[TOP] [名古屋賃貸空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行] [不動産] [英会話] [専門店] [メンズ] [ギフト] [グルメ] [お試し] [送料無料] [お取り寄せ] [レディース] [ダイエット] [シャンプー] [コラーゲン] [プラセンタ] [コンタクト] [サプリメント] [ファッション] [レンタルサーバー] [ウォーターサーバー] [オンラインショップ]


[0]名刺印刷、販促グッズ、簡単作成|ネット印刷通販のビスタプリント

[0]ホームページ作成サービス - Jimdo

[0]オンラインショップ作成サービス カラーミーショップ

[0]ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」

[0]ホームページ作成 簡単 | ホームページ作成のページキット

[0]間取り作成依頼サービス

[0]ホームページ作成サービス おちゃのこさいさい

[0]スマホでフォトブック・写真アルバム・カレンダーを作成・注文するならMYBOOK LIFEがおすすめ

[0]デジカメ写真をアップロードするだけでフォトアルバム・フォトブックが作成できる簡単写真整理サービス:オートアルバム

[作成 amazon] [作成 楽天]

2100年までの未来がわかる?! あなたの年齢に応じた未来年表を作成♪ 平成最後のお正月となった2019年 改元に向け皇位継承などの準備が進んでいます まさしく新しい時代の幕開けとなりました 新しい年への期待感もふくらみます そこで、人生設計をざっくり立ててみるのも楽しいですね そんな人生設計をちょっとだけお手伝いしてくれるサイトを ご紹介したいと思います ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ □ 生活総研の未来年表 1981年に設立した博報堂生活総合研究所が 『FUTUR..
posted by cari.jp at 10:43

日本万博が開催決定! 2025年は登録博で国際総合博覧会 国際総合博覧会が2025年に大阪で開催される事が決定しました 今までに万博は5回開催されていますが、総合博覧会は3度目となります 一度目は、1970年の大阪万博、二度目は2005年の愛知万博でした そんな万博の事が気になったのでチェックしてみました ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ □ 博覧会国際事務局(BIE) 英:International Exhibitions Bureau 仏:Bureau Interna..
posted by cari.jp at 12:26

このサイトかなりおもしろい♪ 個人でできるデジタルマーケティング 今や、人口の39億人がネットを活用しているとニュースになっていました 個人的にもブログ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム ユーチューブなど楽しめるツールがたくさんあります また、色々な事を調べたりできるサイトもたくさんあります その中で、おもしろいサイトがありましたのでご紹介させて頂きます ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ □ SimilarWeb(シミラーウェブ) 企業や個人が,競合サイトやラ..
posted by cari.jp at 13:51

平成では最大規模とも言われる今回の西日本の豪雨被害において、まず人命が第一ではありますが、やはり一緒に暮らしているペットの問題に直面しているという方も多いようです。そのような悩みに対して微力ではありますが参考になる情報が提供できればと考え今回の記事を作成しました。また、支援をする際の注意点なども合わせてまとめました。 ペットを連れて避難してもよい所もある このような災害に襲われた時、当然のことながら一緒に暮らしてきたペットも一緒に避難しようと考えるのは当然のことでしょう..
posted by cari.jp at 11:07

(2018年06月28日)子供の連れ去り問題
増加する離婚にまつわる【子の連れ去り】問題とは? 皆さま、こんにちは。 お子様のいる夫婦が離婚に至る際、 【親権は父親/母親、どちらに渡るのか?】 これは後々の事を踏まえて大変重要な争い・決断になります。 今回は離婚した際の『親権』について、 ▼日本の法律 ▼国際結婚(妻:日本人、夫:外国人)の場合 ▼問題点 このような内容を掘り下げてお伝え致します。 1:そもそも『親権』とは? 【父母が離婚する場合、共同して親権を行使することは不可】 なので父母のいずれかを親権を..
posted by cari.jp at 13:31

介護保険で『ケアプラント』という言葉をよく耳にすると思います。ケアプランには『居宅サービス計画』と『施設サービス計画』があり、どちらも介護を受けるために必要な計画です。利用者本人にとって、毎日の生活を楽しく意欲的に、そして快適に過ごすために適切なプランを立てます。 居宅サービス計画について 自宅で生活をしている場合、ひとりで生活ができるわけではありません。例えば、食事を作るためにヘルパーさんが自宅に来て支援をします。また近くに住む嫁や娘が食事を作ってくれます。さらに、入浴が..
posted by cari.jp at 13:05

