タスマンは太平洋諸島やオーストラリアを探検。 フエ:ベトナム中部の都..
posted by cari.jp at 13:09

連れ去り・監禁利権ではなく、子供の権利・自由が保護・支援されるべきである。 監禁や児童虐待の温床である同居親優先・母親優先を即時に廃止し、子供の自由を保障すべきである。 子供の引き渡し執行が子供の自由や権利よりも、親権者のお墨付きを得た片親の実質的所有権を優先する制度や運用にならないよう祈ります。 「ママがいいに決まっている」とは、司法含め政治権力が、母親による虐待(死)に全く無力どころか、結果的に加担している根本原因(呪いの言葉)。 面会交流は99%以上会わせないけ..
posted by cari.jp at 04:23

子供の誘拐・拉致・監禁支援、父子断絶(偶に母子断絶)の運用を何とかすべき。 子供本人が逃げ出せないのだから、日本は子供に関しては、自由主義国家ではなく奴隷制国家。 子供に関しては未だに全体主義的抑圧国家。税金と権力を使って自由と人権を侵害・・何やってるの?。 同居親の虐待はしょうがないという考えが母親(偶に父親)の子供連れ去り・監禁支援裁判を支えています。 同居親優先・母親優先で子供が死んでも責任を取らないで済ませばいいので、同居親優先・母親優先のルールは今日も安泰。..
posted by cari.jp at 12:45

刈り取り月:(北)冬小麦5・6・7。(北)春小麦8・9・10。(南)冬小麦11・12・1。 いよいよ(1414)コンスタンツ公会議開始。 マタラム王国:イスラーム王国。16世紀成立。ジャワ中東部を支配。 チョーラ朝:南インド。海上交易で繁栄。前3〜13世紀。最盛期10〜11世紀。 広がる境界:海嶺・アフリカ地溝帯・紅海・(カリフォルニア湾)。狭まる境界:海溝・弧状列島・大山脈。ずれる境界:サンアンドレアス断層。 28日(水) 強欲なユダヤ人の誰かに腹を立てて、ユダ..
posted by cari.jp at 14:41

虐待など臭いものに蓋をして維持してきた同居親優先と母親優先は早く崩れるとベター。 別居親と子供が互いにアクセスできないようにしないと保てない秩序に保護する価値はない。 こんな悲惨で滑稽な運用を是正するために後どれだけの子供と別居親が犠牲になる必要があるんでしょうかね?。 権力者の気まぐれで人権(自由)を侵害する北朝鮮と権力者が因習に則って粛々と人権(自由)を侵害する日本・・という感じ。 保護・支援対象になっている自称DV被害者の中に大量のDV加害者が含まれているのは公..
posted by cari.jp at 01:13

日本国憲法の改正に反対します。 遺留分に上限額を設けるべきである。 自由主義的でコンパクトな政府を求めます。 軍縮を要求します。防衛予算の削減を求めます。 受動喫煙の被害がなくなるよう努めるべきである。 世界的な核軍縮や非核化を要求します。原発に反対します。 政治権力は余計な仕事はやめて浮いたお金は借入の抑制・減額に使うよう求めます。 かりるーむ株式会社(cariroom) http://cari.jp/ 空室一覧 http://cari.jp/room/ TE..
posted by cari.jp at 18:03

裁判所や警察は片親による子供の監禁に加担すべきではない。 片親が主役のいびつな構造(運用)から子供が主役の構造(運用)へ変更すべきである。 将軍様は人道援助でミサイル武装、同居親様は婚姻費用(養育費)で弁護士武装・・といったところ。 別居親は短時間子供と一緒にいても監禁逮捕なのに、同居親は監禁すると監護実績名目でパワーアップ。 例え何らかのエビデンスを提示できたとしても子供の自由を認めない全体主義的な考えが正当化されるわけではない。 憲法は年齢制限なく人権を認めてい..
posted by cari.jp at 11:29

(2018年02月11日)2018/01月
原発事故:逝く泣く(1979)スリーマイル島。人悔やむ(1986)チェルノブイリ。つれぇ人々(2011)福島第一。 26日(金) 全体主義という言葉はよく使うけど、個人主義でないという意味では全体主義でも結局権力者の御都合主義に過ぎない。教育などは重要でも権力が何々にもっと力を入れないと大変だという神経質さは結局不幸を生む。生命の尊重を基本に自由主義でやれる範囲で無理なくという程度がよい。 大虐殺を行った権力者達は結果から見れば大悪人だが、大悪人というよりはむしろ神経質..
posted by cari.jp at 13:06

