[TOP] [名古屋賃貸空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行] [不動産] [英会話] [専門店] [メンズ] [ギフト] [グルメ] [お試し] [送料無料] [お取り寄せ] [レディース] [ダイエット] [シャンプー] [コラーゲン] [プラセンタ] [コンタクト] [サプリメント] [ファッション] [レンタルサーバー] [ウォーターサーバー] [オンラインショップ]


[日本 現代社会 amazon] [日本 現代社会 楽天]



k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp日本維新の会 比例全国区候補(全国どこからでも投票可能) くしだ久子(串田久子) 共同親権・動物愛護 https://t.co/as1mlxAyZ3 https://t.co/9ahdq2eDwg at?07/18 23:33 k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp現行単独親権制は、世界中の先進国から批判される独裁・独占制で、子の監禁と虐待を量産する人権侵害制。衆参含め、各機関にとっかかりを作り..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp単独親権という独裁・独占を廃止し、男女平等(両親対等)と子の人権(自由)保障がなされるという現代社会で本来当然の状態を人によっては共同親権と言っているのが実情。単独親権廃止運動の方が実体に近い。独裁・独占素晴らしいって時代錯誤もい… https://t.co/xcADj3NYAO at?07/15 20:35 k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp「共同親権の内容が明らかでない」との主張を読んだ..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp単独親権という独裁・独占がDVや人権侵害に繋がるのはよくわかるけど、世界標準に従い、独裁・独占を廃止することがDV対策と逆行するという主張は意味不明。自由主義や権力分立より、暴れん坊将軍や水戸黄門のような勧善懲悪ドラマが好きな方々… https://t.co/NFNFnopY5r at?07/14 23:27 k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jpスマホでの表示関連で横長素材が欲しいと要望を頂き..
posted by cari.jp at 01:01

k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp自由・平等・民主を基本的価値観とする現代社会において、独裁・独占である単独親権制が未だ命脈を保っている方が不思議であり、先例主義や既得権のダークパワーでしょうか?。単独親権廃止論は、平等(対等)であるべき両親(男女)間で偏りなく子… https://t.co/SWVo3dlAe4 at?06/27 21:15 k110408 / 鈴木(かりるーむ) cari.jp裁判所が命じる義務的面会にはたいした実効性はない..
posted by cari.jp at 01:01

人々残忍(1132)西遼建国。 東林派と非東林派の党争は、明代末期。 白蓮教は南宋初期に結成された宗教結社。 ポタラ宮はチベット仏教(ラマ教)の大本山。 中国から亡命した衛満が紀元前190年頃衛氏朝鮮建国。 編年体は、孔子『春秋』・司馬光『資治通鑑』が代表。 紀伝体は、司馬遷『史記』以来の中国王朝史編纂の基準。 行く酷(1959)ダライ=ラマ14世チベット脱出(インド亡命)。 官僚を位階(マンサブ)で序列化するマンサブダール制はムガル帝国。 ウルグ=ベクはテ..
posted by cari.jp at 15:51

映画に見る社会 話題の映画から現代社会をウォッチング written by 塩こーじ 【1】  昨年、夏の休みを利用して仙台から石巻、釜石と三陸の海沿いを車で走りました。  東北もむかしツアー添乗員をしていたころはよく来ていましたが、最近はご無沙汰でした。  添乗の仕事を辞めるきっかけのひとつが、2011年の東日本大震災でした。  3月に発生したため、ちょうど東北の桜の開花時期に重なってしまい、花見のツアーもほとんどが中止。添乗の仕事も大幅に減ってしまいました。 ..
posted by cari.jp at 11:24

【1】  今回はこのコーナー初の外国作品を取り上げましょう。 ロックバンド「クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いて現在大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』です。 日本の社会問題とあまり関係のない内容になるかもしれませんが、たまにはお許しください。封切りからだいぶたったのでいつものように多少ネタバレします。 クイーンというバンドについて説明の必要はないかもしれませんが、1970年代から80年代にかけて活躍した英国のバンドです。 ヒット曲は本作のタイ..
posted by cari.jp at 12:17

【またも起きた海外人質事件】 シリアで長期間にわたり拘束されていたフリージャーナリストが解放され、このほど帰国しました。しかし国内では自己責任論のもとに激しい批判が起きているようです。  このニュースを聞いて小林政広監督の映画『バッシング』を思い出しました。 2005年に製作されたこの作品は、前年に発生したイラク人質事件がモデルとなっています。第6回東京フィルメックス最優秀作品賞・グランプリを受賞、第58回カンヌ映画祭にも出品されるなど高い評価を受けました。 【突然の..
posted by cari.jp at 14:56

話題の映画から現代社会をウォッチング written by 塩こーじ 【添乗員のほっとするひととき】  いきなり個人的な話ですが、ぼくはライター業を始める前、旅行会社で添乗員をしていた時期があります。  といっても海外を股にかけて華々しく飛びまわるわけではなく、安・近・短の日帰りバスツアーや温泉一泊みたいな旅行ばかりでしたが、新潟の花火大会だとか秋田の竿灯(かんとう)、秩父祭りのような夜祭り見物のツアーもよく同行しました。  たいていは日帰りツアーなので、お祭りが終わったら..
posted by cari.jp at 11:50

映画に見る社会

名前>発言