[不動産] [投資] [求人] [通販] [食品] [比較] [買取] [美容] [化粧] [健康] [中古] [脱毛] [英語] [英会話] [送料無料] [ダイエット] [サプリメント] [ファッション]


[5]ロックイオン│ノンシリコン「ヘッドスパ対応」アミノ酸シャンプー │Joyプラン

[0]わきが(腋臭)汗臭などの体臭対策はデオラボイオンクリアで解決!

[0]天然アルカリイオン水・温泉水99(きゅーきゅー)特設サイト

[0]株式会社ブルーム 天然アルカリイオン水 桜島 活泉水

[0]界面活性剤不使用・漂白剤不使用・蛍光剤不使用の無機質イオン水「エコポポラ」 :: ネオポポラ

[0]イベント向け電源セット(マルチインバーター+リチウムイオンバッテリー) | 車中泊専門店 オンリースタイル

[イオン amazon] [イオン 楽天]
名前>発言

K > アルカリ・アルカリ土類以外の陽イオンは塩基性下(OH-)で沈む [化学][2016/8/9]
K > [ヨウ素・ヨウ化物イオン] I2:黒紫色。I3-:褐色。 [化学][2016/7/9]
K > 電気陰性度(カイ)は、イオン化エネルギー+電子親和力だが、一般にイオン化エネルギーの方が電子親和力よりかなり大きいので、電気陰性度はイオン化エネルギーに近似 [化学][2016/6/25]
K > イオン結晶だが水に溶けず沈殿:AgCl。BaSO4。CaCO3。 [化学][2014/12/26]
K > 共有>イオン>金属>>分子間 [結合の強さの順番] [化学][2014/12/24]
K > イオン化エネルギー大:陽イオンになりにくい。電子親和力大:陰イオンになりやすい。 [化学][2014/10/20]
K > イオン化エネルギー:電子を失う場合に吸収するエネルギー。電子親和力:電子を得る場合に放出するエネルギー。 [化学][2014/10/20]
K > 窒素同化:無機窒素(アンモニウムイオン)から有機窒素(アミノ酸) [生物][2014/10/20]
アルカリ・アルカリ土類以外の陽イオンはOH-で沈む。過剰NaOH水で再溶解:両性元素。過剰アンモニア水で再溶解:Cu・Ag・Zn。[2016年更新]

クロム酸イオンで沈殿:Pb・Ba(黄)。Ag(赤褐色)。[2016年更新]

イオン結晶の配位数:[12]不可。[8]CsCl型。[6]NaCl型。[2015年更新]

H+は水中でH3O+(オキソニウムイオン)として存在[2014年更新]

イオン化エネルギー(吸収エネルギー)大:陽イオンになりにくい。電子親和力(放出エネルギー)大:陰イオンになりやすい。[2014年更新]

電池はイオン化傾向の違う2種類の金属とイオンが含まれる電解液があればできる[2014年更新]

イオン化列Naまで:常温空気ですみやかに酸化。常温水反応。[2014年更新]

一般に、イオン化傾向が大きい金属ほど反応性が大きく、イオン化傾向が小さい金属ほど反応性が小さい[2014年更新]

水素イオン濃度10^(-n)mol/Lのとき、pH=n[2014年更新]

多段階の電離:2価や3価の酸では水素イオンは一度に電離するのではなく1個ずつ段階的に電離[2014年更新]

酸の価数:酸1つから出すことができる水素イオンの数[2014年更新]

電離:物質が水に溶けてイオンに分かれる現象[2014年更新]

イオンが多いか少ないかは電流の流れ方を比べればわかる[2014年更新]

酸性:水素イオンによるもの。塩基性:水酸化物イオンによるもの。[2014年更新]

ブレンステッド・ローリーの定義:[酸]水素イオンを与える物質。[塩基]水素イオンを受け取る物質。[2014年更新]

アレーニウスの定義:[酸]水に溶けて水素イオンを出す物質。[塩基]水に溶けて水酸化物イオンを出す物質。[2014年更新]

イオン反応式も化学反応式の一つ[2014年更新]

イオン反応式は元素の種類や数の他に電気的にもつりあうようにする[2014年更新]

結晶の種類:金属結晶。イオン結晶。分子結晶。共有結合の結晶。[2014年更新]

イオンでできた化合物は組成式で表す[2014年更新]

イオン結晶:特定の面で割れて切断面は平らになる[2014年更新]

原子の集団が電荷をもったイオンを多原子イオンという[2014年更新]

エジプトのアレクサンドリアにムセイオン(王立研究所)がつくられた[2014年更新]

水酸化物イオンで沈殿する陽イオン:アルカリ・アルカリ土類以外[2013年更新/化学]

Sイオンで沈殿する陽イオン:イオン化傾向Zn以下、酸性下Sn以下。ZnS白、基本黒。[2013年更新/化学]

