[不動産] [投資] [求人] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [脱毛] [英語] [英会話] [送料無料] [ダイエット] [サプリメント] [ファッション]


[0]痩身エステ・インドエステの「オリエンタル・スタイル」【公式サイト】

[0]「鼻のアイプチ(鼻プチ)」nose secret(ノーズシークレット)正規 販売 通販|findgirl(ファインドガール)

[0]自動おしぼり機「CURUPO」|株式会社アルファインド

[インド amazon] [インド 楽天]
名前>発言

K > 1604年設立の仏東インド会社はルイ14世のもと1664年再建 [世界史 歴史][2016/12/4]
K > 『マヌ法典』がインドで編纂されたのは紀元前200年頃〜紀元後200年頃 [世界史 歴史][2016/12/4]
K > [通貨の単位]インド:ルピー。インドネシア:ルピア。 [政治経済][2016/11/3]
K > シュリーヴィジャヤ:スマトラ島。シャイレンドラ:ジャワ島。宗教は大乗仏教。[インドネシア史/東南アジア史/歴史] [世界史][2016/9/4]
K > インドで『マヌ法典』がまとめられた [世界史 歴史][2016/6/29]
K > 7世紀頃南インドでシヴァ神など最高神に絶対的帰依をささげるバクティ運動が広がった [歴史 世界史][2016/6/27]
K > アジャンター石窟寺院の壁画はグプタ美術の代表 [歴史 世界史 インド史][2016/6/26]
K > 仏インド拠点のシャンデルナゴル(北)・ポンディシェリ(南)はルイ14世時代 [世界史 歴史][2016/6/10]
K > デリー=スルタン朝は、最後のロディー朝だけアフガン系、他はトルコ系 [インド史/イスラーム史][歴史 世界史][2016/6/10]
K > グプタ朝:アーリア的(サンスクリット的)なもの完成。ヒンドゥー成立。[古代インド史] [世界史 歴史][2016/4/14]
K > アーリア人がヴェーダをもとにバラモン教を作り、ヴァルナ(色)による差別(身分)を正当化しようとした[古代インド史] [世界史 歴史][2016/4/14]
K > [1600]イギリス東インド会社設立。[1700]インド木綿輸入禁止。[1720]インド木綿使用禁止。 [世界史][2015/11/12]
K > 英領インド帝国へビルマ編入嫌やろ(1886) [世界史 年号語呂合わせ][2015/9/11]
K > ガンガー(シヴァの妻の1人) 沐浴 [ヒンドゥー教/インド史] [世界史][2015/8/21]
K > ヒンドゥー(ヨーロッパで考案) 3億3000万柱の神々[インド史/宗教の歴史] [世界史][2015/8/21]
K > ドラヴィダ的リンガ(男根)とヴェーダ(アーリア的)インドラ(雷)からシヴァ(破壊)[インド史/ヒンドゥー教] [世界史][2015/8/21]
K > パンジャブ地方(上中流):ハラッパー。シンド地方(下流):モヘンジョダロ。[インダス文明] [インド][2015/8/16]
K > [人口]中国14。インド13。USA3。インドネシア2.5。ブラジル2。 [地理][2014/12/17]
K > 仏教を保護したパーラ朝はゴール朝に滅ぼされた[インド史] [世界史][2014/12/9]
K > スワラージ:自治[インド史] [世界史][2014/12/9]
K > ボロブドゥールはジャワ島 [インドネシア][世界史][2014/12/9]
K > アチェはスマトラ島の先端部[インドネシア/地理] [世界史][2014/12/9]
K > 嫌やな(1887)仏領インドシナ連邦成立[フランス植民地] [世界史 年号語呂合わせ][2014/11/28]
K > 行くわよ(1904)オランダ領東インド(インドネシア) [世界史 年号語呂合わせ][2014/11/28]
K > 人泣こうな(1757)プラッシーの戦い [インド/イギリス/フランス/七年戦争][世界史 年号語呂合わせ][2014/11/14]
K > 鉄鉱石は中国・インド・オーストラリア・ブラジルの産出が多い [地理][2014/10/19]
(仏東インド会社)[1604]アンリ4世設立。[1664]ルイ14世再開。[2017年更新]

マトゥラー:グプタ朝期にヒンドゥー化した純インド風仏像があるデリー南方遺跡[2017年更新]

ブラフミー文字:インドでインダス文字に次ぐ古い文字[2017年更新]

パーンディヤ朝:マウリヤ朝から独立を維持していたインド最南端の王朝[2017年更新]

1604年設立の仏東インド会社はルイ14世のもと1664年再建[2016年更新]

1920年インドネシア共産党結成。1930年インドシナ共産党結成。[2016年更新]

一苦労や(1968)スハルトのインドネシア大統領就任[2016年更新]

オランダ領東インド総督ファン=デン=ボスは、1830年強制栽培制度実施[2016年更新]

いや散々(1833)イギリス東インド会社商業活動停止[2016年更新]

東京裁判で全員無罪を主張して帰国したインド人判事はパール[2015年更新]

ビッドル:1846年浦賀に来航した米東インド艦隊司令長官[2015年更新]

楠葉西忍(くすばさいにん):生糸輸入で巨利を得たインド・日本の混血商人[2015年更新]

嫌やな(1887)仏領インドシナ[2014年更新]

[1920]インドネシア共産党。[1930]インドシナ共産党。[2014年更新]

ジャワ島バタヴィアは現在のインドネシア首都ジャカルタ[2014年更新]

