[天皇 amazon] [天皇 楽天]

名前>発言

K > 『日本書紀』は持統天皇の時代までを記録 [日本史 歴史][2016/12/3]
K > 天長節(明治天皇の誕生日)→文化の日 [日本史][2016/9/27]
K > 聖武天皇が国分寺建立の詔を出したのは741年 [歴史 日本史][2016/7/2]
K > 天皇の国事行為:内閣総理大臣・最高裁長官を任命。憲法改正・法律・政令・条約の公布。国会召集。衆議院解散。 [政治 日本国憲法][2016/6/25]
K > 妬こうや(858)良房摂政 [年号語呂合わせ/藤原良房が清和天皇の事実上の摂政となった] [日本史 歴史][2016/5/26]
K > 天智系皇室は弘文で中断、光仁で再開 [弘文天皇は大友皇子、光仁天皇は桓武天皇の父] [日本史 歴史][2016/5/26]
K > 菅野真道(すがののまみち)に藤原NOを告ぐ徳政相論 805年藤原緒嗣(ふじわらのおつぐ)が桓武天皇に軍事と造作の中断を建言 [日本史 語呂合わせ][2015/7/4]
K > 酷に(592)殺害崇峻帝 592年叔父の蘇我馬子が崇峻天皇を暗殺 [日本史 年号語呂合わせ][2015/6/22]
K > 称徳帝死地流れ(770)[770年女帝称徳天皇死去/日本史(日本の歴史)] [年号語呂合わせ][2015/3/19]
聖徳太子 > 国産(593)体制天皇推古・摂政聖徳。労を見(603)定める冠位十二階。群れよ(604)人々十七条憲法。群れなす(607)小野妹子遣隋使。[古代日本史] [年号語呂合わせ][2014/10/8]
K > 内閣の規定なし。国務大臣が個別に(天皇を)輔弼。 [大日本帝国憲法 明治憲法][2014/9/22]
K > [538年or552年]百済の聖明王から欽明天皇へ仏教伝来 [大乗仏教][2014/8/17]
勘解由使を置いたのは桓武天皇。検非違使を置いたのは嵯峨天皇。[2016年更新]

宇多天皇が平安宮の警備にあたる滝口の武士を設けた[2016年更新]

『天皇記』『国記』:聖徳太子が蘇我馬子と共同編纂した歴史書[2016年更新]

犬上御田鍬:630年初めての遣唐使として舒明天皇が派遣[2016年更新]

藤原実頼:安和の変後、円融天皇の摂政となった[2016年更新]

後陽成天皇は1588年聚楽第に行幸[2016年更新]

枢密院は1888年大日本帝国憲法審議のため天皇の最高諮問機関として設置[2016年更新]

桓武天皇が郡司の子弟を健児(こんでい)として採用したのは792年より[2016年更新]

枢密院:1888年伊藤博文を初代議長に設置された天皇の最高諮問機関[2015年更新]

堀田正睦(まさよし):孝明天皇に条約勅許を求めたが挫折した老中首座[2015年更新]

後深草帝:持明院統の祖となった後嵯峨上皇の子である天皇[2015年更新]

舒明天皇:第一回遣唐使を派遣[2015年更新]

新嘗祭は天皇が11月23日に行う収穫祭[2014年更新]

六国史:日本書紀。続日本紀。日本後紀。続日本後紀。日本文徳天皇実録。日本三代実録。[2014年更新]

元明帝:和同開珎鋳造。平城京遷都。[2014年更新/歴史/日本史/天皇]

入れろや(1068)御参上、帝即位し摂関政治ピンチ[2014年更新/歴史/日本史/後三条天皇即位/年号語呂合わせ]

倭王武=雄略天皇=獲加多支鹵(ワカタケル)大王[2014年更新/歴史/日本史]

後三条帝の荘園整理令:取ろ旧(1069)荘園[2014年更新/歴史/日本史/天皇/年号語呂合わせ]

道長娘の入内:彰子[一条帝]。妍子(けんし)[三条帝]。威子[後一条帝]。[2014年更新/歴史/日本史/天皇]

重祚:皇極から斉明。孝謙から称徳。[2014年更新/歴史/日本史/天皇]

なろうよ(764)称徳帝(孝謙上皇重祚)。同年(直前)、藤原仲麻呂の乱。[2013年更新/歴史/日本史/天皇/年号語呂合わせ]

北朝系(持明院統)、南朝系(大覚寺統)[2012年更新/歴史/日本史/天皇家]

いざ西(1324)で後醍醐失敗正中(しょうちゅう)の変[2012年更新/死去年/歴史/日本史/天皇/鎌倉時代/年号語呂合わせ]

一味裂く(1339)後醍醐没[2012年更新/天皇/崩御/死去年/歴史/日本史/年号語呂合わせ]