裁判所は子供の監禁(実質的時効取得・実質的奴隷制)を正当化するのをやめるべきである。 母性優先(母親優先)により、子供を容易に母親の生贄にしてしまう現在の運用を是正すべきである。 強制収容所の運営資金を父親に出させても監禁を強化するだけで子供の福祉にはならない(子供の福祉に逆行することが多々ある)。 子供が死なない限り実行支配した片親がそのまま子供の親権・監護権を取得できるような野蛮な制度・運用を即時に廃止すべきである。 母親優先の原則(母性優先の原則)の行き着く先は..
posted by cari.jp at 07:56

未成年者誘拐罪の保護法益から親権・監護権を外すべきである。 片親(主に母親)による子供誘拐・監禁支援機関と化している保育園に対する補助金を削減すべきである。 未成年者誘拐罪を気にしながら児童虐待救済活動をしなければならないような現状の運用は是正すべきである。 現在の保育園に対する補助金を増額することは税金で片親による児童誘拐・監禁を助成するようなものである。 真偽はともかくモラハラを理由に本人が逃げるのはしょうがないにしても子供を道連れにして誘拐・監禁し続けてよいはず..
posted by cari.jp at 12:34

仏教の四大聖地:ルンビニー・ブッダガヤー・サールナート・クシナガラ。 四福音書:マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネ。 オルテガ:『大衆の反逆』を著し、現代社会を考察したスペイン人哲学者。 人悔やむ(1986)チェルノブイリ原発事故。 『啓蒙の弁証法』:フランクフルト学派第1世代であるホルクハイマーとアドルノの共著。 サイード:『オリエンタリズム』を著し、西洋による植民地支配の正当化を批判したアメリカの思想家。 レヴィナスは、自己意識の中に取り込めない他者(他性)が現れる..
posted by cari.jp at 13:49

日本の司法・行政等政治権力は子供の命より母優先で機械的に処理できること(先例)の方が大事。 児童虐待を減らすためには児童監禁お墨付き機関と化している家庭裁判所の運用を変える必要がある。 日本では司法試験という難しい試験に合格すると官製未成年者身代金誘拐というおいしい話に乗れるという特権を与えられる。 日本の母性優先の原則は実質的には女親の子供監禁自由の原則、ひいては女親の児童虐待黙認の原則であり、即時是正すべきである。 日本の隠ぺい体質・先例主義と母性優先(母親優先)..
posted by cari.jp at 18:20

単独親権制度は片親強制収容所制度であり早々に変更されるべきである。 今の家庭裁判所は自由主義の敵、監禁や児童虐待の擁護者・保護者・推進者。 自由主義の敵と化している家庭裁判所(家裁)を改革するか解体廃止すべきである。 母性優先の原則は母親による児童虐待の隠ぺい促進理論でありすぐに廃止すべきである。 本人の同意を得ない同居は監禁や強要。国のお墨付きを得ても変わらない。虐待は虐待。 片親の子供連れ去り・監禁に反対。それを保護・支援する政治権力(司法等)を批判します。 ..
posted by cari.jp at 00:16

離婚後共同親権を要求します。 子供の自由を保障すべきである。 司法・行政の児童監禁ハウス支援の廃止を要求します。 アンフェア(男女不平等)の塊である家庭裁判所に裁判をする資格はない。 子供(児童)の自由を認めない家庭裁判所に子供のことを取り扱う資格はない。 日本の未成年奴隷制度(未成年者の自由を認めない制度)の廃止を要求します。 乳幼児を除き、裁判所の親権者への引渡命令の大半は児童強制収容所への公的支援に過ぎない。 子供の意思に反した監禁をしている片親が公的支援..
posted by cari.jp at 17:01

第三者機関を利用した面会交流は罪のない人間に囚人面会を強要するようなもの。 日本の政治権力(司法・行政等)の運用では児童虐待は救済するものというより、見えないよう蓋をする(隠ぺいする)ものというのが現状。 北朝鮮と日本は共に拉致(強制収容所)国家で似た者同士。違いは北朝鮮は社会主義なので国営、日本は資本主義なので民営(国がバックアップ)。 望まない片親との同居は監禁であり、その場合の養育費制度は児童強制収容所運営資金の強制拠出制度に過ぎない。それが横行しているのが日本の..
posted by cari.jp at 09:26

子供は高葛藤親の生贄というのが日本の運用。生贄に逃げる自由はないという悲惨な運用。 離婚家庭の子供は単独親権者に生殺与奪権を握られており(逃亡の自由はなく)、人権保障はないに等しい。 拉致・監禁とDVには正の相関があると思われる(拉致・監禁する人はDVもしがち)が、連れ去り推奨・擁護派は負の相関があるかのようにプロパガンダを流す。 児童強制収容所の運営資金の強制拠出制度のことを日本では養育費制度と言います。子供の逃げる自由や虐待されない権利よりも片親(特に母親)の実効支..
posted by cari.jp at 10:49