電気分解の陽極:電極が白金・金・炭素で、ハロゲンイオンなければ酸素発生[2013年更新/化学]

電気分解の陰極:重金属イオンあれば金属析出。なければ水素発生。[2013年更新/化学]

イオン化列で空気(酸素)と反応:すみやかに酸化Naまで。ゆっくり酸化(酸化被膜形成)Cuまで[2013年更新/化学/ナトリウム/銅/イオン化傾向]

イオン化列で水と反応し水素発生:冷水Naまで。沸騰水Mgまで。高温水蒸気Feまで。[2013年更新/化学/ナトリウム/マグネシウム/鉄/イオン化傾向]

金属のイオン化列:イオン化傾向の大きい金属から小さい金属へ順に並べたもの

ハロゲン単体は酸化剤。金属単体は還元剤。ハロゲン化物イオンは還元剤。[2013年更新/化学]

酸化数の求め方:単体0。化合物総和0。イオン総和は価数。水素+1だが金属相手-1。酸素-2だが過酸化物-1。[2013年更新/化学]

弱酸・弱塩基由来のイオン(塩)が加水分解を起こす[2013年更新/化学]

例外としてアンモニウムイオンは非金属だが非金属とイオン結合する[2013年更新/化学]

非金属同士:共有結合。金属同士:金属結合。金属と非金属:イオン結合。[2013年更新/化学]

硬度:水のカルシウム・マグネシウムイオンを含有する程度。酸化カルシウムに換算し、水1立方メートル中10グラムで1度。硬度20以上硬水、10以下軟水。[2013年更新/引用元:goo辞書]

放射線:電離能力を持った粒子や電磁波。電離能力:イオンにする能力。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

酸化還元反応を利用し電子の流れを作るのが電池。必要なものは、イオンが含まれる水溶液とイオン化傾向が異なる2種類の金属。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合/化学]

金属のイオン化傾向:金属の単体が水溶液中で電子を失って、陽イオンになろうとする性質[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

広い定義:酸は水素イオンを出す物質。塩基は水素イオンを受け取る物質。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合]

土の働き(作用):分解。濾別(ろべつ)。イオン交換。[2013年更新/引用元:2012年度NHK高校講座理科総合(2回)]

鉄のイオンには2価と3価がある[2013年更新]

硫化水素:無色で有毒な気体。腐卵臭。多くの金属イオンと反応。[2013年更新]

水素よりイオン化傾向大:酸と反応し水素発生[2013年更新]

金属は水溶液中で電子放出(酸化)し、陽イオン。イオン化傾向は、そのなりやすさ。[2013年更新]

水素イオン指数(pH):水素イオン濃度を表す指数。水素イオン濃度の逆数の常用対数。酸性・アルカリ性の程度を表す。中性:7、酸性:7より小、アルカリ性:7より大[2013年更新]

強酸・強塩基:ほぼ100%イオン。弱酸・弱塩基:ごく一部がイオン。[2013年更新]

酸・塩基の価数:水に溶けたときに生じる水素イオン・水酸化物イオンの物質量で決まる[2013年更新]

水酸化物イオンOH-が塩基性を示す[2013年更新]

塩:酸と塩基の中和反応で生じる化合物で、酸の陰性成分と塩基の陽性成分からなる、酸の水素イオンを金属で置換した化合物。[2013年更新]

電解質:水などの溶媒に溶かしたとき、正と負のイオンに分かれて電気伝導性をもつ物質[2013年更新]

物質の分類:金属。分子でできた物質。イオンでできた物質。[2012年更新/化学]

イオンでできた物質:融点・沸点が高い。水に溶けやすい。電気を通さないが水に溶けると通す。[2012年更新/化学/特徴/性質]

イオン化傾向大きい順:リッチにせしめたルビー(Li・Cs・Rb)、競馬するかな(K・Ba・Sr・Ca・Na)、まあ(Mg・Al)、あてにすんな(Zn・Fe・Ni・Sn・Pb)、ひど過ぎ借金(H・Cu・Hg・Ag・Pt・Au)[2012年更新/語呂合わせ/物理学/電気化学列/イオン化列/Sn:スズ]

異種金属接触腐食:イオン化傾向大小金属+水で腐食(ボルタ電池)。電極はイオン化傾向大+、小−。陽極集中腐食。[2012年更新/物理学/化学/建築/建設/電流/さび/サビ/錆び]

結晶中、イオン殻の周期的電場で、電子のとり得るエネルギーは、いくつかの帯状(バンド状)領域に限られる。この領域をエネルギーバンドと呼び、電子が取ることの出来ないエネルギー領域をエネルギーギャップと呼ぶ[2012年更新/物理学]

ブログ全画面表示