[TOP] [空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行] [不動産] [英会話] [専門店] [メンズ] [ギフト] [グルメ] [お試し] [送料無料] [お取り寄せ] [レディース] [ダイエット] [シャンプー] [コラーゲン] [プラセンタ] [コンタクト] [サプリメント] [ファッション] [レンタルサーバー] [ウォーターサーバー] [オンラインショップ]


[動物愛護法 amazon] [動物愛護法 楽天]



彼らは狭いケースで始終見られながら過ごす 幼い=売れるは動物虐待を誘発 ペットを専門に販売するお店でもそうですが、日用品などを販売しているホームセンターなどでもペット達が販売されているのを見かけます。 筆者も子供の頃はショップにいる犬や猫を見に行くことなども多くありましたが、大人になって改めてこの動物達の置かれている状況を見てみると非常にストレス過多な環境であると感じられるようになりました。 ペットショップで販売されている子犬や子猫は非常に狭い透明なケースに入れられ、始終..
posted by cari.jp at 15:46

数年前の話になりますが、兵庫県のH市の田舎道をドライブしていたら。 「不要になったペット、引き取ります。動物と触れ合いもやってます なんていう看板が目につきました。 看板はかなり古くなっていて、文字や絵はかろうじて判別できるかな?という感じ。 最近できたものではなく、かなり前からある施設のようです。 私は、決して動物保護を仕事にしているわけではないけれど、動物が大好き。 ちゃんとしたNPO法人の動物シェルターのボランティア経験もあるので、ある程度の動物保護事情については..
posted by cari.jp at 12:45

事例1 「納得がいかない」2017年の12月12日に東京地裁で行われた動物虐待に関する男の裁判で、自身も愛猫家であり20歳の時から捨て猫のボランティアを行っている女優の杉本彩さんは怒りをにじませた。この動物愛護法の罪で裁判にかけられた男性は、猫13匹に熱湯をかける、ガスバーナーであぶるなどし、13匹の内、9匹をショック死させ、うち4匹にやけどを負わせた。 この男性は裁判の場で過去に猫に様々な理由で困らされたということを法廷では述べたが、その後、その様子をネットの動画に投稿し..
posted by cari.jp at 14:50

(2018年02月11日)2018/01月
原発事故:逝く泣く(1979)スリーマイル島。人悔やむ(1986)チェルノブイリ。つれぇ人々(2011)福島第一。 26日(金) 全体主義という言葉はよく使うけど、個人主義でないという意味では全体主義でも結局権力者の御都合主義に過ぎない。教育などは重要でも権力が何々にもっと力を入れないと大変だという神経質さは結局不幸を生む。生命の尊重を基本に自由主義でやれる範囲で無理なくという程度がよい。 大虐殺を行った権力者達は結果から見れば大悪人だが、大悪人というよりはむしろ神経質..
posted by cari.jp at 13:06

家庭裁判所(家裁・司法)の監護実績は、監禁してまだ死んでいないこととほぼ同義。 保育園等公共機関は誘拐親・拉致親・監禁親の言いなりになるのをやめるべきである。 現在の家庭裁判所(家裁・司法)は片親の子供誘拐・拉致・監禁を積極的に保護し、児童虐待を大量生産している有害司法。 今の司法(家裁)の運用(監護継続性原則・現状維持ルール)では、子供の監禁・虐待も監護実績。死ななければ監護実績。子供は逃げ出す自由を持たず、別居親は受け入れる自由を持たない。違憲で残酷な運用。 司法..
posted by cari.jp at 13:00

(2017年01月09日)[English/日本語]
Request for abolishment of motherhood priority principle [Political request / Legislative request / Judicial request] We request to abolish motherhood priority principle regarding attribution of parental authority as well as to establish a ..
posted by cari.jp at 09:39

 親権帰属に関する母性優先の原則を廃止し、近親者の範囲では、子供は自己決定権に基づき、自分の居所を定められる制度の確立を要望致します。  母性優先の原則の強い日本では、女親にDVや児童虐待などの問題がある場合でも、また、子供が男親の元にいたいという意思を強く持っていても、子供が幼い場合には機械的に女親が優先される場合がほとんどであり、実質的には女親が子供の所有権を持つ(奴隷制度)と変わるところがない。  逃げ出した場合には、逃げる権利よりも、回収する権利が優先されます。  女..
posted by cari.jp at 07:48

名前>発言