現在の司法(家庭裁判所)は子ども(児童)の誘拐・拉致・監禁の追認機関。 日本は子ども(児童)の人権保障では国民に自爆攻撃させていた時代と大差ない。 日本は児童(子供)の自由は認めない名ばかり自由主義国家。実質的児童奴隷制国家。 政治権力をかざして児童監禁・児童虐待を保護している現在の運用は滑稽な悲劇である。 児童虐待に目をつぶっても(特に母親同居の場合は)現状維持が現在の司法等政治権力の運用。 家庭裁判所(家裁)の子の福祉は子供の自由権剥奪の正当化の方便であり、子の..
posted by cari.jp at 11:45

婚外子についても両親の権利が同等であるべきである。 家庭裁判所(家裁)は婚姻費用(婚費)の決定など子供の監禁を強化する取り組みには積極的である。 豊かとは選択の自由が多いこと。子供の意思を考慮しない(強制大好きの)日本の司法は貧しい司法。 子供には居住移転の自由がある(憲法22条)。監禁ハウスへの子供の強制送還は明らかに違憲である。 憲法には居住移転の自由が明確に認められているのに、運用上子供には居住移転の自由が認められておらず、それにより虐待から抜け出せない子供が多..
posted by cari.jp at 08:27

子供の居住移転の自由(逃亡の自由・同居親選択の自由)は最大限保障すべきである。 子供が同居親との同居を望んでいないなら養育費制度は監禁ハウス運営資金の強制拠出制度に過ぎない。 日本は母性優先の原則・監護継続性の原則(現状維持ルール)というより子供を監禁した母親最強の原則。 片親(特に母親)という属性があるだけで略取・誘拐・強要・監禁・暴行が不問になる現在の運用は異常であり、即時是正が必要である。 子供の監禁を保護しお墨付きを与えることと別居親(子供を誘拐された親)に児..
posted by cari.jp at 09:37

婚姻費用や養育費は強制収容所の所長(監禁親)の懐に入ってどう使うかは所長次第。 警察・役所等行政による児童誘拐・拉致・監禁支援は即座に是正されるべきである。 身代金をひたすら出させるだけの児童監禁(児童強制収容)保護司法は是正されるべきである。 身代金をひたすら出させるだけで解放どころか逃亡時の強制送還に熱心な公権力の姿勢は異常。 公権力・公務員・保育園・学校等は母親・監禁親の児童虐待に対して、見ざる・聞かざる・言わざるの態度をやめるべきである。 日本では児童(子供..
posted by cari.jp at 11:11

厳しい躾(しつけ)と名づければ児童虐待が正当化されるこの国は異常。 片親から引き離された子供に監禁親運営強制収容所からの逃亡の自由を認めるべきである。 今の子育て司法・行政は家畜の飼育の発想。飼い主が絶対で逃亡の自由なんてとんでもない。 迷い犬猫はガス室行き、別居家庭児童は片親(主に母親)運営強制収容所行きが日本の公権力の運用。 認知された子供について結婚(法律婚)の有無に関わらず男女は平等の権利義務を有するべきである。 全ての子供に自由を。児童の意思を考慮しない公..
posted by cari.jp at 12:51

(2017年08月05日)2017年7月下旬
平野:侵食平野・堆積平野 堆積平野:海岸平野・洪積台地・沖積平野 25日(火) 獣医さんのところにいた母(と猫H)がインタビューTV出演<NHKニュース。 23日(日) 法の支配にいう法は立法府がどうとでもできる法律以上に憲法が広く保障する人権であるはず。でも、裁判所で憲法を持ち出すと現場はそんなものでは動かないんだよというオーラがにじみ出る。憲法は迷惑かけなければ自由だという簡易具体的な法で直接適用されると権力や仕事が激減するから権力側は嫌うのかも 。 保健所収..
posted by cari.jp at 18:00

母性優先というプロパガンダ(政治的宣伝)で母親優先を堅持している運用は是正すべきである。 保育園・幼稚園・学校などは同居親の言いなりになり、連れ去り・誘拐・拉致・監禁を支援するのをやめるべきである。 同居親の地位は裁判所の権威づけではなく子供の信任によってのみ成り立つべきである。子供の同意に基づかない同居はただの監禁である。 どっちの親を優先するかではなく子供の意思を優先すべきである。子供の意思を考慮しないのはそもそも違憲であることを認識すべきである。 第二次大戦など..
posted by cari.jp at 07:21

日本の警察は子供の連れ去り・誘拐・拉致・監禁の支援団体と化しており、即時是正が必要である。 親権・監護権の帰属のついて子供の意思を考慮しないというのは子供の逃げる自由(逃亡の自由)を否定することであり、現在の日本ではそれが悲惨な児童虐待や児童虐待死を多数引き起こしている。 家庭裁判所の子の利益は、社会主義諸国が(人民の)虐殺の正当化に使った人民の利益と似た概念。戦後70年以上経つのだからファシズム的プロパガンダはやめて、いい加減自由主義的になって欲しい。 家庭裁判所は強..
posted by cari.jp at 12:59

