[洋]データベース

[3]韓国洋服ファッション安い|レディースファッション 海外通販【ANAIS】

[2]オンラインショップ : チーズケーキの通販、お取り寄せならLeTAO | 小樽洋菓子舗ルタオ

[1]coca【公式】20代・30代・40代レディースファッション・女性洋服通販

[0]20代・30代レディースファッション・洋服通販|titivate【公式】

[0]大福・和洋菓子専門店 米どころの本場新潟よりお届け 【新潟菓子工房 菜菓亭】

[0]洋ナシ型下半身太り専用マッサージジェル 「REG&STYLE」

[0]洋麺屋五右衛門 初回限定お試しパスタセット | 厳選食品 安心堂

[0]かにわしタルト店|香川県高松市 ケーキ・洋菓子・スイーツのお店

[0]カンボジアの一人旅ならリボーンプログラム | 心と身体を再生する女旅・女性専用プライベート海外ツアー

[0]アンリ・シャルパンティエ公式通販|洋菓子シュゼットの通販サイト

[0]古着・洋服の宅配買取 フクウロ

[0]ウルウル 古着・洋服の宅配買取 高価買取

[0]AECスッキリウォーター|海洋深層水と健康食品のアコール

[0]東洋交通株式会社 | AFI JOB | 求人、転職サイト

[0]ブランド洋服買取のbrandeuse《ブランデュース》 | ブランド古着・洋服の宅配買取

[洋 Amazon] [洋 楽天]

名前>発言

K > グロティウス:ひろーく(1609)「海洋自由論」。ヒーローにこっ(1625)「戦争と平和の法」。 [世界史 年号語呂合わせ][2017/2/10]
K > 商業革命:地中海から大西洋に重心が移ったこと[大航海時代] [世界史 歴史][2016/11/15]
K > 太平天国の乱:滅満興漢。義和団事件:扶清滅洋。[スローガン] [清王朝 中国史 世界史 歴史][2016/4/7]
K > アロー戦争と日清戦争の間が洋務運動。洋務運動の前半が同治の中興。日清戦争後に変法自強運動。 [清王朝 中国史 世界史 歴史][2016/4/7]
K > 人離れ(1870)スダンの戦いでナポレオン三世失脚(第二帝政終了) [世界史 年号語呂合わせ][2016/4/3]
K > グロティウス:ひろーく(1609)『海洋自由論』 [世界史 年号語呂合わせ][2016/1/14]
K > [1720]漢訳洋書輸入緩和。[1721]目安箱。[1722]上げ米。 [徳川吉宗][2015/9/17]
K > バンクーバーはカナダ最大の港を有し、カナダを横断するカナダ太平洋鉄道の起点 [地理][2014/10/29]
K > 威張ろお(1860)咸臨丸太平洋横断・井伊直弼殺害[日本史] [年号語呂合わせ][2014/10/18]
K > APEC(アジア太平洋経済協力会議) [地域的経済統合 政治][2014/9/24]
K > 経済連携協定(EPA)。環太平洋経済連携協定(TPP)。 [地域的経済統合 政治][2014/9/24]
K > [19世紀後半]太平洋諸島の植民地化:[英]フィジー・ソロモン。[仏]タヒチ・ニューカレドニア。[独]マーシャル・ビスマルク。 [歴史 世界史][2014/9/5]
植木枝盛『民権自由論』『天賦人権弁』『東洋大日本国国憲按』[2017年更新]

中体西用:洋務運動のスローガン[2017年更新]

人離れ(1870)スダンの戦いで仏敗北[2016年更新]

田中勝介:京都商人で1610年太平洋横断しメキシコ到着[2016年更新]

明治美術会:イタリア人フォンタネージに師事した浅井忠らが結成した初の西洋系美術団体[2015年更新]

玄洋社:1889年大隈外相を爆弾で襲撃した来島恒喜の所属する右翼団体[2015年更新]