人々殺(1156)す保元の乱。いい子苦(1159)労平治の乱。[2012年更新/歴史/日本史/平清盛/後白河天皇(上皇)/平安時代/年号語呂合わせ]

(白河)院政の始まり:一応やろ(1086)堀河帝に位を[2012年更新/歴史/日本史/天皇/平安時代/年号語呂合わせ]

くくく(999)笑う道長、娘彰子が一条帝に入内[2012年更新/歴史/日本史/天皇/藤原氏/平安時代/貴族]

薬子の変:嵯峨帝の兄平城(へいぜい)上皇の愛妾藤原薬子が、兄らと上皇重祚(ちょうそ)と平城京遷都を企て、失敗。上皇出家、薬子自殺。[2012年更新/歴史/日本史/藤原薬子(くすこ)/嵯峨天皇]

孝謙帝(称徳帝):聖武帝と光明皇后の娘。僧道鏡を寵愛[2012年更新/歴史/日本史/[718〜770]/橘奈良麻呂(たちばなのならまろ)の乱/藤原仲麻呂の乱/聖武天皇]

桓武帝:784年長岡京遷都、794年平安京遷都[2012年更新/歴史/日本史/桓武天皇]

645年:乙巳(いっし)の変、孝徳帝即位、難波に遷都[2012年更新/歴史/日本史/古代史/大化の改新/孝徳天皇]

667年:大津に遷都。668年:天智帝即位[2012年更新/歴史/日本史/古代史/天智天皇]

大海人皇子が壬申の乱で無難に(672)勝利[2012年更新/歴史/日本史/天武天皇/年号語呂合わせ]

持統藤原京が都に向くよ(694)[2012年更新/歴史/日本史/持統天皇:天武天皇の妻/年号語呂合わせ]

国産(593)体制、天皇推古・摂政聖徳[2012年/歴史/日本史/古代史/飛鳥時代/年号語呂合わせ/推古天皇(日本初の女帝)が即位し、聖徳太子が摂政になる/最初の摂政とするのが通説]

倭の五王:讚・珍・済・興・武(さん・ちん・せい・こう・ぶ)。良い身(413)これに(502)あり[2012年更新/歴史/日本史/中国南北朝時代「宋書」などに記載/読み方/年号語呂合わせ/413年:讃が東晋・安帝に貢物を献ずる/502年:4月、梁の武帝、王朝樹立に伴い、倭王武を征東大将軍に進号(但し、倭王武に比定される雄略天皇は479年没)]

壬申の乱:672年、天智天皇の弟大海人皇子(おおあまのおうじ)と長子大友皇子(おおとものおうじ)の争い。大友皇子は敗北し自殺。翌年、大海人皇子は即位し天武天皇となった。[2012年更新/歴史/日本史]

国務大臣任免は天皇の認証必要。[2010/7/8更新][憲法7条5号]

憲6条2項:天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。[2010年更新]

大日本帝国憲法の特質:天皇主権。議会制度。大臣助言制。権力の分立。信教の自由を除き法律の留保

国体の意味:天皇に主権が存することを根本原理とする国家体制。天皇が統治権を総攬するという国家体制。天皇を国民のあこがれの中心とする国家体制

マッカーサー三原則(マッカーサー・ノート):天皇は、国の元首の地位にある。国家の主権的権利としての戦争を廃棄する。日本の封建制度は、廃止される

1条:天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く

天皇の地位:象徴としての地位。国家機関としての地位。私人としての地位

天皇の国事行為(6条、7条):総理大臣、最高裁判所長官の任命。憲法改正、法律、政令、条約の公布。国会の召集。衆議院の解散。総選挙の施行の公示。認証。栄典の授与。外国の大使、公使の接受。儀式の挙行

任免に際し天皇による認証を要する官吏:国務大臣(憲法7条5号)。最高裁判事(裁判所法39条3項)。高裁長官(裁判所法40条2項)。検事総長・次長検事・検事長(検察庁法15条)。特命全権大使又は公使(外務公務員法8条)。公取委員長(独禁法29条3項)

固有性:人権が憲法や天皇から恩恵として与えられたものではなく、人間であることにより当然に有する権利であること

内閣:国の行政権を担当する機関であり、首長である内閣総理大臣及びその他の国務大臣で組織される合議体。地位は、行政権の担当機関としての地位、天皇の国事行為に助言・承認を与える地位、国会に対して連帯責任を負う地位

解散権:主体は、天皇説、内閣説、衆議院説。根拠規定は、69条説、自律解散権説、65条説、制度説、7条説

憲法の改正(96条):憲法の定める手続に従って、憲法の一部の条項を修正、削除、追加すること。 手続は、国会の発議、国民の承認、天皇の公布

ブログ全画面表示