日本の子供連れ去り保護・優遇は児童虐待・児童虐待死の温床であり、即時是正が必要である。 現在の日本では司法(裁判所)が最大・最強の児童虐待支援機関になっている。子供の逃亡・逃走の自由(自由権・自己決定権)を保障する必要がある。 かつて日本が五族協和のスローガンで五族にしたことと、今家裁が子供の福祉のスローガンで子供にしている仕打ちは似ている。国(公権力)の体質はたいして変わっていない。 逃げ出したい子供がいて、一方親(別居親)という本来他方親と同格の受け入れ先があるとき..
posted by cari.jp at 20:50

今の日本の家裁・役所・警察など公的機関は子供の誘拐・拉致・監禁を支援(保護)する全体主義的な非人道的機関であり、即時是正が必要。 別居親に子供の通う学校などを知る権利を認めるべきである。公的機関(公権力)は税金を使って誘拐・拉致・監禁支援をするのをやめるべきである。 兄弟姉妹の中で一部の子供が特にひどい虐待を受けることもある。兄弟不分離の原則という悲惨な連帯責任は廃止すべきである。個々人が自己の居所を決められるようにすべきである。 司法(家裁)の子の福祉は(先に連れ去っ..
posted by cari.jp at 10:00

(2017年06月13日)2017年6月上旬
買取データベース http://cari.jp/?k=%C7%E3%BC%E8 http://cari.jp/1/?k=%C7%E3%BC%E8 http://cari.jp/a/?k=%C7%E3%BC%E8 http://cari.jp/b/?k=%C7%E3%BC%E8 律詩は3・4句目と5・6句目のどちらかは対句 10日(土) ピザを注文しようとしたら、よく使っていたピザハットがなくなっていたり、時間帯的な問題からかネットからは予約のみだったりしたので、しょうが..
posted by cari.jp at 19:25

連れ去り・引き離しされた子供はそのままその支配に服さなければならず、逃げる権利も認められない。 子供の意思は考慮しないとして、子供の逃亡の自由を否定する公的機関。虐待ハウスの支援機関と化しており、即時是正が必要である。 現在の運用は虐待ハウスからの子供の逃亡を防止したり禁止する悲惨な運用である。子供が連絡先を含め別居親の情報を正しく取得し、面会・逃亡を認めるだけで防げる児童虐待・児童虐待死が多く存在する。 一方親が他方親に優先して子供の居所を指定できるのは違憲であり、居..
posted by cari.jp at 19:09

事実婚における子供への権利義務を男女平等にして、法律婚への誘導をやめるべきである。 事実婚(非法律婚)の場合でも認知した子に対する権利は男女が平等に扱われるよう要求致します。 現在の家裁(家庭裁判所)は自由主義の敵・私有財産制(資本主義)の敵、拉致・監禁の味方。是正すべきである。 子供が行方をくらまして銀行口座にお金の入金だけしろと要求し、ひたすら入金し続けるのは異常なのに、配偶者がそれを要求するのは認める日本の司法は異常。 中学生ぐらいまでの子供の意見を尊重しない(..
posted by cari.jp at 14:44

(2017年05月27日)2017年5月中旬
英語データベース http://cari.jp/?k=%89p%8C%EA http://cari.jp/1/?k=%89p%8C%EA http://cari.jp/a/?k=%89p%8C%EA http://cari.jp/b/?k=%89p%8C%EA AというよりむしろB:less A than B。not so much A as B。B rather than A。more B than A。 20日(土) 保育施設での死亡事故 去年は13件 8割近くが睡..
posted by cari.jp at 14:40

今の母優先・拉致親優先・監禁親優先の一律運用は多くの児童虐待を生み出している。 高所得者の子供を連れ去れば、お金を振り込ませて、旅行暮らしすら可能になっている現行運用は異常であり是正が必要である。 連れ去り容認・推奨派は連れ去った方がDV被害者と考えている(というよりイメージ操作している)。そういうケースもあるだろうが、DV加害者が略奪的に連れ去ることもかなり多い。DV(暴力)と略奪は相性がいい。 公的機関は機能不全に陥っているのだからせめて子供自身の逃亡の自由を最大限..
posted by cari.jp at 10:22

(2017年05月14日)2017年5月上旬
数学データベース http://cari.jp/?k=%90%94%8Aw http://cari.jp/1/?k=%90%94%8Aw http://cari.jp/a/?k=%90%94%8Aw http://cari.jp/b/?k=%90%94%8Aw 共分散:偏差の積の平均。相関係数:共分散/標準偏差の積。 分散:偏差の二乗の平均値。二乗の平均−平均の二乗。 10日(水) B信用金庫の方御来訪。新規案件の紹介やブログシステムの紹介をする。 ブログ胴元システム..
posted by cari.jp at 18:15