焼津港:遠洋漁業の基地として知られ、2013年度の水揚げ量が日本2位[2015年更新]

高島秋帆(しゅうはん)は、長崎から招かれ、江戸郊外徳丸ガ原で西洋砲術の訓練を実施[2015年更新]

1720年に、吉宗は1630年の禁書令を改め、漢訳洋書輸入の禁を緩和[2015年更新]

田中勝介:1610年日本人で初めて太平洋を横断した京都商人[2015年更新]

『西洋の没落』はドイツ哲学者シュペングラーの著[2015年更新]

太平洋戦争:[1]真珠湾攻撃。[2]ミッドウェー海戦。[3]ガダルカナル島撤退。[4]サイパン陥落。[5]硫黄島陥落。[2015年更新]

やませは初夏に東北地方の太平洋側に吹く冷涼な北東風[2014年更新]

APEC(アジア太平洋経済協力会議)[2014年更新]

経済連携協定(EPA)。環太平洋経済連携協定(TPP)。[2014年更新]

グロティウス:1609「海洋自由論」。1625「戦争と平和の法」。[2014年更新]

エルニーニョは太平洋の赤道付近に吹く貿易風が弱まりペルー沖の海面温度上昇。ラニーニャは反対。[2014年更新]

地殻:花こう岩(大陸)。玄武岩(海洋)。[2014年更新]

再生可能エネルギー(自然エネルギー):人類が使用する以上に自然界から補充されるエネルギー[2014年更新]

新井白石は、シドッチを尋問し、「西洋紀文」をまとめた[2014年更新]

日米通商航海条約は太平洋戦争直前の1939年に、日本の中国侵略に抗議するかたちでアメリカが破棄を通告し、翌年失効[2014年更新]

オランダのグロティウスは、「海洋自由論」を著した[2014年更新]

仏:ニューカレドニア、タヒチ。英:フィジー、サモア、トンガ。[2014年更新/太平洋分割]

漢訳洋書の輸入制限を緩めたのは吉宗[2014年更新/徳川幕府]

幕末、蕃書調所(ばんしょしらべしょ)を洋書調所と改称、さらに組織拡充し開成所と改称。東大の前身。[2014年更新]

ユングは集合的無意識は、人類の経験の集積に基づき遺伝的に伝えられると説いた[2014年更新]

ARF(ASEAN地域フォーラム)は、アジア太平洋地域の安全保障に関し多国間協議を行う機関[2013年更新]

徐光啓:明の科学者。洗礼名パウロ。マテオ=リッチから西洋科学技術を学び、中国に紹介。編著「農政全書」、編訳「崇禎(すうてい)暦書」、訳「幾何学原本」。[2013年更新/歴史/世界史/[1562〜1633]/上海の人/引用元:goo辞書/字(あざな)は子先]

ダウ船:三角帆の帆船で、主にムスリム商人がアラビア海・インド洋の交易で用いた[2013年更新/歴史/世界史]

ジャンク船:主に中国商人が海洋交易で使用[2013年更新/歴史/世界史]

梅雨の原因は太平洋高気圧とオホーツク海高気圧のぶつかり合い[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

日本周辺の高気圧:シベリア、移動性、オホーツク海、太平洋[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

台風:北西太平洋や南シナ海にある最大風速17.2m/s以上の熱帯低気圧[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

オードブル(前菜):西洋料理で、食欲を促すため、食事の最初に出す軽い料理[2013年更新]

ソテー:西洋料理で、肉や魚や野菜をバターなどでいため焼きにすること。また、その料理。[2013年更新/(フランス)saute/引用元]

B.C.:人良い(141)武帝即位[2013年更新]

斜方投射された物体が一番遠くまで飛ぶ角度は45度(空気抵抗を考慮すると45度弱)。足して90度になる角度同士では飛ぶ距離が同じ。[2012年更新/物理学/放物運動]