バクティ:ヒンドゥー教で「信愛」「絶対的帰依」を指す。7世紀頃南インドで、シヴァ神など最高神に絶対的帰依をささげるバクティ運動が広がった。[2014年更新]

[1904]オランダ領東インド(インドネシア)[2014年更新]

ヴィジャヤナガル王国:1336-1649[2014年更新/南インド]

ヒンディー語はインド=ヨーロッパ系。タミル語はドラヴィダ系。[2014年更新]

納税責任:ザミンダーリー制(領主)。ライヤットワーリー制(耕作農民)。[2014年更新/イギリス支配下のインド]

市場見よ(1834)ドイツ関税同盟成立・イギリス東インド会社貿易独占権廃止[2014年更新/年号語呂合わせ]

義浄:唐代の僧。玄奘(げんじょう)を慕ってインドに行く。三蔵の号を賜った。著「大唐〇〇伝」。[2013年更新/歴史/世界史/[635〜713]/中国/斉州(山東省)の人/著「大唐西域求法高僧伝」「大唐南海寄帰内法伝」など/帰国後「華厳経」などを漢訳/引用元:goo辞書]

第1次大戦後、インド民族運動の高揚を受け、インド政庁は1919年ローラット法制定[2013年更新/歴史/世界史]

竜樹(ナーガールジュナ):インド大乗仏教中観(ちゅうがん)派の祖。南インドのバラモン出身。[2013年更新/歴史/世界史/宗教/りゅうじゅ/N?g?rjunaの訳/2世紀中ごろから3世紀中ごろ]

ダウ船:三角帆の帆船で、主にムスリム商人がアラビア海・インド洋の交易で用いた[2013年更新/歴史/世界史]

マンサブ制:官位(マンサブ)に応じて維持すべき騎兵などの数を定める制度[2013年更新/歴史/引用元:2012年度NHK高校講座世界史/ムガル帝国/第3代皇帝/アクバル帝/インド史]

ジャーギール制:官位に応じて土地から税金を取り立てる権利を与える制度[2013年更新/歴史/引用元:2012年度NHK高校講座世界史/ムガル帝国/第3代皇帝/アクバル帝/インド史]

インドネシア寺院:ボロブドゥール(仏教)。プランバナン(ヒンドゥー教)。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座世界史/歴史/東南アジア史/宗教遺跡]

人はなあなあ(1877):イギリス領インド帝国成立、西南戦争[2012年更新/歴史/世界史/日本史/英ヴィクトリア女王がインド女帝(Empress of India)に即位/西郷隆盛]

行くゴーゴー(1955)アジア・アフリカ諸国会議(バンドン会議)[2012年更新/インドネシアのバンドン/反植民地・平和共存/歴史/世界史]

西インド諸島:バハマ・大アンティル・小アンティル。大アンティル諸島:キューバ、イスパニョーラ、ジャマイカ、プエルトリコ[2012年更新/地理]

イスパニョーラ島:西ハイチ、東ドミニカ[2012年更新/地理/アメリカ大陸付近/カリブ海/西インド諸島は、バハマ諸島・大アンティル諸島(全面積の約90%)・小アンティル諸島の三つに大別]

人国を(1920)動かす非暴力・非協力運動開始[2012年更新/歴史/世界史/インド/ガンジー/ガンディー/年号語呂合わせ]

戦を(1930)せず塩の行進で不服従運動開始[2012年更新/歴史/世界史/インド/ガンジー/ガンディー/年号語呂合わせ]

シャー・ジャハーンとホンタイジが生まれ、以後国(1592)栄える[2012年更新/歴史/世界史/誕生年/北インドムガール帝国5代皇帝/清王朝2代皇帝/南アジア/東アジア/中国/年号語呂合わせ]

デリースルタン朝:奴隷・ハルジー・ツグルク・サイイド・ロディー[2012年更新/北インドを支配した5イスラム王朝の総称/奴隷王朝は1200年代[1206-1290]/歴史/世界史]

ヒンドゥー教最高神:ブラフマー(創造)。ヴィシュヌ(維持)。シヴァ(破壊)。[2012年更新/インド/宗教/多神教]

信念に従って非協力を貫くためなら、どんな罪でも受け入れる[ガンディー][2012年更新/魂の言葉/名言/格言/金言/歴史/偉人/インド/ガンジー]

必要なものだけ取り、残りは社会のため使え[ガンディー][2012年更新/名言/格言/金言/歴史/偉人/インド/ガンジー]

北インド:マガダ国。マウルヤ朝。クシャーナ朝。グプタ朝。バルダナ朝。ガズナ朝。ゴール朝。デリー=スルタン朝。ムガール帝国[歴史、アジア]

インド航路:ヘンリー航海王子・ベルデ岬到達。バーソロミュー=ジアス・喜望峰到達。バスコ=ダ=ガマ・カリカット到達[歴史]

イギリスのインド支配:東インド会社設立。プラッシーの戦い。マイソール戦争。マラータ戦争。シーク戦争。セポイの乱。東インド会社解散。インド帝国成立[歴史]

ナポレオン三世の外交:クリミア戦争。アロー戦争。インドシナ出兵。イタリア統一戦争。メキシコ出兵。普仏戦争[歴史、フランス、西ヨーロッパ]

ASEAN加盟国:タイ・マレーシア・フィリピン・インドネシア・シンガポール+ブルネイ・ベトナム・ラオス・ミャンマー・カンボジア

ブログ全画面表示