今の運用はDV被害者に連れ去られた少数の子を守るためにDV加害者に連れ去られたほぼ同数の子を見捨てる。DVでない多数の案件も見捨てる。 日本ではDV加害親(一方親)に拉致・監禁され、そのまま拉致・監禁・虐待され続け、死んだり、重度障害を負う子供が沢山いる。せめて子供自身の逃亡の自由を(憲法条文上は既に認められているが)実務運用としても認めるべきである(憲法22条)。 一方親に監禁・拉致・連れ去りされた子供は勇気をもって別居親のもとへ行きたいと言っても、そんなこと言い出さな..
posted by cari.jp at 10:58

歴史データベース http://cari.jp/1/?k=%97%F0%8Ej http://cari.jp/a/?k=%97%F0%8Ej http://cari.jp/b/?k=%97%F0%8Ej 戦や(1938)張鼓峰事件 行くわな(1907)日本製鋼所。戦よ(1934)日本製鉄会社。 [関東大震災]亀戸事件:川合義虎ら殺害。甘粕事件:伊藤野枝・大杉栄絞殺。 行く行く(1919)工業生産額が農業生産額を追い越し、日本がアジア最大の工業国となった 日本農民組合..
posted by cari.jp at 15:20

現在の子供の解放(救済)と未来の子供たちのために今の運用を是正する必要がある。 日本の司法(裁判所)・行政(役所・警察)等公権力では、拉致親優先・監禁親優先・母優先になっており、児童虐待が量産される原因となっている。子供の意思優先へ即時是正が必要。 憲法が明文で居住・移転の自由(22条)を認めている以上、子供の意思を基準にしない現在の運用(母優先・拉致監禁親優先)は違憲であり、児童虐待を大量生産している不当な運用である。 片親から引き離された子は監禁親(同居親)へ忠誠を..
posted by cari.jp at 12:54

世界史データベース http://cari.jp/1/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB http://cari.jp/a/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB http://cari.jp/b/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB 一苦労や(1968)テト攻勢 つれー人々(2011)アラブの春(ジャスミン革命) エジプトはアラブの春によりムスリム同胞団の政権になった ムハンマド=アブドゥフ:エジプトのイスラーム改革思想家でアフガーニーの影響を受け..
posted by cari.jp at 12:42

拉致・監禁については日本の公権力と北朝鮮の公権力は同じ穴のムジナ。 児童虐待死には子の逃げる自由=居住・移転の自由(憲法22条)を無視する現在の違憲運用が生み出した官製的なものが多く含まれる。早急に是正すべきである。 現在の運用では別居親(締め出され親)は子供が虐待されているのを知っていたとしても虐待ハウスの運営資金を出させられるというひどい状況になっています。 公権力の現状維持ルールの下、DV親に監禁・拉致・連れ去りをされた子どもは絶望的状況に置かれています。居住移転..
posted by cari.jp at 08:31

母性優先(母親優先)・監護継続性の原則などは民間強制収容所への公的支援制度と化している。子供の居住・移転の自由(憲法22条)を保障すべきである。 (別居親が拒否していないのに)子供の別居親のもとへの居住・移転の自由(憲法22条)を否定する人たちは逃げる権利より監禁願望(他者加害)を優先させている。おぞましい発想ではないだろうか?。 子どもを連れて一方の配偶者が他方の配偶者から逃げるのを強く擁護する人の多くが何故か連れていかれた子供自身の逃げる権利を保障しようとしない。 D..
posted by cari.jp at 11:06

同居親DV家庭の場合は常時子供は心を壊され続けています。子供の逃亡の自由(憲法22条)を侵害している現行の違憲的運用を是正しましょう。 子供が他方親の元に逃げだし、それが本人の意思であることが明らかなら公権力は基本それを追認すればいい。未成年者の自由権の事実上のはく奪をスタンダードにしたがる風潮はおかしい。 子供は大人に比べると他者加害だけでなく自己加害防止の要素も強くなるでしょうが、明文で認められた自由権を事実上否定して、片親の実効支配優先にした方が自己加害防止になると..
posted by cari.jp at 22:13

現在の監護継続性の原則の実際の運用では男親(父親)が監護していた場合でも女親(母親)が子供を拉致・監禁してしまえば、女親が監護者とみなされることになり、拉致・監禁を正当化する方便に過ぎなくなっている。 男親が拉致・監禁した場合でもそれを継続すれば、女親に優先することはあるが、引渡命令において男女差別がなされているので女性を優遇する制度であり、憲法の平等原則(14条)を侵害するものである。 また、男女どちらが優先するにしても、子供の主体性を無視するものであり、子供の居住移転の自..
posted by cari.jp at 03:03