GFP:green fluorescent protein。オワンクラゲの生体内にあり、発光物質イクオリンの発する青い光を受けて緑色に光る生物発光物質。下村脩により発見・抽出。[2011年更新/昭和37年(1962)に海洋生物学者の下村脩により発見・抽出/分子生物学]

クーロン力:二つの荷電粒子間にはたらく力。引力or斥力。[2010年更新]

斥力:二つの物体間で互いにしりぞけ合うように働く力。反発力。[2010年更新、読み方:せきりょく]

事故後に別原因で被害者が死亡しても、原則就労可能期間の認定上考慮しない。[2008年更新、債権法、民法]

被害者が平均的体格ないし通常体質と異なる身体的特徴でも、疾患でない場合、原則賠償額を定めるに当たり考慮不可。[2008年更新、債権法、民法]

中国近代:アヘン戦争。平英団事件。太平天国の乱。アロー戦争。同治の中興・洋務運動。清仏戦争。日清戦争。変法自強運動。戊戌の政変。義和団事件。中国同盟会結成[歴史、東アジア]

連合国側の主な首脳会談:大西洋会談。カサブランカ会談。カイロ会談。テヘラン会談。ヤルタ会談。 ポツダム会談[歴史、第2次世界大戦]

14条1項後段の列挙事由の意味:人種は、人類学的な種類。信条は、宗教的信仰のほか、人生観、世界観、政治的意見。性別は、男女の別。社会的身分は、出生によって決定される社会的な地位ないし身分。門地は、家柄。政治・経済・社会的関係は、国民の政治・経済・社会生活関係

高度の違法性説:人格権の侵害に対する差止請求権は、表現の自由に対する重大な制約である点に鑑み、検閲を禁じた憲法21条2項の精神を考慮して、権利侵害の違法性が高度な場合にのみ、これを認めるべきであるとする考え方

公安条例の規制目的:集団行動は、その性質上、道路・公園等の利用を要する結果、公衆の利用という社会生活上不可欠の要請と衝突すること。集団行動の競合による混乱の可能性をはらんでいること。道路の利用は、道路交通との関係を考慮する必要性があること

憲法判例の変更が不当な場合(佐藤幸治):被変更判例の推認と分析に適正な考慮を払わないとき。国民の権利・自由に多大の悪影響を及ぼすとき。判例変更が裁判所の構成員の変動にのみ由来するとき

民事裁判権:民事訴訟を処理する権能。範囲(制約)は、対人的制約、対物的制約。対物的制約(国際裁判管轄)の基準は、逆推知説、条理説、修正類推説。条理説の考慮要因は、各国の利害、両当事者の公平、裁判の適正・迅速

任意的訴訟担当の許容性の基準:法定説、正当業務説、実質関係説。実質関係説の考慮要因は、自己固有の利益、現実の密接関与性

再勾留の要件:諸般の事情を考慮し、社会通念上捜査機関に強制捜査を断念させることが首肯し難く、また、身柄拘束の不当なむしかえしでないと認められる場合

所持品検査の許容基準(米子銀行強盗事件):所持品検査の必要性・緊急性、これによって害される個人の法益と保護されるべき公共の利益との権衡などを考慮し、具体的状況の下で相当と認められる限度

証拠開示命令の基準:証拠調に入った後、弁護人が具体的必要性を示した一定の証拠につき、防御のための重要性と罪証隠滅等の弊害のおそれを考量して相当と認めるとき[刑事訴訟]

有機体説:自然人が、自然的有機体として、個人意思を有するのと同様に人類の社会生活における結合体は、ひとつの社会的有機体を構成し、団体固有の意思を有するので、この社会的実在について権利義務の主体たる地位を認められたものが法人とする説

地上権の存続期間を定めなかったとき(民268条2項):裁判所は当事者の請求によって、20年以上50年以下の範囲内において工作物または竹木の種類及び状況その他の事情を考慮して定める[民法]

