[古文 文法]データベース

[古文 文法 Amazon] [古文 文法 楽天]

名前>発言

K > a+う:おー。i+う:ゆー。e+う:よー。[読み方] [古文 文法][2017/2/5]
K > [助動詞活用]ナ変:ぬ。サ変:むず。無変化:じ・らし。特殊:ず・き・まし。 [古文 文法][2017/2/3]
(2017年02月25日)2017/02月中旬
古文データベース http://cari.jp/?k=%8C%C3%95%B6 [終助詞]念押し:かし。禁止:そ・な。詠嘆:かも・かな・か・も・な・や 願望終助詞:ばや・てしがな・にしがな、なむ、もが・もがな・がな し+体言の「し」は過去の「き」 「だに」限定用法(せめて〜だけでも):だに+(未来)意志・仮定・願望・命令 「て」の識別:真下が助動詞なら「て」も助動詞。但し、「てば・てばや」の「て」は助動詞。 已然+ば:順接確定条件。已然+ど・ども:逆接確定条件。 ..
posted by K at 12:09

なりけり:断定+詠嘆 ななり・なめり:断定+推定 あ・か・ざ・た・な+「(ん)なり」は伝聞推定。但し、「かなり」は形容動詞もあり。 ず・と・に・く・(う)+なり:動詞。か・げ・ら+なり:形容動詞語尾。 「る」「れ」の識別:a+助動詞「る」。e+助動詞「り」。語呂:あるあるえりちゃん。 a+「る」。a以外+「らる」。 「き」の活用:せ・〇・き・し・しか・〇 ねば・ねど・ねども・こそ〜ねのねは打消。他、完了。 未然+ぬ・ね:打消。連用+ぬ・ね:完了。 ナ変:死ぬ..
posted by K at 16:06

http://0.cari.jp/?k=%8EG%8Aw&f=f
posted by K at 10:59

(2015年07月07日)5 201506 古文文法 w600
http://5.cari.jp/?k=%8C%C3%95%B6&f=f
posted by K at 14:58

http://1.cari.jp/?k=%93%FA%96%7B%8Ej
posted by K at 11:08