憲法は何人も居住・移転の自由を有すると明文で規定している(22条)。 父母が別居すれば子供は自分の望む方に行ってよい旨を憲法が定めている。 母性優先の原則や継続性の原則は憲法を無視した既得権益(女親・監禁親優先)を守る違憲原則と化している。 合憲限定解釈するにしても言葉を話せない乳児期などに限定的・暫定的に適用できる程度のはずである。 憲法が居住・移転の自由を明確に認めており、子供が望む方に行けるのが子供の福祉にも適うのに、現在の運用(女親・監禁親優遇)はそれを認めようとし..
posted by cari.jp at 11:58

最高法規である憲法は「何人も」居住・移転の自由を有すると規定している(憲法22条1項)。 子供の意思に関係なく監禁親・同居親を優先しようとする現在の運用(継続性の原則・母性優先の原則)は憲法の人権を侵害するものである。 他に受け入れ先があれば子供には監禁親・同居親を拒否する権利がある。子供は自由権(人権)の主体である。 逃げる権利(自由)の確保が最大の人権保障方法であり、国はそれを妨害すべきではない。 ユダヤ人がナチズムの迫害から逃れる最も効果的な方法は弁護士による弁護..
posted by cari.jp at 15:40

母性優先でなく本人意思優先を要求します。 大事なのは子供は監禁親の所有物ではなく、人権(自由権)の主体であるという認識。 憲法は居住・移転の自由(22条)他各種自由権を保障しており、年齢制限などしていない。 現在の家裁他公的機関の監禁親(特に母親)優遇は自由権を有する者の交流(私的自治)を不当に侵害する違憲な運用と思われる。 居所の移転を含め、あくまで子供の意思を基準にするべきである。 子供が一つの受け皿に留まり続けなければならないよりも、二つの受け皿を選択できる方が児..
posted by cari.jp at 10:05

(2017年01月09日)[English/日本語]
Request for abolishment of motherhood priority principle [Political request / Legislative request / Judicial request] We request to abolish motherhood priority principle regarding attribution of parental authority as well as to establish a ..
posted by cari.jp at 09:39

 親権帰属に関する母性優先の原則を廃止し、近親者の範囲では、子供は自己決定権に基づき、自分の居所を定められる制度の確立を要望致します。  母性優先の原則の強い日本では、女親にDVや児童虐待などの問題がある場合でも、また、子供が男親の元にいたいという意思を強く持っていても、子供が幼い場合には機械的に女親が優先される場合がほとんどであり、実質的には女親が子供の所有権を持つ(奴隷制度)と変わるところがない。  逃げ出した場合には、逃げる権利よりも、回収する権利が優先されます。  女..
posted by cari.jp at 07:48

(2016年07月23日)英語・2016年7月上旬
英語データベース http://cari.jp/?k=%89p%8C%EA veryとmuchは仲悪い。much better・much the best・the very best。 不可算名詞:目に見えない・切ってもOK・元からひとまとめ 元からひとまとめの不可算名詞:baggage・luggage・furniture・money・mail・equipment 代名詞one:不特定・修飾前後両方OK・可算のみOK 2:both・either・neither。3以..
posted by cari.jp at 13:17

日本史データベース http://cari.jp/?k=%93%FA%96%7B%8Ej 行くわよ(1904)日韓議定書・第1次日韓協約 行くわな(1907)ハーグ密使 いややろ(1886)ノルマントン号事件・大同団結運動開始。いややな(1887)三大事件建白運動開始。 [1882]西周軍人勅諭起草 いち早い(1881)自由党結成 1873年の徴兵令では、満20歳以上の男子は3年間徴兵された 天誅組の変:土佐浪士吉村寅太郎。生野の変:福岡浪士平野国臣(くにおみ)..
posted by cari.jp at 11:23

世界史データベース http://cari.jp/?k=%90%A2%8AE%8Ej 前3Cギリシアのアリスタルコスは地動説 宋学:周敦頤?(しゅうとんい)?に始まり、程

名前>発言

中国における最高の国家権力機関は全国人民代表大会(全人代)。国務院は行政機関のトップ。[2016年更新]

行政訴訟対象処分:公権力主体たる国等が行う行為のうち、直接国民の権利義務の形成or範囲確定が法律上認められているもの。[2010年更新、最判昭30.2.24、最判昭39.10.29]

抗告訴訟 行政庁の公権力の行使に対する不服の訴訟[行政事件訴訟法]

処分の取消しの訴え 行政庁の処分その他公権力の行使に当る行為の取消しを求める訴訟[行政事件訴訟法]

憲法の機能的分類(レーヴェンシュタイン):規範的憲法は、実際に規範として遵守されている憲法。名目的憲法は、憲法典として妥当性はあるが、実際に規範として遵守されていない憲法。意味論的憲法は、実際には権力者のために権力状況を定式化したにすぎない憲法