先取特権(民303〜341条):法律に定める特殊の債権を有する者が、先取特権の種類により、債務者の総財産、特定の動産または不動産から他の債権者に優先してその債権の弁済をうける担保物権。種類は、一般先取特権、動産先取特権、不動産先取特権。立法趣旨は、公平の原則、社会政策的考慮、当事者の意思の推測、特殊な産業保護

被裏書人欄の抹消:白地式裏書説、全部抹消説、権限考慮説。白地式裏書・手16条1項2文4文、全部抹消・16条1項3文[手形法]

原価計算の一般的基準(基準六):財務諸表作成目的から、全部原価、信憑性、原価差異適正処理、財務会計との有機的結合。原価管理目的から、原価責任明確化、原価管理的原価分類、物量計算、原価標準設定、比較性、原価差異分析・報告、原価管理の必要性考慮。予算管理目的から、予算管理

国連の成立過程:大西洋憲章・戦後の平和構想。ダンバートン・オークス会議・国連憲章の基本草案。ヤルタ会談・大国の拒否権。サンフランシスコ会議・国連憲章の調印

独占的競争の内容(チェンバリン):同一の産業内の企業数が極めて多い。各企業は、自己の行動に対する他の企業の反応を考慮しない。新規企業の参入は自由である。各企業の製品に差別化がみられる

投資決定の理論:ケインズ・資本の限界効率対利子率。加速度原理・I=K2−K1=資本係数*(Y2−Y1)。ストック調整原理・調整コストを考慮し伸縮的加速子で加速度原理を修正。トービンのq・株価÷財の価格が1以上なら純投資[マクロ経済学]

投資の限界効率:投資をするにあたって必要になる調整費用を考慮に入れた資本の限界効率[マクロ経済学]

ストック調整原理:現時点での望ましい資本ストックと現存の資本ストックとの差が何期間かに分けて徐々に調整されるように投資が行なわれるという考え方。調整コストを考慮し伸縮的加速子(伸縮的アクセラレーター)で加速度原理を修正。I=伸縮的加速子×(K*−K)[マクロ経済学]

目的概念の長期化・多様化・社会化の流れ:短期的利潤極大化目的。長期的利潤率極大化目的。総資本付加価値率極大化 目的。適正利潤目的。売上高極大化目的。成長率極大化目的。複数目的論[経営学]

生産性の分析:生産性=産出÷投入。付加価値(控除法)=生産高(売上高)−外部購入高。付加価値(加算法)=人件費+租税公課・賃借料・金融費用+税引後純利益。労働生産性=付加価値÷従業員数=付加価値率×1人当り売上高。付加価値率=付加価値÷売上高。労働分配率=人件費÷付加価値=売上高人件費率÷付加価値率。資本生産性=付加価値÷投下資本。労働装備率=有形固定資産÷従業員数[経営学]

目標による管理:組織の各成員が、組織の全体目的との関連性を考慮して、自分に期待される成果・職務を明確にし、上司との協議によって自分の行動目標を測定可能な形で設定し、この目標の達成度に基づいて業績を評価するという、参加と自己統制に基づく管理の方法[経営学]

人類の分け方:国民は、政治的・法的に分けられた、地理的なまとまりの内側に住む人たち。民族は、同じ文化を共有する人たち。人種は、同じ遺伝子を共有する人たち[政治学]

イデオロギー終焉の原因:先進国の経済的発展と生活向上がイデオロギーの対立を緩和した(アロン) 。20世紀中期の人類の歴史的経験への反省(ベル、リプセット)[政治学]

バークの保守主義:伝統や慣習は長年の人類の英知に基づいていると考え、急進的な改革を否定する政治思想[政治学、歴史、世界史]

勢力均衡理論:複数の主権国家が相互の国益と国力とを考慮し、合理的に外交政策を処理することで国際システムの安定を図るべきとする16世紀以来の国際関係観[政治学]

ブログ全画面表示