[1]東京発「ベストバイヨーロッパ」[イタリア] | 海外旅行・海外ツアーは日本旅行

[0]ヨーロッパ鉄道の乗車券・周遊パス予約|レイルヨーロッパ【公式】

[0]ヨーロッパ周遊専用Wi-Fiルータなら安さと安心のユーロデータ

[ヨーロッパ amazon] [ヨーロッパ 楽天]

名前>発言

K > オスマン帝国のバヤジット1世は1396年のニコポリスの戦いでヨーロッパ連合軍を破った [世界史 歴史][2016/12/4]
K > 中世末ヨーロッパで描かれた「死の舞踏」は、ペスト流行や戦争で次々人が死んでいく社会情勢を反映 [世界史 歴史][2016/6/23]
K > 1545年発見のポトシ銀山などからの銀流入で、ヨーロッパ物価が2〜3倍に上昇(価格革命)。固定地代の領主には打撃。 [世界史 歴史][2016/5/17]
K > シナイ文字→フェニキア文字(アルファベット)→ギリシア文字→ラテン文字(西ヨーロッパ)やキリル文字(東ヨーロッパ) [世界史 歴史][2016/4/13]
K > ヒンドゥー(ヨーロッパで考案) 3億3000万柱の神々[インド史/宗教の歴史] [世界史][2015/8/21]
K > [地理/国の数]アジア47。ヨーロッパ45。アフリカ54。 [社会科][2015/3/8]
K > ポルトガルの首都:リスボン [ヨーロッパ][2015/3/6]
K > ウクライナの首都:キエフ [ヨーロッパ][2015/3/6]
K > アジアとの境界:ウラル山脈 [ヨーロッパ][2015/3/6]
K > アイスランドの首都:レイキャビク [ヨーロッパ][2015/3/6]
K > フィンランドの首都:ヘルシンキ [ヨーロッパ][2015/3/6]
K > ヨーロッパの米とオリーブの栽培限界線はだいたい同じ [地理][2014/12/18]
K > ヨーロッパの栽培限界は北から小麦・ブドウ・コーン・米・オレンジ [地理][2014/12/18]
K > 人口増加率:2%アフリカ。1.5%ラテンアメリカ・南アジア。0.5%東アジア・アングロアメリカ・オセアニア。0%日本・ヨーロッパ。 [地理][2014/12/17]
商業革命:大航海時代の新航路開拓がもたらしたヨーロッパの貿易構造の変化[2017年更新]

ヨーロッパ建築:ロマネスク。ゴシック。ルネサンス。バロック。ロココ。[2014年更新]

ヒンディー語はインド=ヨーロッパ系。タミル語はドラヴィダ系。[2014年更新]

コロヌス(土地付き小作人):ローマ帝政末期の小作人。土地に縛られて移転の自由をもたず、中世ヨーロッパの農奴の先駆的存在とされる。[2013年更新/歴史/世界史/(ラテン)colonus]

中世ヨーロッパで、文語の古典ラテン語に対し、口語の俗ラテン語を「ロマンス語」といい、ロマンス語の物語を「roman」「romance」といった。[2013年更新/引用元]

ラテン民族:ラテン語系の言語を話す諸民族の通称。主にヨーロッパ南部に分布し、フランス人・イタリア人・スペイン人・ポルトガル人など。[2013年更新]

ラテン語:古代ローマ人の用いた言語。ローマ帝国崩壊後も、ローマ‐カトリック教会の公用語として今日まで保たれ、また、ヨーロッパの共通の文語として中世から近世の初めまで用いられた。[2013年更新]

一路汲々(1699)第2次ウィーン包囲失敗が契機のカルロヴィッツ条約でオスマン帝国が初めてヨーロッパ諸国に領土割譲[2012年更新/歴史/世界史/イスラム/オスマントルコ/1699年:カルロヴィッツ条約/年号語呂合わせ]

波に(732)乗るフランクがトゥール・ポワティエで勝利[2012年更新/歴史/世界史/西ヨーロッパ/西欧/732年/トゥール・ポワティエ間の戦い/フランク王国宰相カール・マルテルがイスラム軍を撃退/年号語呂合わせ]

イタリア=ルネサンス:ペトラルカ・キケロを讃美。ボッチチェリ・ビーナスの誕生、春。レオナル ド=ダ=ビンチ・最後の晩餐、モナ=リザ。ミケランジェロ・最後の審判、 天地創造、モーゼ、ダビデ[歴史/ヨーロッパ]

諸国のルネサンス:エラスムス・愚神礼賛。デューラー・4人の使徒。ラブレー・ガルガンチュア物語、パンタグリュエル物語。モンテーニュ・随想録。チョーサー・カンタベリー物語[歴史/ヨーロッパ]

宗教会議の開催:ピサ・3教皇並立。コンスタンツ・シスマ終了。バーゼル・内部改革失敗[歴史、キリスト教、ヨーロッパ]

スチュアート朝:ジェームズ1世。チャールズ1世。チャールズ2世。ジェームズ2世。メアリ2世・ウィリアム3世。アン[歴史、イギリス、ヨーロッパ]

七月革命の影響:ベルギーの独立。ポーランドの反乱。ドイツの自由主義運動。カルボナリ党の反乱。青年イタリア党結成[歴史、ヨーロッパ]

イギリスの諸改革:審査律の廃止。旧教徒解放令。第一次選挙法改正。工場法。鉱山法。穀物法の廃止。10時間労働法。航海条例の廃止。普通教育法。労働組合法[歴史、ヨーロッパ]

選挙法改正:第一次・産業資本家層。第二次・都市労働者、小市民、中産農民。第三次・農業鉱業労働者。第四次・男子普通選挙。第五次・完全普通選挙[歴史、イギリス、ヨーロッパ]

ナポレオン三世の外交:クリミア戦争。アロー戦争。インドシナ出兵。イタリア統一戦争。メキシコ出兵。普仏戦争[歴史、フランス、西ヨーロッパ]

経営参加を促進する要因:政治的・思想的・管理的・実践的な要因。ヨーロッパ各国で、労働党政党が政権に参加したこと。労働組合運動の方向が、体制変革的なものから体制内的なものに変わったこと。従来の団体交渉制度は、労働者の利益を保護したり、彼らの意思を経営に反映させるのに限界があったこと[経営学]

ヨーロッパ中世社会:政治は共同体やギルドの慣習や道徳、教会の宗教と未分化であり、人間も個人である以前にそうした身分的あるいは宗教的な共同体の一員として生きていた。崩壊後は、利己的で理性的な個人としての人間が析出されそうした人間像をベースとした政治的構想が立てられ始める[政治学、歴史]

ブログ全画面表示