法の支配(法の優位):法によって専断的な国家権力を拘束することによって、国民の自由・権利を保障することを目的とした自由主義的原理

大日本帝国憲法の特質:天皇主権。議会制度。大臣助言制。権力の分立。信教の自由を除き法律の留保

不可侵性:人権が原則として、公権力によって侵されないこと

パターナリズムの権利規制:自己加害が人格的自律そのものを回復不可能な程永続的に害する場合に公権力が後見的に介入すること

比較衡量論の問題点:一般的に比較の準則が必ずしも明確でなく、とくに国家権力と国民との利益の衡量が行われる憲法の分野では、概して国家権力の利益が優先する可能性が強い

事前抑制:表現行為がなされるに先立ち公権力が何らかの方法で抑制すること、およびこれと実質的に同視できるような影響を表現行為に及ぼす規制方法

公務員の人権を制約する根拠:特別権力関係論。全体の奉仕者論。職務性質説。憲法秩序の構成要素論

特別権力関係:特別の公法上の原因(法律の規定または本人の同意)によって成立する公権力と国民との特別の法律関係であって、包括的支配、法治主義の排除、司法審査の排除をその特徴とするもの

憲法の私人間効力:背景は、社会的権力の発生・憲法的価値の重視・人権観念の再検討。学説は、無効力説・直接効力説・間接効力説・憲法観修正説

最狭義の自律権(自己決定権):一定の個人的事柄について、公権力から干渉されることなく、自ら決定することができる権利

適正な手続的処遇をうける権利:公権力の一定の措置により個人が重大な損失を蒙る場合に、その措置がとられる過程において告知および聴聞の機会を得る権利

内心説:思想・良心を端的に内心における物の見方・考え方と解し思想・良心の自由を国家権力が人の内心領域に及びえないことであるとする見解

沈黙の自由:国家権力により思想および良心を告白するよう強制されまたは推知されない自由

20条1項:信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない

検閲(宮沢):公権力が外に発表されるべき思想の内容をあらかじめ審査し、不適当と認めるときは、その発表を禁止すること

検閲(芦部):公権力による表現行為に対する事前審査、及び、事後審査であっても実質的に事前審査と同視しうる重大な影響を表現の自由に与える場合

事前抑制:表現行為に先立ち公権力が何らかの方法で抑制すること、及び実質的にこれと同視しうる影響を表現行為に及ぼす規制方法

立法不作為:違憲の要件は、憲法上の立法義務の存在と一定の合理的期間の経過。訴訟で争う方法は、違憲確認、国家賠償請求、通常の訴訟。立法不作為違憲確認訴訟の問題点は、権力分立、無意味、当事者適格

主権の意味:国家権力そのもの。国家権力の最高独立性。国政の最高決定権

正当化契機:全国民が国家権力の根源であり、国家権力を正当化する根拠であるという意味

権力的契機:国民が国家権力の究極的な行使者であるという意味

三権分立:国家作用を立法・行政・司法の三権に分離、独立させて、それぞれ異なる機関に担当せしめ、相互に抑制し、均衡を保つように仕組む統治原理。要素は、権力の区別、権力の分離、権力相互の抑制・均衡。特性は、自由主義的特性、消極的特性、懐疑的特性、政治的中立性

権力分立制の現代的変容:議院内閣制による変容。司法国家現象。政党国家化。行政国家現象

わが国の行政国家現象の実態:立法過程における実質的主導権の移転。行政過程の変質。財政機能の行政的引受け。計画権力の行政部独占

租税:公権力が国民から無償で強制的に徴収する金銭。役割は、公共サ−ビスの資金調達、国民の所得の再分配、景気の調整。徴税の根拠は、公需説、保険料説、応益説、義務説。課税の原則は、公平、中立、簡素、国際性

政党:一定の政策の実現を目標として、政治権力への参加及びその獲得を目ざして活動する団体。本質は、国家機関説、社会団体説。根拠は、代表民主制、結社の自由、議院内閣制。防禦的含みをもった規定は、議員の全国民代表性、議員の免責特権、公務員の中立性。機能は、利益表出機能、利益集約機能、選挙機能、統治機能。国家の態度の移り変わりは、敵視、無視、承認及び合法化、憲法的編入

政党の意義:政治上の意見を同じくする人々が政治権力に参加し、その意見を実現するために組織する団体(清宮)。共通の政治意見をもつ人々がその意見を実現するために組織する団体(戸波)。一定の政策を掲げ、それに対する国民の支持を背景に、政治機構の支配の獲得・維持を通じてその実現をはかろうとする自主的・恒常的な政治組織団体(佐藤幸治)

