[TOP] [名古屋賃貸空室一覧] [投資] [求人] [転職] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [育毛] [脱毛] [英語] [旅行] [不動産] [英会話] [専門店] [メンズ] [ギフト] [グルメ] [お試し] [送料無料] [お取り寄せ] [レディース] [ダイエット] [シャンプー] [コラーゲン] [プラセンタ] [コンタクト] [サプリメント] [ファッション] [レンタルサーバー] [ウォーターサーバー] [オンラインショップ]


[ジュール amazon] [ジュール 楽天]

[世界史]データベース http://cari.jp/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB&f=k C=m・c。比熱c=J/(g・K)。熱容量C=J/K。 潜熱:物体が状態変化する際に出入りする熱量 熱容量:ある物体を1[K]温めるのに必要な熱量 リンカーン:威張ろお(1860)当選。人は酷(1865)暗殺。 阮朝ベトナム成立:阮福暎嫌鬼(1802) ドイツ連邦首相:アデナウアー。エアハルト。キージンガー。ブラント。シュミット。コール。シュレーダー。メルケル..
posted by cari.jp at 12:33

7時台に起きる。 子Yを保育園に連れて行く。 Mと話したりしつつ仕事。手作りクッキーをもらう。 昼食:納豆ご飯、ブルーベリーヨーグルト。 14時台に子Yを保育園に迎えに行く。 コロッケパン、カレーパンを食べる。 夕食:ご飯、豚汁、煮物。 お風呂に入る。 化学授業(無機化学工業)を視聴。視聴しつつ歯を磨く。 [ジュール]データベース [意味/辞書/辞典/事典/参考書/リンク集] http://cari.jp/z/?k=%83W%83%85%81%5B%83%8..
posted by cari.jp at 13:58

子Yの相手をしつつ、世界史授業を再視聴(李氏朝鮮時代、朱子学・両班など)。 途中、朝食として納豆ご飯(2パック入れる)。 [歴史 授業]データベース[検索付リンク集] http://cari.jp/0/?k=%CE%F2%BB%CB+%BC%F8%B6%C8 自宅太陽光の発電量関連の話で妻が「ワットって何だっけ?」と言い「W=P×(時間)じゃなかったっけ?」と言い出す。 ゆえに「そのWはWork(仕事)の略で単位はJ(ジュール)やkW時など、そのPはPowerの略で仕事率..
posted by cari.jp at 09:51

名前>発言

単位時間に発生するジュール熱P=IV[2014年更新]

ジュール=W・s(ワット秒)=N・m(ニュートン・メートル)[2013年更新/引用元:Wikipedia/物理学/関係式/1C・V(クーロン・ボルト)も1J]

電気使用量の1世帯平均は1日10kWh以上。1kWh=360万ジュール。[2012年更新/物理学/エネルギー/引用元:京都HP、2011年度NHK高校講座物理の「少なくとも1ヶ月7億ジュール」などから算出]

電力量:電気の仕事量。電力と時間の積。電力量W=電力P×時間t。単位は、ジュール(ワット秒)、ワット時、キロワット時など。[2012年更新/物理学/電流/ワット時(Wh)/キロワット時(kWh)]

電力(仕事率)P=仕事W/時間t[2012年更新/電力P:単位W(ワット)/仕事W:単位J(ジュール)/時間t:単位s(秒)]

ジュールの法則:ジュール熱W=R×I^2×t[2012年更新/W(J)/電気抵抗R(Ω)/電流I(A)/時間t(s)/引用元:2011年度NHK高校講座物理]

導体に電流が流れるとジュール熱が発生(電子の流れが原子を振動させ温度上昇)[2012年更新/引用元:2011年度NHK高校講座物理]

水の比熱:4.2J/gK。[2012年更新/J:ジュール/g:グラム/K:ケルビン(温度)/物理学]

物理での仕事:物体に力を加えて移動させる。仕事=力×移動距離。単位はJ(ジュール)。1J=0.239cal。[2012年更新/物理学/引用元:2011年度NHK高校講座物理]

プランク定数:量子力学の基本定数。記号hで表し、h=6.626×10^−34ジュール秒。これを円周率の2倍(2π)で割ったものを用いることが多い。1900年プランクが放射法則を説明するため導入。[2012年更新/物理学/引用元:goo辞書]

Jouleの原理:系がする仕事Wは途中によらぬ。始状態と終状態だけで決まる。[2012年更新、熱物理学、ジュール、法則・定理]

1カロリー:水1グラムを1気圧下で1度上げる熱量。4ジュール強。[2010年更新]

1ワット:1ジュール秒。1ボルト電位差で1アンペア秒。[2010年更新。国際単位系(SI)の仕事率と電力の単位。物理。]

1ジュール:1ニュートン・メートル。1ワット秒。地球上で約102グラムの物体を1メートル持ち上げる仕事に相当。[2010年更新。物理。出典:ウィキペディア。]

モジュール強度:機能・情報・連絡・手順・時間・論理・暗号[2007年更新、IT]

モジュール間結合:データ・スタンプ・制御・外部・共通・内容[2007年更新、IT]