介護保険制度では要介護1〜5と要支援1〜2があります。介護予防に該当するのは、要支援の人達です。自宅での生活を主としながら、現在の機能がなるべく低下しないように日頃から訓練をするのです。 なぜ介護予防は必要なのか? 若い年齢で介護を受けるようにならないためにも、事前に介護予防をすることは大切なことです。例えば、70歳の高齢者だと子供は40〜50歳代ぐらいでしょう・・・。そうなると、子供達にも仕事がありますので「いつまでも元気でいて欲しい!」と願う気持ちは理解できますね。 そ..
posted by cari.jp at 19:58

高潮:低気圧による海面上昇。 パフ:DNAの凝集がゆるんだ状態。 体細胞内にはゲノムが2セット存在。 細胞周期:間期・分裂期。間期:G1・S・G2。 染色体:2分子のDNA。4本のポリヌクレオチド鎖。 2本鎖DNAを100°Cに加熱すると、1本鎖DNAに開裂。 コドン:mRNAの3つ組塩基。アンチコドン:tRNAの3つ組塩基。 都心部(既成市街地)は、中心・周辺市街地。郊外は、一般・高級・新興住宅地。 29日(日) 昼食:鮭フレークたっぷりかけたレンジご飯、..
posted by cari.jp at 15:41

(2017年08月14日)かりるーむロゴ1
2017/08/14作成 ----------------------------- かりるーむ株式会社(cariroom) http://cari.jp/ 空室一覧 http://cari.jp/room/ TEL090-8487-4851(鈴木) -----------------------------
posted by cari.jp at 18:20

現在の監護継続性の原則の実際の運用では男親(父親)が監護していた場合でも女親(母親)が子供を拉致・監禁してしまえば、女親が監護者とみなされることになり、拉致・監禁を正当化する方便に過ぎなくなっている。 男親が拉致・監禁した場合でもそれを継続すれば、女親に優先することはあるが、引渡命令において男女差別がなされているので女性を優遇する制度であり、憲法の平等原則(14条)を侵害するものである。 また、男女どちらが優先するにしても、子供の主体性を無視するものであり、子供の居住移転の自..
posted by cari.jp at 03:03

憲法は何人も居住・移転の自由を有すると明文で規定している(22条)。 父母が別居すれば子供は自分の望む方に行ってよい旨を憲法が定めている。 母性優先の原則や継続性の原則は憲法を無視した既得権益(女親・監禁親優先)を守る違憲原則と化している。 合憲限定解釈するにしても言葉を話せない乳児期などに限定的・暫定的に適用できる程度のはずである。 憲法が居住・移転の自由を明確に認めており、子供が望む方に行けるのが子供の福祉にも適うのに、現在の運用(女親・監禁親優遇)はそれを認めようとし..
posted by cari.jp at 11:58

最高法規である憲法は「何人も」居住・移転の自由を有すると規定している(憲法22条1項)。 子供の意思に関係なく監禁親・同居親を優先しようとする現在の運用(継続性の原則・母性優先の原則)は憲法の人権を侵害するものである。 他に受け入れ先があれば子供には監禁親・同居親を拒否する権利がある。子供は自由権(人権)の主体である。 逃げる権利(自由)の確保が最大の人権保障方法であり、国はそれを妨害すべきではない。 ユダヤ人がナチズムの迫害から逃れる最も効果的な方法は弁護士による弁護..
posted by cari.jp at 15:40

(2017年02月25日)2017/02月中旬
古文データベース http://cari.jp/?k=%8C%C3%95%B6 [終助詞]念押し:かし。禁止:そ・な。詠嘆:かも・かな・か・も・な・や 願望終助詞:ばや・てしがな・にしがな、なむ、もが・もがな・がな し+体言の「し」は過去の「き」 「だに」限定用法(せめて〜だけでも):だに+(未来)意志・仮定・願望・命令 「て」の識別:真下が助動詞なら「て」も助動詞。但し、「てば・てばや」の「て」は助動詞。 已然+ば:順接確定条件。已然+ど・ども:逆接確定条件。 ..
posted by cari.jp at 12:09

母性優先でなく本人意思優先を要求します。 大事なのは子供は監禁親の所有物ではなく、人権(自由権)の主体であるという認識。 憲法は居住・移転の自由(22条)他各種自由権を保障しており、年齢制限などしていない。 現在の家裁他公的機関の監禁親(特に母親)優遇は自由権を有する者の交流(私的自治)を不当に侵害する違憲な運用と思われる。 居所の移転を含め、あくまで子供の意思を基準にするべきである。 子供が一つの受け皿に留まり続けなければならないよりも、二つの受け皿を選択できる方が児..
posted by cari.jp at 10:05

世界史データベース http://cari.jp/?k=%90%A2%8AE%8Ej 前3Cギリシアのアリスタルコスは地動説 宋学:周敦頤?(しゅうとんい)?に始まり、程

名前>発言