議院内閣制:権力分立の要請に基づき、行政権と立法権とを一応分離したのちにさらに民主主義の要請に基づいて、行政権を民主的にコントロールするために設けられる制度。本質は、責任本質説、均衡本質説。本質的要素は、議会と政府が一応分立していること、政府が議会に対して責任を負うこと

司法権の独立:裁判官が他のあらゆる権力(特に政治権力)からの干渉を受けずに裁判を行うこと。司法府の独立と裁判官の独立。裁判官の独立は、裁判官の職権行使の独立と裁判官の身分保障

司法権の独立が要求される理由:司法権が非政治的権力であり、政治性の強い立法権・行政権から侵害される危険性が大きい。司法権は、裁判を通じて国民の権利を保護することを職責としているので、政治的権力の干渉を排除し、とくに少数者の保護を図ることが必要である

裁判所に規則制定権を認めた理由:裁判所の自主独立性を確保するという権力分立の見地。裁判所の実際に則した規則を定めうるという技術的見地

統治行為:国家機関の行為のうち、高度の政治性を有する行為であって、それについて法律的判断は可能であっても、その高度の政治性という性質上、裁判所の司法審査の対象とされないもの。論拠は、自制説、内在的制約説、折衷説。中身は、民主制、権力分立、裁判所の判断能力。統治行為論を適用すべきでない場合は、国民の人権が制限されている場合、他の理論で説明のつく場合

内在的制約説:法の支配の原則も権力分立原理や国民主権原則など他の憲法原理による制約を受けるのであり、統治行為については政治的に責任のない裁判所ではなく内閣又は国会により国民の批判と監視の下に解決されるのが妥当であるという考え方

違憲法令審査権(違憲立法審査権):裁判所が、裁判を行うにあたって適用する法令が憲法に適合するかどうかを審査し、違憲と認める法令の効力を否定し、その適用を拒否する権限。根拠は、憲法の最高法規性、アメリカ的な権力分立の思想、基本的人権の尊重。種類は、具体的審査制、抽象的審査制

行政事務:地方公共の利益に対する侵害を防止しまたは排除するために、住民の権利を制限し自由を規制するような権力の行使を伴う事務

地方公共団体の権能:財産管理権は、財産を取得・利用・処分する権限。事務処理権は、非権力的な公共事業を行う権限。行政執行権は、権力的・統治的作用を行う権限

首長制:都道府県知事・市長村長と地方議会を、ともに地方自治体の代表機関とみなし、両者の権力の分立を図る政治制度。定足数3分の2・表決数4分の3で不信任可、不信任の場合は解散可

憲法制定権力(制憲権):憲法の外にあって憲法をつくる力。憲法による法秩序を創造する力

無限界説:96条の定める手続によりさえすれば、法的にはどのような改正も可能であるとする見解。法実証主義的無限界説(通常の立法権と同一視)と主権全能論的無限界説(改正権と憲法制定権力を同一視)

法論理的限界説:憲法改正権は憲法制定権力(制憲権)の下位にあり、それに従属する法的な力である以上、憲法制定権力の意向に反する改正は許されないとする見解

自然法論的限界説:憲法改正権はもちろん憲法制定権力も近代自然法に拘束される以上、改正権により、実定憲法規範の形をとった自然法(憲法の基本原理・根本規範)を 否定することはできないとする見解

憲法の保障の内容:予防的(事前的)憲法保障制度は、最高法規性の宣言、憲法尊重擁護義務の宣言、憲法改正手続、権力分立制。匡正的(事後的)憲法保障制度は、違憲審査制、選挙。非制度的憲法保障制度は、抵抗権、国家緊急権

抵抗権:政府が権力を濫用し立憲主義憲法を破壊した場合に、国民が自ら実力でこれに抵抗し、立憲主義憲法秩序の回復を図る権利

保障的機能(マグナカルタ機能):刑法が、犯罪と刑罰をあらかじめ規定しておくことによって、国家刑罰権の行使を制約し、国家権力による恣意的処罰から、犯人を含めた個人の人権を保障する機能

内乱罪(77条):国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をなした場合の犯罪。主体は、多数者。

その領土において国権を排除して権力を行使する:日本国の領土を占拠し、その領土主権の一部または全部を排除すること

職務:公務員が取り扱う事務すべて(判例・通説)。権力的公務ないし非現業的公務(団藤・藤木)。強制力を行使する権力的公務と非現業的で職務の妨害が国民へ大きな影響を与える公務(前田)

行政行為:行政が法律に基づいて公権力の行使を行ない、人に法的規制をする行為。特徴は、行政庁の行為、具体的な事実について規律、権力的で一方的、法的な効果

民法の基本原則:所有権絶対の原則は、所有権は他人はもとより国家権力といえども侵すことはできないという原則。私的自治の原則は、私的法律関係については自分の自由意思に基づいて形成しうるという原則。過失責任の原則は、過失がなければ責任を負わされることはないという原則